健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる

全国の散策スポットなどに関する記事

日本全国の名所から秘所まで、とっておきの散策ルートをご紹介いたします。素敵な時間の過ごし方をご提案いたします。

全国の散策スポットなどに関連するキーワード

世界遺産 日本一をめぐる旅 全国名湯・秘湯めぐり 全国の散策スポットめぐり 文豪ゆかりの地
>>全国の散策スポットなどに関連するキーワード一覧

散策|新緑の時期に歩きたい、自然豊かな観光地5選

散策|新緑の時期に歩きたい、自然豊かな観光地5選

ゴールデンウィークから初夏にかけては、陽気に誘われて過ごしやすい時季です。そこで今回は、これまでご紹介してきた旅記事のなかで、「丸山千枚田」「奥入瀬渓流」「尾瀬国立公園」などの、新緑が美しい自然豊かな観光地や散策ルートをご紹介します。


散策|美しい渓流や苔に癒やされる川沿い散策「奥入瀬渓流」(青森県)

散策|美しい渓流や苔に癒やされる川沿い散策「奥入瀬渓流」(青森県)

十和田八幡平国立公園(青森県)を代表する景勝地のひとつが「奥入瀬(おいらせ)渓流」です。十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流は、国指定の特別名勝、天然記念物にも指定されています。四季折々の自然が満喫でき、遊歩道もしっかり整備されています。高村光太郎作の乙女の像でも知られる十和田湖と合わせての散策がおすすめで、ガイド付きのネイチャーツアーも開催されています。「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」で大人で優雅なリゾートも楽しめます。


散策|温泉と食が楽しめる癒しのリゾート施設「アクアイグニス」(三重県)

散策|温泉と食が楽しめる癒しのリゾート施設「アクアイグニス」(三重県)

開湯1,300年の湯の山温泉にある「アクアイグニス」は、『癒し』と『食』をテーマにした複合温泉リゾート施設。源泉100%掛け流しの片岡温泉をはじめ、宿泊棟、離れ宿、いちごハウスなどが点在しています。また、和食の笠原将弘シェフの「「笠庵」賛否両論」や、イタリアンの奥田政行シェフの「サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ」、スイーツと石窯パンの辻口博啓シェフの「コンフィチュール アッシュ」といった、一流の料理人が生み出す極上の味わいも楽しめます。今回はアクアイグニスの魅力と周辺のおすすめ情報をご紹介します。


散策|軽井沢を満喫できる注目スポット「軽井沢星野エリア」(長野県)

散策|軽井沢を満喫できる注目スポット「軽井沢星野エリア」(長野県)

首都圏からのアクセスがよく、古くから避暑地として愛されてきた軽井沢。今でも人々の憧れの場所であり、豊かな自然があふれています。中でも、「星野エリア」は大正時代から文豪、芸術家が集った場所であり、その優美な雰囲気を今も色濃く残しています。 個性的なショップやレストランがある「ハルニレテラス」、避暑地軽井沢の名湯として、多くの人に愛され続けている立ち寄り温泉「トンボの湯」など、美しい森のなかに、魅力的な施設が点在しています。


日本一の旅|大合併で誕生した日本一大きな市「高山市」(岐阜県)

日本一の旅|大合併で誕生した日本一大きな市「高山市」(岐阜県)

現在の面積日本一の市は岐阜県の高山市です。平成の半ばから全国で進められた「平成の大合併」により、日本一広い市になりました。江戸時代に城下町として栄えた高山は、歴史的な町家建築が連なる古い町並や活気あふれる朝市、高山祭などの観光地として親しまれていました。合併により奥飛騨温泉郷や乗鞍岳なども市に含まれるようになり、現在は、町並み散策に加え、登山や温泉などさらに充実した観光地になっています。 今回は、歴史情緒あふれる市街地の町歩きから温泉や山岳観光まで、のんびりと、その広さを満喫する旅に出かけてみましょう。


平成特集|長野オリンピックを振り返って「白馬村」へ(長野県)

平成特集|長野オリンピックを振り返って「白馬村」へ(長野県)

長野県の白馬村はトレッキングやスキー・スノーボード、また近年は海外からの訪日旅行でも注目の場所として知られる観光地です。1998年(平成10年)には、長野オリンピック(第18回冬季オリンピック)・長野パラリンピック(第7回冬季パラリンピック)の会場となり、ジャンプ競技やアルペン競技など、熱い戦いがこの地で繰り広げられました。日本チームが金メダルを獲得した、白馬ジャンプ競技場やオリンピックギャラリー、白馬の自然や温泉などを訪れ、のんびりゆったりとした旅に出かけてみましょう。


平成特集|平成と名の付く村を訪れよう「道の駅 平成」(岐阜県)

平成特集|平成と名の付く村を訪れよう「道の駅 平成」(岐阜県)

日本で唯一、平成と名の付く地域が岐阜県にあります。旧武儀町(現・関市)の「平成(へなり)地区」です。元号が平成になったとき、当時、地区住民わずか37人の山里は、元号と同じ地名を一目見ようとした観光客とマスコミであふれ返りました。平成フィーバーと呼ばれたこの地区が一躍脚光を浴び、現在も道の駅平成(みちのえきへいせい)という人気スポットとして、多くの人が訪れています。 また、同じ岐阜県には日本大正村と日本昭和村(現・ぎふ清流里山公園)もあるので、大正~昭和~平成をたどる旅もおすすめです。 今回は、平成フィーバーを起こした道の駅 平成の魅力とおすすめスポットについてご紹介します。


日本一の旅|日本最南端にある有人島「波照間島」(沖縄県)

日本一の旅|日本最南端にある有人島「波照間島」(沖縄県)

沖縄の最南端であり、日本で一番南に位置する有人島が波照間島(はてるまじま)です。石垣島のある八重山諸島にあり、面積約13平方キロメートル、人口は500人ほどの島です。路線バスや信号もなく、さとうきび畑や自然のままのビーチが広がっています。日本最南端の碑や星空観測タワーもあり、島を効率よくまわれるツアーもあります。 今回は、のんびりと何もしない時間を過ごせる、そんなゆとり旅にぴったりな島の魅力を紹介します。


日本一の旅|豪快に流れ落ちる落差日本一の名瀑「称名滝」(富山県)

日本一の旅|豪快に流れ落ちる落差日本一の名瀑「称名滝」(富山県)

富山県の立山町にある称名滝(しょうみょうだき)は、立山連峰の裾野に位置する迫力満点の滝です。その落差は約350メートル。日本一の落差を誇る滝として知られています。山懐に深く刻まれた名瀑を望む滝見台園地へは、バス停または駐車場から徒歩約30分と、ちょっとしたハイキング気分で滝の全貌を見ることができます。 富山地方鉄道の立山駅からケーブルカー、高原バスを乗り継いでいけば、立山黒部アルペンルートの室堂にある、日本一高い場所にある温泉にも入浴できます。今回は、称名滝の魅力と周辺のおすすめスポットについてご紹介します。


散策|美しい京都の渓谷美を満喫。歴史ある川下り「保津川下り」(京都府)

散策|美しい京都の渓谷美を満喫。歴史ある川下り「保津川下り」(京都府)

京都府亀岡から嵯峨嵐山(京都市右京区)まで約16キロメートルに及ぶ峡谷美を船下りで楽しめる保津川(ほづがわ)下り。約2時間の自然とふれあう船旅は、見どころ満載です。間近に見られる大岩・奇岩怪石、激流や深渕など変化に富んだ川の流れ、愛宕山などの山並みと、四季折々に美しい景観が満喫できます。今回は、保津川下りの歴史や川下りの見どころについてご紹介していきます。


日本一の旅|日本一高所のバスターミナル「乗鞍岳畳平バスターミナル」へ(岐阜県・長野県)

日本一の旅|日本一高所のバスターミナル「乗鞍岳畳平バスターミナル」へ(岐阜県・長野県)

今回は、JR松本駅および松本ICから標高2,702メートルにある日本一高い場所に位置する「乗鞍岳畳平バスターミナル」を目指す旅です。バスの終点・畳平を起点に、平地を歩くお花畑散策コースから標高3,026メートルの乗鞍岳山頂登山までいくつかのトレッキングコースがあり、体力に合わせて歩けば雄大な山岳景観を楽しんだり、天然記念物「雷鳥」を見られることがあります。乗鞍岳畳平バスターミナルの絶景スポットやおすすめの散策ルートなども、あわせてご紹介していきます。


日本一の旅|日本最古の桜を求めて「山高神代桜」(山梨県)

日本一の旅|日本最古の桜を求めて「山高神代桜」(山梨県)

山梨県北杜市武川町の実相寺境内にある山高神代桜(やまたかじんだいざくら)。岐阜県根尾村の淡墨桜、福島県三春町の滝桜とともに、日本三大桜のひとつに数えられ、日本初の天然記念物に指定された桜でもあります。樹齢は1800年から2000年とされ、日本最古の桜ともいわれています。 花の見ごろは4月上旬~中旬。今回は、神代桜の見どころに加え、周辺の超高濃度な温泉施設「尾白の湯」についてもご紹介します。


日本一の旅|農村景観日本一の山里「恵那市岩村町」(岐阜県)

日本一の旅|農村景観日本一の山里「恵那市岩村町」(岐阜県)

岐阜県恵那市にある岩村町の富田地区は、国土問題研究会という組織から農村景観日本一の称号を得た場所です。「日本のむら景観コンテスト」の集落部門でも農林水産大臣賞(最高賞)を受賞しています。 日本三大山城のひとつに数えられる岩村城跡や、江戸時代の面影を色濃く残し、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている街並みなど、町内には多くの見どころが点在しています。今回は岩村町の魅力やおすすめスポットについて、ご紹介します。


散策|天領の歴史がある、自然豊かな水郷の町「日田市」(大分県)

散策|天領の歴史がある、自然豊かな水郷の町「日田市」(大分県)

岐阜県・多治見市、埼玉県・熊谷市などと並び夏の最高気温で話題になる大分県の日田市(ひたし)ですが、多くの観光スポットが点在しています。また、水郷の町としても知られ、「三隈川(みくまがわ)」では屋形船や鵜飼、鮎漁など水の文化が育まれてきました。歴史や文化に触れられる路地裏散策ツアーなどもあり、のんびり歩いて散策できます。今回は、福岡からも1時間ちょっとでいける日田市のツアーについて、ご紹介していきます。


散策|絵画鑑賞と自然散策が楽しめる 「DIC川村記念美術館」(千葉県)

散策|絵画鑑賞と自然散策が楽しめる 「DIC川村記念美術館」(千葉県)

DIC川村記念美術館(千葉県)は、印刷インキ事業などを手掛けるDIC株式会社が運営する美術館です。1990年にオープンし、DIC株式会社が関連会社とともに収集した美術品を展示しており、世界に4つしかない「ロスコ・ルーム・」も必見です。また、季節によって変化が楽しめる庭園の散策もおすすめです。


世界遺産|歴史的建造物が残る貴重な製糸工場跡 「富岡製糸場」(群馬県)

世界遺産|歴史的建造物が残る貴重な製糸工場跡 「富岡製糸場」(群馬県)

富岡製糸場は、2014年6月に世界文化遺産登録された製糸工場跡です。群馬県富岡市にあり、明治5年(1872)に建設されました。日本で最初の官営模範製糸場で、明治から昭和にかけて活躍した大規模製糸工場を、ほぼ当時の姿のままで残しています。今回は維新の色濃い建造物群に触れ、日本が世界に誇る絹糸産業の歴史を楽しく学ぶことができる富岡製糸場についてご紹介します。


日本一の旅|自然あふれる日本最大の池「湖山池」(鳥取県)

日本一の旅|自然あふれる日本最大の池「湖山池」(鳥取県)

鳥取県北部のほぼ中央にある湖山池(こやまいけ)は、沿岸部の湖山砂丘(古砂丘、新砂丘)の発達により形成された潟湖で、「池」がつく湖沼のなかでは日本最大級の広さを誇ります。池に浮かぶ青島、西側の金沢・福井地区、東側の湖山南地区の3カ所は、湖山池公園として整備され、のんびりと雄大な自然や美しい景観を満喫できると人気です。今回は湖山池の見どころについてご紹介します。


散策|蹴上インクライン(京都府) 傾斜鉄道跡をのんびり歩いて自然散策

散策|蹴上インクライン(京都府) 傾斜鉄道跡をのんびり歩いて自然散策

蹴上(けあげ)インクラインは廃線跡を散策できる傾斜鉄道跡で、その昔、琵琶湖疏水(そすい:水路の一種)の船を運航するために建設され、当時は世界最長の傾斜鉄道でした。現在は四季折々の自然を楽しみながら、線路内をのんびり歩くことができます。今回は、多くの寺社など観光名所が豊富な京都で、穴場の散策スポットを紹介します。


散策|神秘の大幽洞窟で氷筍が見られる雪道散策ツアー(群馬県)

散策|神秘の大幽洞窟で氷筍が見られる雪道散策ツアー(群馬県)

群馬県利根郡みなかみ町には、日本百名山のひとつ「武尊山」にある大幽(おおゆう)洞窟を目指して、スノーシュー(西洋風のカンジキ・写真上)で雪原を散歩するという人気の洞窟ツアーがあります。見どころは、洞窟内で見られる逆さのつらら「氷筍(ひょうじゅん)」です。 遊歩道入口から徒歩約60分のコースで、女性の参加者も数多く、ガイドもしてもらえるので安心です。


日本一の旅|極寒日本一の「陸別町」だからこそ楽しめる冬旅(北海道)

日本一の旅|極寒日本一の「陸別町」だからこそ楽しめる冬旅(北海道)

北海道東部のほぼ中央に位置する陸別町(りくべつちょう)は、2018年に開町100年を迎えた「全国で最も寒い町」です。過去10年の観測データから、1月の平均気温・最低平均気温が日本で最も低く、学術的にも「日本一寒い町」ということが証明されました。 そんな陸別町は、「しばれフェスティバル」や星空観察など、寒い冬を楽しむイベントが満載です。