健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる

人気記事一覧


健康メニュー|食べすぎに注意 納豆のちょうどいい食べ方

健康メニュー|食べすぎに注意 納豆のちょうどいい食べ方

納豆は健康によくヘルシーな、昔ながらの日本食のひとつ。最近では免疫力アップを期待して食べる方も多いのではないでしょうか。納豆が体にいいのは確かなことなのですが、一度に何パックも食べるなど、極端な食べ方をすると体調を崩してしまうケースも。本記事では、納豆のちょうどいい食べ方と効果をご紹介します。


間違いやすい日本語|「うがった見方をする」「失笑」 実はネガティブなニュアンスはない言葉

間違いやすい日本語|「うがった見方をする」「失笑」 実はネガティブなニュアンスはない言葉

言葉の使われ方は、時代とともに変わるものですが、とりわけインターネットが身近になり、一般の人が発する言葉が誰にでも届くようになった今、その変化のスピードは増しているといえるかもしれません。今回は、もともとネガティブな意味合いのない言葉なのに、昨今、意味がゆがめられて使われやすい「うがった見方をする」と「失笑」をご紹介します。


健康メニュー|喉の痛みと咳の緩和に! はちみつ大根の作り方

健康メニュー|喉の痛みと咳の緩和に! はちみつ大根の作り方

喉の痛みに良いとされる「はちみつ大根」は、古くは江戸時代から用いられてきた民間療法です。簡単に作れるうえ、喉の痛みだけでなく、咳がとまらない時や、風邪の初期症状などに効果が期待できます。今回は、そんなはちみつ大根の効果と作り方をご紹介します。


健康法|胃腸を休ませてみよう

健康法|胃腸を休ませてみよう

毎日ほとんど休みなく稼働している私たちの胃腸。固形物を食べることをしばらく控え、胃腸を休ませることで、さまざまな健康効果が期待できることが分かっています。そこで今回は、「プチ断食」とも呼ばれる、胃腸を休ませる健康法についてご紹介します。 世田谷自然食品がお届けする、健やかで楽しい人生を応援するライフスタイル情報サイト。


間違いやすい日本語|「早起きは三文の徳」「犬も歩けば棒に当たる」 勘違いしやすいことわざ

間違いやすい日本語|「早起きは三文の徳」「犬も歩けば棒に当たる」 勘違いしやすいことわざ

古くから言い伝えられてきたことわざ。風刺や教訓を込め、絶妙な比喩を用いた教えの深さは、現代にも通じるものがあります。しかし、言葉の短さから、ことわざが生まれた時代の風物が現代ではなくなっていることなどから、違う意味にとられることもあるようです。今回は、そうした勘違いされやすいことわざ「早起きは三文の徳」と「犬も歩けば棒に当たる」を紹介します。


健康習慣|「蜂蜜うがい」 風邪のひきはじめに多い喉の痛みをケア

健康習慣|「蜂蜜うがい」 風邪のひきはじめに多い喉の痛みをケア

風邪のひきはじめに、咳や鼻水、頭痛などとともによく起こりやすい症状が「喉の痛み」。そのまま放っておくと喉の痛みがつらいだけでなく、風邪の症状自体も徐々に悪化してしまいます。そんな喉の痛みを抑え、風邪もひきはじめのうちから効果を発揮してくれるのが「蜂蜜うがい」。パンにつけて食べたり紅茶などに入れて飲んだりするのが一般的な蜂蜜ですが、うがいに使用すると一体どんな作用があるのでしょうか?


間違いやすい日本語|「つまらないものですが」「どうぞ召し上がってください」 マナーにまつわる言葉

間違いやすい日本語|「つまらないものですが」「どうぞ召し上がってください」 マナーにまつわる言葉

相手に贈り物をする時や、食べ物をおすすめしたい時、なんといって差し出すのがよいでしょうか。今回は、定型句となっている言葉をあらためて見直しながら、気持ちを丁寧に伝える言い方を探ります。「つまらないものですが」の本当の意味と、食べてほしい気持ちを丁寧に伝える時の「どうぞ召し上がってください」をご紹介します。


健康習慣|梅シロップ 1日1杯で疲れ知らずに

健康習慣|梅シロップ 1日1杯で疲れ知らずに

毎年初夏を迎える頃には、梅仕事が楽しみだという方も多いのではないでしょうか。時間はかかりますが、自宅で漬けた梅の味は格別ですよね。また梅には、疲労回復によいとされる栄養素も詰まっています。今回は、梅のエキスを抽出する梅シロップの栄養や作り方についてご紹介します。1日1杯の梅ドリンクで、早めの夏バテ対策に役立てましょう。


間違いやすい日本語|「ご賞味ください」「ご査収ください」 うっかり使うと失礼に! マナーにまつわる言葉

間違いやすい日本語|「ご賞味ください」「ご査収ください」 うっかり使うと失礼に! マナーにまつわる言葉

日本語の敬語表現は難しいもの。尊敬語と謙譲語の使い分けは言うに及ばず、丁寧に言ったつもりが実は失礼になっていた……ということも。今回はよく使う言葉ながら、実は使い分けが必要な「ご賞味ください」と「ご査収ください」をクイズ形式でご紹介します。


健康法|「つま先立ち・つま先歩き」 自分の自然な姿勢を知り、体の無理を減らそう

健康法|「つま先立ち・つま先歩き」 自分の自然な姿勢を知り、体の無理を減らそう

つま先立ちはトレーニングやダイエットの手段だと思われがちですが、それだけではありません。つま先立ちは、姿勢を正して体の負担を減らし、疲れにくくするためにも有効な方法なのです。今回は、自分の姿勢を見直すための「つま先立ち・つま先歩き」についてご紹介します。


語源・由来|「テンパる」「ビビる」 使われ方が変わった言葉の語源

語源・由来|「テンパる」「ビビる」 使われ方が変わった言葉の語源

「テンパる」、「ビビる」という言葉は、若者が使う歴史の浅い言葉のようにも見えます。「テンパる」は、焦る・いっぱいいっぱいになるといった意味で、まるで心に余裕がないさまをいう俗語です。「ビビる」は、気おくれする意味の俗語表現として広く使われている言葉です。しかし語源をさぐると、実はまったく違う意味で使われていた言葉です。今回はこの二つの言葉の成り立ちのおもしろさをご紹介します。


健康メニュー|人気の「高カカオチョコレート」期待できる効果と注意点

健康メニュー|人気の「高カカオチョコレート」期待できる効果と注意点

チョコレートは甘いお菓子、というイメージがありませんか?しかし近年は、甘さが控えめでカカオの含有率が高い「高カカオチョコレート」が人気を集めています。そこで今回は、高カカオチョコレートに期待できる効果や注意点、正しい食べ方をご紹介します。


語源・由来|「タニマチ/ハッケヨイ」 相撲に関する言葉

語源・由来|「タニマチ/ハッケヨイ」 相撲に関する言葉

相撲の歴史は古く、もともとは神事として行われていました。奈良時代から平安時代にかけては宮廷行事として相撲節会が開かれ、やがて鎌倉時代となると、武士の訓練として行われるようになります。江戸時代には相撲の興行が歌舞伎と並ぶ庶民の娯楽として人気を博しました。屈強な力士が激突して見せる力比べは迫力満点。今回は、歴史ある相撲ならではの言葉「タニマチ」と「ハッケヨイ」の由来に迫ります。


語源・由来|「いただきます」「ごちそうさま」 食べることにまつわる語源

語源・由来|「いただきます」「ごちそうさま」 食べることにまつわる語源

「おはよう」「こんにちは」「さようなら」「おやすみなさい」など、日常交わされるあいさつ。儀礼的なものでありながら、尊敬や感謝、親愛の情を込めたあいさつは、気持ちのよいものです。命の源となる「食事」の際に使う言葉にはどのような意味があるのでしょうか。今回は、食事を始めるときのあいさつ「いただきます」と食事を終わるときのあいさつ「ごちそうさま」の言葉の語源を紹介します。


健康メニュー|「もずく」と「めかぶ」、どっちがいいの?

健康メニュー|「もずく」と「めかぶ」、どっちがいいの?

「もずく」と「めかぶ」は、どちらもスーパーなどで並んで販売されていることが多い海藻です。この2つ、見た目やパッケージが似ているため、何がどう違うのか区別がついていない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、もずくとめかぶの違いや食べ方、特徴的な栄養素とその効果について解説します。


間違いやすい日本語|「自愛」「一番」 表現の重複にまつわる間違い

間違いやすい日本語|「自愛」「一番」 表現の重複にまつわる間違い

同じ意味の言葉を重ねることを重言(じゅうげん、じゅうごん)といいます。「頭痛が痛い」「馬から落馬した」などがその典型ですが、同じ漢字が入っていればまだ注意しやすいものの、一見わかりにくいことや語呂の良さなどで、ついつい使ってしまう重言もありますよね。今回は表現の重複に気づきにくい言葉「自愛」と「一番」をご紹介します。


健康法|手のひら日光浴健康法 “手のひらを太陽に” 手軽にできる健康法

健康法|手のひら日光浴健康法 “手のひらを太陽に” 手軽にできる健康法

適度な日光浴は、現代人に不足しがちなビタミンDの生成を助けるといわれています。ただ、浴び過ぎるとシミやしわの原因になったり、皮膚ガンのリスクが高まるといった支障も。そこで、リスクを回避しながら日光浴の恩恵にあずかろうというのが、今回ご紹介する「手のひら日光浴健康法」です。


語源・由来|漢字の成り立ち 「美」「躾」

語源・由来|漢字の成り立ち 「美」「躾」

漢字は、古代中国で生まれた表語文字で、現代でも使われている文字の中で最古の文字体系です。漢字には「象形文字」や「会意文字(かいいもじ)」、「仮借文字(かしゃくもじ)」などがあります。 今回は「美」と、美がついた「躾」の2つの漢字の成り立ちをご紹介します。


健康習慣|家での足湯で冷え&むくみ取り バケツでOK!

健康習慣|家での足湯で冷え&むくみ取り バケツでOK!

温泉地などでも注目されるようになってきた足湯。観光の合間に楽しむ気軽な入浴法かと思いきや、実は自宅でも積極的に取り入れたいほどの入浴法なのです。今回は、冷えやむくみ取りなど、足湯のさまざまな良いところと、暑い時期にも手軽に、自宅にあるバケツでできる足湯の方法をご紹介します。


健康メニュー|黒酢って体にどういいの?

健康メニュー|黒酢って体にどういいの?

美容や健康によい調味料として親しまれている酢。穀物を原料とした穀物酢や、果実を原料とした果実酢など、いろいろな種類の酢があるなかから、今回は「黒酢」にフォーカスします。黒酢と他の酢との違い、黒酢の栄養素やおすすめの摂り方などについてご紹介します。