健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
散策|絵画鑑賞と自然散策が楽しめる 「DIC川村記念美術館」(千葉県)

散策|絵画鑑賞と自然散策が楽しめる 「DIC川村記念美術館」(千葉県)

DIC川村記念美術館(千葉県)は、印刷インキ事業などを手掛けるDIC株式会社が運営する美術館です。1990年にオープンし、DIC株式会社が関連会社とともに収集した美術品を展示しており、世界に4つしかない「ロスコ・ルーム・」も必見です。また、季節によって変化が楽しめる庭園の散策もおすすめです。


DIC川村記念美術館は、印刷インキ事業などを手掛けるDIC株式会社が運営する美術館です。1990年にオープンし、DIC株式会社が関連会社とともに収集した美術品を展示しています。建築や季節によって変化が楽しめる庭園の散策もおすすめです。

画像提供:DIC川村記念美術館

DIC川村記念美術館へのアクセス

DIC川村記念美術館へは、JR総武快速線佐倉駅または京成佐倉駅から無料送迎バスに乗り、約20~30分で到着します。
また東京駅八重洲北口から徒歩約5分の京成バス3番乗り場より、直通の「マイタウン・ダイレクトバス」に乗って、約1時間で向かうこともできます。車の場合は東関東自動車道佐倉ICから約10分です。

美術館では貴重なコレクションを鑑賞できます

トゥオンブリー・ルーム 画像提供:DIC川村記念美術館

17世紀オランダを代表するレンブラント・ファン・レインによる肖像画をはじめ、クロード・モネ、パブロ・ピカソ、マルク・シャガールなどの印象派やエコール・ド・パリから、ジャクソン・ポロック、アンディ・ウォーホルなどの第2次世界大戦以降の欧米美術まで幅広いコレクションを楽しむことができます。

日本では唯一、世界に4カ所しかない「ロスコ・ルーム」も必見です。抽象表現主義の代表的な画家マーク・ロスコの作品のみを展示する部屋で、シーグラム壁画と呼ばれるシリーズの7点を展示しています。この7点の作品のためだけに設計された一部屋は作品のみならず、その空間全体でロスコの世界を感じることができます。

芸術作品鑑賞後は美しい庭園を散策

画像提供:DIC川村記念美術館

DIC川村記念美術館のもうひとつの魅力が自然散策路です。約30ヘクタール(9万坪)の敷地内に、樹木200種、草花500種が季節ごとに彩ります。野鳥や昆虫も数多く生息し、木立のなかを数百メートルにわたって続く散策路を歩けば、四季の移ろいを間近で感じながら、ゆっくり観賞することができます。

春にはカタクリやユキワリソウ、ハクモクレン、10種250本の桜、夏にはアジサイ、オオガハス、ヤマユリ、秋にはハギ、ジュウガツザクラ、リンドウ、冬にはサザンカ、フクジュソウ、ユキワリソウなど山麓・低山に咲くものから高山植物まで、さまざまな環境に育つ花を観賞できます。

画像提供:DIC川村記念美術館

自然散策路
入園料:無料

レストランや茶席でひと休みもできます

茶席 画像提供:DIC川村記念美術館

敷地内にはイタリアンレストランの「ベルヴェデーレ」もあり、ランチにおすすめです。
地元千葉産の良質食材を積極的に取り入れ、健康・安全にこだわった料理が味わえます。館内の茶席では、抹茶と季節の上生菓子でひと休みすることができます。レストラン、茶席とも窓越しに庭園の景色を望めることができ、心地よいひとときを過ごせそうです。

また、ミュージアムショップやギフトショップも併設しており、おみやげ選びも楽しめます。DIC川村記念美術館のオリジナルグッズをはじめ、展覧会カタログと関連グッズ、絵はがき、ポスターなどが購入できます。ギフトショップでは国内外のちょっと珍しい飲み物やスナック類、デザインの美しい文房具やおもちゃ、インテリア雑貨、キッチンウエアなどを扱っています。

レストラン「ベルヴェデーレ」
電話番号:043-498-0848
営業時間:10:00~17:00(ラストオーダー16:30)
茶席
営業時間:10:30~16:30

ミュージアムショップ&ギフトショップ
営業時間:9:30~17:00

DIC川村記念美術館は、個性豊かで見どころ満載なので、庭園散策やカフェで休憩するなど、ゆったり1日かけて楽しみたいですね。首都圏からのアクセスもよく、充実したコレクションが楽しめます。絵画だけでなく美しい草花などの自然も満喫することができるので、休日の憩いを求め、訪れてみてはいかがでしょう。

DIC川村記念美術館
所在地:千葉県佐倉市坂戸631
電話番号:050-5541-8600(ハローダイヤル)
営業時間:9:30~17:00(最終入館16:30)
定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始 ※展示替え期間の臨時休館あり
入館料:展覧会により異なる
URL:http://kawamura-museum.dic.co.jp/

立ち寄りたい佐倉市立美術館

画像提供:佐倉市立美術館

DIC川村記念美術館で絵画や四季折々の草花を満喫したら、立ち寄りたいのが佐倉市立美術館です。美術館のエントランスホールは、大正時代に建てられた旧川崎銀行佐倉支店を保存活用したもので、千葉県の有形文化財にも指定されています。

館内にはコルビジェやリートフェルトなどの名作椅子が配置されており、優雅な休憩時間が過ごせます。展示物は佐倉、房総ゆかりの作家の日本画、洋画、工芸、版画などを収蔵しているほか、市民ギャラリーとしても使われており、親しみやすい作品を見ることができます。常設展示はありませんが収蔵作品展や企画展も随時行われているので、佐倉市立美術館ホームページで確認してみましょう。

また佐倉市は江戸時代、城下町として栄えていたため、周辺には旧佐倉順天堂や武家屋敷ほか貴重な歴史的史跡もあるので、散策もおすすめです。

左「ジグ・ザグ」 右「レッド・アンド・ブルー」(リートフェルト) 中央「スリング・チェア」(コルビジェ) 画像提供:佐倉市立美術館

佐倉市立美術館
所在地:千葉県佐倉市新町210
電話番号:043-485-7851
営業時間:10:00~18:00(最終入館17:30)
定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/18~1/4)
入館料:無料 ※特別企画展は有料、展覧会により料金は異なる
URL:https://www.city.sakura.lg.jp/sakura/museum/

※掲載されている情報は2018年12月現在のものです。

関連する投稿


散策|新緑の時期に歩きたい、自然豊かな観光地5選

散策|新緑の時期に歩きたい、自然豊かな観光地5選

ゴールデンウィークから初夏にかけては、陽気に誘われて過ごしやすい時季です。そこで今回は、これまでご紹介してきた旅記事のなかで、「丸山千枚田」「奥入瀬渓流」「尾瀬国立公園」などの、新緑が美しい自然豊かな観光地や散策ルートをご紹介します。


日常生活マナー|いまさら聞けない、クレジットカードの使い方

日常生活マナー|いまさら聞けない、クレジットカードの使い方

キャッシュレス決済を利用する方が増えるなか、最も使用されているのがクレジットカード。しかし、これまでクレジットカードをあまり使用されていなかった方や、これからクレジットカードの使用を考えている方には分からないことも多いのではないでしょうか。そこで今回は、いまさら聞けないクレジットカードの使い方や、注意したいポイントについてご紹介します。


語源・由来|「お雑煮」「羽根つき」 正月にまつわるめでたい由来

語源・由来|「お雑煮」「羽根つき」 正月にまつわるめでたい由来

季節ごとの習わしや行事食は多々あれど、中でもお正月にまつわるものは、多く現代に残っています。今は簡略化されてしまって、そもそもの由来に思いを馳せることは少なくなっているかもしれません。今回は「お雑煮」と「羽根つき」が始まった理由や、言葉の意味をご紹介します。


イベント事のマナー|年の前半の締めくくり「夏越の祓」で、後半も健やかに

イベント事のマナー|年の前半の締めくくり「夏越の祓」で、後半も健やかに

6月の終わりに行われる「夏越の祓(なごしのはらえ)」は、半年分の穢れを祓って夏を迎え、残りの半年を健やかに過ごすための神事。日本各地の神社で行われ、基本的にどなたでも参列できます。今回は、年の前半の締めくくりである夏越の祓について、また、茅の輪(ちのわ)くぐりのふるまい方についてご紹介します。


散策|美しい渓流や苔に癒やされる川沿い散策「奥入瀬渓流」(青森県)

散策|美しい渓流や苔に癒やされる川沿い散策「奥入瀬渓流」(青森県)

十和田八幡平国立公園(青森県)を代表する景勝地のひとつが「奥入瀬(おいらせ)渓流」です。十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流は、国指定の特別名勝、天然記念物にも指定されています。四季折々の自然が満喫でき、遊歩道もしっかり整備されています。高村光太郎作の乙女の像でも知られる十和田湖と合わせての散策がおすすめで、ガイド付きのネイチャーツアーも開催されています。「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」で大人で優雅なリゾートも楽しめます。


最新の投稿


もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

お店や通信販売などで、種々さまざまな商品を見かける「野菜ジュース」。野菜と比べてどれぐらい栄養があるのか、ジュースに加工すると栄養が偏ってしまうのではないか、糖分・塩分や添加物の摂りすぎにならないか、どんなふうに飲むと効率よく栄養が摂れるのかなど、体のことを考えると疑問は尽きません。今回は、野菜ジュースについてよく耳にする疑問をいくつか取り上げ、その答えについてお伝えします。


青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁は、普段の食生活において不足しがちな野菜の栄養を補ってくれる飲み物として重宝されています。また、健康維持や美容目的で青汁を飲む方も多くいらっしゃいます。 しかし、青汁にもいろいろな商品が存在するため、どれを選べばいいかわからなくなってしまうかもしれません。青汁は、商品によって使用している原材料や含まれている栄養にも微妙な違いがあるため、それを理解したうえで、選ぶことが大切です。 そこで今回は、青汁に使われている原材料や栄養素などについてご紹介します。


健康メニュー|屋外でもあったかご飯!水筒のお湯で作れるグルメ3選

健康メニュー|屋外でもあったかご飯!水筒のお湯で作れるグルメ3選

天気のいい日は体を動かしたくなるもの。特別な予定はなくても、お出かけしたい気分になったら「ご近所アウトドア」はいかがでしょうか。外で食べるご飯はおいしいですよね。ご飯があたたかければ、さらによし。ちょっとしたアイデアで、「ご近所アウトドアグルメ」を満喫できる方法をご紹介します。


健康法|梅仕事とは? 夏の疲労回復準備

健康法|梅仕事とは? 夏の疲労回復準備

旬の梅が出回る5月から6月にかけての間は、梅の実やガラス瓶をスーパーなどで見かける機会が多いものです。この時期は、「梅仕事」を行うことが一種の季節行事とされてきました。夏の疲労回復対策も兼ねて、いちばんおいしい時期の梅を使った自家製の保存食作りにチャレンジしてみましょう。


健康メニュー|江戸っ子気分で「初物」を楽しもう!

健康メニュー|江戸っ子気分で「初物」を楽しもう!

季節ごとに初めて取れる「初物」には、農作物や魚類までさまざまな食材が含まれます。初物の代表ともいえる「初鰹」は5月に旬を迎え、これから食べる機会が増えるでしょう。鰹以外にも、日本人が初物の食材を好んで食べるのには、江戸時代の文化にルーツがあります。今回は、そんな初物の由来についてご紹介します。