健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
散策|温泉と食が楽しめる癒しのリゾート施設「アクアイグニス」(三重県)

散策|温泉と食が楽しめる癒しのリゾート施設「アクアイグニス」(三重県)

開湯1,300年の湯の山温泉にある「アクアイグニス」は、『癒し』と『食』をテーマにした複合温泉リゾート施設。源泉100%掛け流しの片岡温泉をはじめ、宿泊棟、離れ宿、いちごハウスなどが点在しています。また、和食の笠原将弘シェフの「「笠庵」賛否両論」や、イタリアンの奥田政行シェフの「サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ」、スイーツと石窯パンの辻口博啓シェフの「コンフィチュール アッシュ」といった、一流の料理人が生み出す極上の味わいも楽しめます。今回はアクアイグニスの魅力と周辺のおすすめ情報をご紹介します。


開湯1,300年の湯の山温泉にある「アクアイグニス」は、『癒し』と『食』をテーマにした複合温泉リゾート施設。敷地面積約49,000平方メートル(14,848坪)には、源泉100%掛け流しの片岡温泉をはじめ、宿泊棟、離れ宿、いちごハウス、レストランなどが点在しています。和食の笠原将弘シェフや、イタリアンの奥田政行シェフ、スイーツと石窯パンの辻口博啓シェフといった、一流の料理人が生み出す極上の味わいも楽しみです。今回はアクアイグニスの魅力と周辺のおすすめ情報をご紹介します。

画像提供:アクアイグニス

アクアイグニスへのアクセス

アクアイグニスへは、近鉄名古屋駅から特急で約30分の近鉄四日市駅で乗り変え、約30分の近鉄湯の山温泉駅から徒歩8分で到着です。バスの場合は、名古屋駅の名鉄バスセンターから高速バスでアクアイグニスまで約1時間で到着します。
車の場合は東名阪自動車道四日市ICから国道477号で約15分、新名神高速道路菰野ICから約5分で向かうことができます。

温泉ほか魅力ある施設が敷地内に充実

画像提供:アクアイグニス

天然温泉の片岡温泉を中心に、食事やリラクゼーションなどゆったりとした時間を過ごすことができるのがアクアイグニスの魅力です。ほっと落ち着く和室の宿泊棟15室と、4人の作家がインテリアを手掛けた趣の異なる4棟のオーガニック離れ宿があり、どちらの宿泊施設も非日常空間を感じつつ心から安らげます。温泉、レストラン、サロンなどほとんどの施設は日帰りでも利用することができます。

美肌効果抜群の「片岡温泉」

画像提供:アクアイグニス

片岡温泉は加水・加温・循環一切なしの源泉が100%注ぐ天然温泉です。片流れの檜天井が美しい大空間で、外に広がる竹林を眺めることのできる内湯と、3種の露天風呂があり、心から安らいで入浴することができます。かすかに硫黄の香りが漂う、ほどよいぬめりのある柔らかな湯で、湯上がりの肌のすべすべ感と、湯上がり後の温かさの持続が自慢です。

片岡温泉
電話番号:059-394-7733 営業時間:6:00~24:00
定休日:なし
入浴料:平日 大人600円、小人300円/土日祝 大人800円、小人400円

話題のミネラルミスト浴でデトックス&チャージ

画像提供:アクアイグニス

2018年夏にオープンしたミネラルミスト浴「Le Furo(ルフロ)」も好評です。日本の古来から「薬石」と呼ばれている、厳選された国産天然鉱石が敷き詰められた室内に横たわり、30種を超える良質な天然ミネラルが豊富に含まれたミストに全身が包まれることで、自らの代謝の力で身体が温められ、心地よい発汗につながります。代謝アップにより、疲労回復、ダイエットにもつながり、お肌がしっとり、もっちり潤います。

ルフロ
電話番号:059-394-7733 (要予約)
営業時間:9:00~21:00
定休日:なし
受付:片岡温泉フロントまたはアクアイグニスに電話にて
利用料:1回4,000円(最大2時間まで)
※別途片岡温泉入浴料がかかります

食事やスイーツで至福の時間を

画像提供:アクアイグニス

アクアイグニスのコンセプトひとつには、腕のある職人たちによる魅力あふれる「食」があります。イタリアン、和食、ベーカリー、スイーツと幅広く選択が可能です。いずれも、シェフが素材を吟味した、こだわりのある料理を提供しています。

「笠庵」賛否両論(「かさあん」さんぴりょうろん)

画像提供:アクアイグニス

TVなどでもおなじみの笠原将弘氏が手掛ける「笠庵」賛否両論は、三重県の食材を独自にアレンジした和食処です。「和食をもっと身近に感じ、楽しんでほしい」がコンセプトで、季節感あふれる和食が手頃な値段で味わえます。

「笠庵」賛否両論
電話番号:059-394-7655 (露庵温味 共通)
営業時間:11:00~22:00(LO 21:30)
定休日:なし

SA-LA BIANCHI AL-ch é-cciano (サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ)

画像提供:アクアイグニス

サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノでは、スローフード協会イタリア本部主催の「テッラ・マードレ2006」で、世界の料理人1000人に選出された奥田政行氏のイタリアンが味わえます。「野菜と動物性たんぱくの共鳴」をテーマに、三重県の食材を活かしたここでしか味わえない料理を提供しています。

サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ
電話番号:059-394-7734
営業時間:11:00~15:00 (LO 14:00)、18:00~22:00 (LO 21:00)
定休日:なし

Confiture H(コンフィチュール アッシュ)

画像提供:アクアイグニス

コンフィチュール アッシュは、洋菓子の世界大会で数々の優勝経験を持つ辻口博啓氏のパティスリーです。地元素材などを使い、独自の製法で作り上げた、視覚や香りなどでも楽しめるケーキ、焼き菓子、コンフィチュール(ジャム)などが楽しめます。コンフィチュールはおみやげにもおすすめです。

コンフィチュール アッシュ
電話番号:059-394-7727
営業時間:10:30~18:00
定休日:なし

施設全体の問い合わせは

アクアイグニス
所在地:三重県三重郡菰野町菰野4800-1
電話番号:059-394-7733(宿泊専用ダイヤルは059-394-1511、受付時間9:00~21:00)

湯の山温泉で温泉めぐりも楽しみたい

画像提供:湯の山温泉協会

アクアイグニスのある湯の山温泉は、開湯から1,300年の歴史があり、多くの文豪や歌人、動植物研究家が訪れています。都市近郊にありながら豊かな自然が残る温泉地であり、関西の奥座敷とも呼ばれています。ロープウェイで御在所岳へ登れば、自然の眺望を眼下に楽しめます。「アクアイグニス」のほかにも多くの温泉旅館やホテルが点在していて湯めぐりが楽しめます。

御在所ロープウエイで絶景を望む

画像提供:湯の山温泉協会

湯の山温泉街から御在所岳(1,212メートル)にかかる御在所ロープウエイは、全長2,161メートル、約12分の空中散歩が楽しめる日本最大級のロープウェイです。ゴンドラの窓から伊勢平野、伊勢湾、知多半島が一望でき、御在所岳の山頂近くのロープウエイ山上公園駅周辺では,四季折々の自然が満喫できます。ロープウエイ山上公園駅からリフトを乗り継いで御在所岳山頂まで登れば、晴天時には富士山を望むこともできます。

御在所ロープウエイ
所在地:三重県三重郡菰野町湯の山温泉
電話番号:059-392-2261
営業時間:9:00~17:00(12~3月は9:00~16:00)
定休日:不定休(2019年6月20日~7月10日は点検のため運休、2019年9月9日~9月13日、2019年12月10日~12月19日は保守点検のため運休)
乗車料:往復 大人2,400円、小人1,200円

温泉街のイベントも楽しみです

湯の山温泉では1年を通じてさまざまなイベントも開催されています。

折鶴七夕祈願祭

画像提供:湯の山温泉協会

7月7日に温泉街の三嶽寺で行われます。恋結び折鶴伝説が残り、別名「縁結びの湯」と呼ばれている湯の山温泉ならではのイベント。願いをこめて恋愛成就を祈願した折鶴や短冊に託した願いが叶うようにと、七夕祈願祭を行います。

色浴衣de湯めぐり2019

画像提供:湯の山温泉協会

温泉街やロープウェイを色浴衣でめぐる毎年恒例の人気イベント。5月7日~7月13日に開催され、宿やホテルで宿泊または食事を利用した参加者に、さまざまなサービス特典をプレゼントしています。

歴史ある湯の山温泉にある極上の温泉リゾート「アクアイグニス」。一流のシェフが手掛ける、周囲の自然と融合した温泉と食を心ゆくまでお楽しむことができます。新緑の季節のお出かけにぴったりです。

※掲載されている情報は2019年5月現在のものです。

関連する投稿


散策|新緑の時期に歩きたい、自然豊かな観光地5選

散策|新緑の時期に歩きたい、自然豊かな観光地5選

ゴールデンウィークから初夏にかけては、陽気に誘われて過ごしやすい時季です。そこで今回は、これまでご紹介してきた旅記事のなかで、「丸山千枚田」「奥入瀬渓流」「尾瀬国立公園」などの、新緑が美しい自然豊かな観光地や散策ルートをご紹介します。


日常生活マナー|いまさら聞けない、クレジットカードの使い方

日常生活マナー|いまさら聞けない、クレジットカードの使い方

キャッシュレス決済を利用する方が増えるなか、最も使用されているのがクレジットカード。しかし、これまでクレジットカードをあまり使用されていなかった方や、これからクレジットカードの使用を考えている方には分からないことも多いのではないでしょうか。そこで今回は、いまさら聞けないクレジットカードの使い方や、注意したいポイントについてご紹介します。


語源・由来|「お雑煮」「羽根つき」 正月にまつわるめでたい由来

語源・由来|「お雑煮」「羽根つき」 正月にまつわるめでたい由来

季節ごとの習わしや行事食は多々あれど、中でもお正月にまつわるものは、多く現代に残っています。今は簡略化されてしまって、そもそもの由来に思いを馳せることは少なくなっているかもしれません。今回は「お雑煮」と「羽根つき」が始まった理由や、言葉の意味をご紹介します。


イベント事のマナー|年の前半の締めくくり「夏越の祓」で、後半も健やかに

イベント事のマナー|年の前半の締めくくり「夏越の祓」で、後半も健やかに

6月の終わりに行われる「夏越の祓(なごしのはらえ)」は、半年分の穢れを祓って夏を迎え、残りの半年を健やかに過ごすための神事。日本各地の神社で行われ、基本的にどなたでも参列できます。今回は、年の前半の締めくくりである夏越の祓について、また、茅の輪(ちのわ)くぐりのふるまい方についてご紹介します。


散策|美しい渓流や苔に癒やされる川沿い散策「奥入瀬渓流」(青森県)

散策|美しい渓流や苔に癒やされる川沿い散策「奥入瀬渓流」(青森県)

十和田八幡平国立公園(青森県)を代表する景勝地のひとつが「奥入瀬(おいらせ)渓流」です。十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流は、国指定の特別名勝、天然記念物にも指定されています。四季折々の自然が満喫でき、遊歩道もしっかり整備されています。高村光太郎作の乙女の像でも知られる十和田湖と合わせての散策がおすすめで、ガイド付きのネイチャーツアーも開催されています。「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」で大人で優雅なリゾートも楽しめます。


最新の投稿


健康習慣|暑気払い 楽しく飲んで英気を養う

健康習慣|暑気払い 楽しく飲んで英気を養う

夏の行事として知られる「暑気払い」。現在、一般的にはお酒の席が多いようですが、そもそもどのような行事だったのでしょうか。今回は、暑気払いの由来や、夏の上手なお酒の飲み方についてご紹介します。


健康メニュー|豚のしょうが焼き 夏にぴったりのスタミナ料理

健康メニュー|豚のしょうが焼き 夏にぴったりのスタミナ料理

しょうがのピリッとした風味が食欲をそそる「豚のしょうが焼き」。豚肉は疲労回復、しょうがは冷え性対策に効果的で、暑さで疲れやすく冷房で体が冷えやすい夏にぴったりのメニューです。今回は、豚のしょうが焼きの具材とその栄養、あわせて味わいたい副菜についてご紹介します。


野菜の豆知識|夏のつらさを楽にする 「涼性」の野菜で暑気払い

野菜の豆知識|夏のつらさを楽にする 「涼性」の野菜で暑気払い

四季のなかで、夏は特に体に熱がこもりやすい季節です。夏を健やかに過ごすためには、体を適度に冷やしつつ、水分補給もできる食事を選ぶことが大切です。この場合の「冷やす」とは、冷たい飲食物のことではありません。夏の体を整える「涼性の野菜」について解説します。


隠れ肥満にも要注意!習慣から変える!肥満解消への道

隠れ肥満にも要注意!習慣から変える!肥満解消への道

高血圧や高血糖、高尿酸血症や血液ドロドロなどの引き金になり、健康リスクの大きな原因になる肥満。見た目でわかる肥満だけでなく、体型や体重に表れにくい、隠れ肥満も増えています。<br>そこで、改めて自分が肥満かどうか、肥満ならどんなタイプなのかを知り、健康な体を目指しましょう。ここで紹介するのは、「ダイエット」ではなく「やせ習慣」。継続しやすい生活習慣から、気軽に、前向きに取り組んでみましょう。


健康メニュー|常備したい便利な調味料「塩こうじ」の使い方

健康メニュー|常備したい便利な調味料「塩こうじ」の使い方

食材のコクやうま味を引き出す調味料として、今や定番となっているのが「塩こうじ」。肉や魚を漬け込むのはもちろん、ドレッシングとしても使える便利な発酵調味料です。そこで今回は、塩こうじの種類や使い方について解説します。