健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる

野菜の豆知識に関する記事


野菜の豆知識:「大根」捨てるところなし、部位ごとのおいしい食べ方

野菜の豆知識:「大根」捨てるところなし、部位ごとのおいしい食べ方

寒くなると水分を多く蓄えて甘みが増す大根は、部位によって味や硬さが違うのをご存じでしょうか。部位ごとの個性を料理に活かせば、旬の大根をもっとおいしくいただけます。今回は、旬の大根を余すことなく食べれるように、部位ごとの美味しい食べ方ご紹介します。


野菜の豆知識:野沢菜

野菜の豆知識:野沢菜

長野県を中心に全国で栽培され、秋から初冬にかけ収穫のピークを迎える「野沢菜」。長野県北部に位置する野沢温泉村の特産品「野沢菜漬け」の原材料として知られ、広島菜、高菜と並び「日本3大漬け菜」のひとつに数えられています。野沢菜漬けはご飯のお供にぴったり。さらにシャキシャキとした食感と塩気、あっさりとした風味を活かして、さまざまな料理にアレンジすることもできます。今回は、野沢菜の概要と、おすすめの食べ方をご紹介します。


野菜の豆知識:アボカド 国産は希少な高級種

野菜の豆知識:アボカド 国産は希少な高級種

日本でもすっかり定着したアボカド。国内で販売されているアボカドのほとんどを占めるメキシコ産はほぼ通年輸入されていますが、希少で高級な国産アボカドは、11月~1月に旬を迎えます。今回は、アボカドの栄養や、今まさに旬を迎えている国産アボカドについてご紹介します。


野菜の豆知識|秋かぶ 春よりも甘みが強い味わいに

野菜の豆知識|秋かぶ 春よりも甘みが強い味わいに

かぶの旬と聞いて、思い浮かべるのはいつの季節でしょうか。実は、かぶには年に2回の旬があり、それぞれ特徴が違うのです。今まさに旬を迎えている秋かぶは、実が詰まって甘みが強く、煮物などの加熱調理に向いているといわれます。今回は、かぶの栄養やおすすめの食べ方についてご紹介します。


野菜の豆知識|食用菊の食べ方 解毒作用や抗酸化作用に期待!

野菜の豆知識|食用菊の食べ方 解毒作用や抗酸化作用に期待!

食用菊はお刺身に乗っているおなじみの小菊と、食べごたえのある大輪菊があります。色とりどりの可憐な花びらは、美しいだけでなくさまざまな栄養が含まれています。お刺身に添えられていることから分かるように解毒作用があり、体を若々しく保つ抗酸化作用も期待できます。ほのかな甘さとほろ苦さが同居する、大人の秋の味覚・食用菊をご紹介します。


野菜の豆知識|マコモダケ

野菜の豆知識|マコモダケ

秋の短い期間にだけ収穫されるマコモダケ。シャキシャキとした食感でくせがなく、加熱するとほんのり甘い味わいで、炒め物などによく用いられています。今回は、「マコモダケ」の概要と、おすすめの食べ方についてご紹介します。


野菜の豆知識|不調タイプ別 夏に常備したい香り野菜5選

野菜の豆知識|不調タイプ別 夏に常備したい香り野菜5選

香りのさわやかな野菜は、気分をスッキリさせたり、食欲を増進させたりする効果があるといわれています。湿気が高く、気温も高い夏場には、そんな香味野菜が欠かせません。今回はよくある夏の不調に対応した、香味野菜5つをご紹介します。おみそ汁の具や、冷奴・おそば・そうめんなどの薬味にたっぷり摂りましょう。


野菜の豆知識|ズッキーニ 実は生でも食べられる便利な野菜

野菜の豆知識|ズッキーニ 実は生でも食べられる便利な野菜

最近、お店などでよく見かけるようになったズッキーニ。南フランス料理「ラタトゥイユ」の具材として知られていますが、実は生でも食べられ、ほかにもさまざまな食べ方があるのです。今回は、ズッキーニの栄養やおすすめの食べ方についてご紹介します。


野菜の豆知識|つるむらさき アレンジしやすく栄養豊富な夏野菜

野菜の豆知識|つるむらさき アレンジしやすく栄養豊富な夏野菜

夏の葉野菜として徐々に注目されてきている、つるむらさき。実は、冬に旬を迎えるあの葉野菜と、食べ方や栄養素がよく似ているのです。今回は、つるむらさきの栄養やおすすめの食べ方についてご紹介します。


野菜の豆知識|「おかひじき」使い勝手のよい便利野菜

野菜の豆知識|「おかひじき」使い勝手のよい便利野菜

おかひじきは北海道から九州まで、全国の日当たりのよい海岸砂地などに自生する野菜で、流通しているほとんどは栽培されたものです。葉の形が海藻のひじきに似ているため、丘(陸)のひじきで「おかひじき」と呼ばれています。味や香りにクセがないので、さまざまな食材・味付けに合わせやすい使い勝手のよい便利野菜でもあります。今回はおかひじきの栄養や使い方についてご紹介します。


野菜の豆知識|春の野草「よもぎ」の栄養と使い方

野菜の豆知識|春の野草「よもぎ」の栄養と使い方

3月から5月にかけては、春の野草「よもぎ」が芽吹く季節。河原や道端、アスファルトの裂け目でも生育できる、生命力の豊かな植物です。野草のなかでも見かける機会が多い身近な存在ですが、実は薬としても食材としても大変優秀なのです。今回はよもぎの栄養や効能、活用方法などをご紹介します。


野菜の豆知識|イタドリ 保存食にもなる春の山菜

野菜の豆知識|イタドリ 保存食にもなる春の山菜

タケノコやアスパラガスのような姿に、赤みを帯びた芽が特徴的な春の山菜「イタドリ」。高知県などで食べられていますが、実はほぼ全国で見られる山菜なのです。今回は、イタドリの栄養やおすすめの食べ方、保存食の作り方についてご紹介します。


野菜の豆知識|ふき 苦味を楽しむ春の味覚

野菜の豆知識|ふき 苦味を楽しむ春の味覚

春に旬を迎える山菜、ふき。若いうちから長い期間食べることができ、独特の苦味を楽しむ春の味覚ですが、他の春野菜と同様、新陳代謝を促す効果もあります。今回は、ふきの旬の時期や栄養、おすすめの食べ方についてご紹介します。


野菜の豆知識|肉厚の葉と甘みが絶品 「ちぢみほうれん草」

野菜の豆知識|肉厚の葉と甘みが絶品 「ちぢみほうれん草」

寒さが厳しくなったら、ちぢみほうれん草が出回る時期です。大きく葉を広げた見た目が特徴的で、一般的なほうれん草より肉厚な葉で甘みがあります。ちぢみほうれん草が食べられるのは、12月から2月くらいまで。多くの野菜が通年で食べられる現在でも、期間限定の食材です。今回はちぢみほうれん草のおいしい食べ方や栄養、保存方法についてご紹介します。


野菜の豆知識|「冬至かぼちゃ」で年末を元気に乗り切ろう

野菜の豆知識|「冬至かぼちゃ」で年末を元気に乗り切ろう

今年ももうあとわずか……そんな頃に迎える冬至は、1年のうちで最も日が短く、夜が長い日です。この日はゆず湯に入ったり、かぼちゃを食べたりする習慣が今も残っています。ここでは、冬至にかぼちゃを食べる「冬至かぼちゃ」について、由来や栄養をご紹介します。


野菜の豆知識|なめこ みそ汁や和え物、麺類に添えて

野菜の豆知識|なめこ みそ汁や和え物、麺類に添えて

なめこおろしやなめこ汁といったメニューで、秋冬を中心に食べられているなめこ。独特のぬめりがあるなど、他のきのことは違う特徴があり、食べ方や調理法に戸惑う方もいらっしゃるかと思いますが、みそ汁や和え物、麺類に添えても美味しくいただけます。今回は、なめこの栄養や調理法、保存方法についてご紹介します。


野菜の豆知識|「ぶどう」 秋の夜長に食べたい、疲労回復フルーツ

野菜の豆知識|「ぶどう」 秋の夜長に食べたい、疲労回復フルーツ

ぶどうは秋に旬を迎える代表的なフルーツです。種類は1万種もあるとされ、世界中で栽培されています。近年ではスーパーで手に入る種類も増えて、さまざまな味わいが楽しめます。ぶどうはそのおいしさだけでなく、栄養や効能も豊富で疲労回復にも効果的です。今回はぶどうの栄養やその効能、また、ぶどうの種類についてご紹介します。


野菜の豆知識|ジャガイモ 使い分けてもっとおいしく

野菜の豆知識|ジャガイモ 使い分けてもっとおいしく

普段何気なく使っているジャガイモも、品種によってそれぞれ特徴があり、相性のいい調理法や食べ方は違ってきます。今回は、ジャガイモの主な品種ごとについての、特徴や向いている料理などの使い分け、栄養を逃さないポイントについてご紹介します。


野菜の豆知識|夏バテ&秋の乾燥には「梨」 季節の変わり目を乗り切ろう

野菜の豆知識|夏バテ&秋の乾燥には「梨」 季節の変わり目を乗り切ろう

梨の旬は品種によって少しずつ違いますが、8月下旬くらいから10月下旬といわれています。秋の味覚のひとつに入れられることが多いのですが、「夏と秋のはざまの時期」にたくさん実るフルーツです。梨は薬膳で利用されるほど、薬効の高い食べ物で、夏バテや秋の乾燥にも効果的です。今回は梨の栄養素や、おすすめの食べ方をご紹介します。


野菜の豆知識|見直そう「バナナ」、おなかにやさしくアンチエイジング効果も

野菜の豆知識|見直そう「バナナ」、おなかにやさしくアンチエイジング効果も

一年中手に入ってお手頃価格、しかも自然な甘さがうれしいバナナ。さらに、皮をむくだけですぐに食べられる手軽さで、とても身近なフルーツのひとつです。食物繊維やオリゴ糖も含まれているのでおなかにやさしく、また、アンチエイジング効果もあります。今回はそんなバナナの優れた栄養や、傷みを防ぐ保存方法などについてご紹介します。