健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる

野菜の豆知識に関する記事


野菜の豆知識|脇役ではもったいない!栄養豊富な「クレソン」の食べ方

野菜の豆知識|脇役ではもったいない!栄養豊富な「クレソン」の食べ方

ステーキやローストビーフといった肉料理の付け合わせとして使われることが多いクレソン。添え物の印象が強く、普段の食卓ではあまり出番がないかもしれません。実は、クレソンは栄養面で非常にすぐれた野菜。爽やかな香りとピリッとした辛味があるのが特徴です。生食はもちろん、おひたしや鍋物など、加熱してもおいしくいただけます。今回は、クレソンの栄養やおすすめの食べ方、みずみずしさを保つための方法をご紹介します。


野菜の豆知識|「芽キャベツ」 実はキャベツの若芽ではない

野菜の豆知識|「芽キャベツ」 実はキャベツの若芽ではない

名前から「キャベツの若芽」だと思われがちな芽キャベツですが、実はキャベツの仲間ではあるものの、別の品種。小さいけれど、キャベツ以上に栄養が詰まった野菜です。芽キャベツは12月から3月に収穫され、寒くなるほど実が締まり、おいしくなります。今回は、芽キャベツのルーツや栄養価、調理法などについてご紹介します。


野菜の豆知識|「白菜」 淡白だけど栄養たっぷり

野菜の豆知識|「白菜」 淡白だけど栄養たっぷり

9割以上が水分といわれる白菜。そう聞くと「栄養があまりないのでは?」と思うかもしれませんが、実は若々しさを保つビタミンCや健やかな骨をつくるビタミンKなど、食事で摂りたい栄養をたっぷり含んでいる野菜です。白菜の旬は秋から冬で、10~2月頃がもっとも甘みが増しておいしくなります。今回は、白菜の持つ知られざるパワーと、栄養を逃さずに味わう方法をご紹介します。


野菜の豆知識|消化を助け、熱を冷ます「大根」の魅力

野菜の豆知識|消化を助け、熱を冷ます「大根」の魅力

日ごとに寒さが増すこの頃は、大根のおいしい季節です。冬の大根は水分が多く甘みが増し、しかも通常は値が下がるのでお買い得。本サイトでも、これまでに大根の栄養や大根料理をたくさんご紹介してきました。今回は過去の記事をご紹介しながら、大根の魅力をお伝えします。


野菜の豆知識|「ビート(ビーツ)」真っ赤な色に秘められた驚きの健康効果

野菜の豆知識|「ビート(ビーツ)」真っ赤な色に秘められた驚きの健康効果

“食べる輸血”と呼ばれるほど、栄養豊富なビート(ビーツ)。見た目は赤いカブに似ていますが、実はホウレンソウと同じ仲間の野菜です。原産地は地中海沿岸地方といわれ、最近では日本国内での栽培も広がってきました。ビートの旬は6~7月と11~12月の2回。甘みが強く、煮込んだり生で食べたり、さまざまな料理に活用できます。今回は、ビートの栄養や健康効果、手軽な食べ方についてご紹介します。


野菜の豆知識|「ピーマン」 タネやワタも栄養豊富

野菜の豆知識|「ピーマン」 タネやワタも栄養豊富

一年中出回るピーマンですが、旬は夏~初秋にかけて。安く手に入るこの時期に、おいしくたくさん食べたいですね。いかにも栄養満点といった濃い緑色ですが、実はワタにも栄養があります。今回はまとめ買いした時に役立つ、長く新鮮に保つ保存方法も合わせてご紹介します。


野菜の豆知識|健康効果が豊富な「にんにく」 ニオイを抑える方法も紹介

野菜の豆知識|健康効果が豊富な「にんにく」 ニオイを抑える方法も紹介

にんにくは、世界各地で古くから滋養強壮や健康のために食べられてきた食材です。多くの健康効果が期待できる食材である一方、食べたあとのニオイが気になるという方も多いでしょう。今回はにんにくが持つ効果とともに、ニオイ対策の方法をご紹介します。


野菜の豆知識|栄養たっぷりの「枝豆」 選び方・ゆで方のコツ

野菜の豆知識|栄養たっぷりの「枝豆」 選び方・ゆで方のコツ

夏に旬を迎え、たくさん出回る枝豆。おつまみの定番であり、健康おやつにするもよし、ご飯に混ぜてもよしと、手軽に食べられる便利な食材です。実は、枝豆はたんぱく質をはじめとして栄養がとても豊富。夏バテが心配なこれからの季節の栄養補給にもおすすめです。そんな栄養たっぷりの枝豆の選び方やゆで方のコツをご紹介します。


野菜の豆知識|「新じゃが」皮ごと食べて、豊富なビタミンCを摂ろう

野菜の豆知識|「新じゃが」皮ごと食べて、豊富なビタミンCを摂ろう

5月の半ばからは新じゃがが出回る時期。新じゃがは水分を多く含み、皮が薄いので皮ごと食べるのに適しています。通常のジャガイモよりビタミンCも豊富ですが、新じゃがは傷みやすいのが少々難点。今回は新じゃがの栄養や、おいしく食べるための保存方法などをご紹介します。


野菜の豆知識:大量消費レシピも! たくさん食べよう「春キャベツ」

野菜の豆知識:大量消費レシピも! たくさん食べよう「春キャベツ」

柔らかくて食べやすい春キャベツ。キャベツは通年手に入りますが、このおいしさは春だけのものです。そしてキャベツのようなサイズの大きな野菜は、ひと玉で買うのがお得。でも使い切れるか心配……という方に、春キャベツの特長や栄養面とともに、大量消費のコツをご紹介します。


野菜の豆知識:ふきのとう 若いつぼみでありながらも栄養たっぷりの旬野菜

野菜の豆知識:ふきのとう 若いつぼみでありながらも栄養たっぷりの旬野菜

代表的な春野菜のひとつ「ふきのとう」。「ふきのとう」は花茎という花だけをつける茎のつぼみの状態です。他の春野菜と同じく、新陳代謝を促す栄養素や、若々しさを保つ抗酸化作用に優れた栄養素を豊富に含んでいます。今回は、ふきのとうの栄養や、おすすめの食べ方についてご紹介します。


野菜の豆知識:疲れがとれない・冷えがツライ、そんな時は「ニラ」

野菜の豆知識:疲れがとれない・冷えがツライ、そんな時は「ニラ」

ニラは寒さや暑さに強い野菜で、年に数回の収穫が可能です。春から初夏にかけてが特においしい時期で、疲労や冷えを緩和してくれる薬膳の効能もあります。さまざまな食べ方ができる食材ですから、おいしい時期にたくさん食べて、体の調子を整えましょう。今回はニラの栄養素や食べ方のコツをご紹介します。


野菜の豆知識:「大根」捨てるところなし、部位ごとのおいしい食べ方

野菜の豆知識:「大根」捨てるところなし、部位ごとのおいしい食べ方

寒くなると水分を多く蓄えて甘みが増す大根は、部位によって味や硬さが違うのをご存じでしょうか。部位ごとの個性を料理に活かせば、旬の大根をもっとおいしくいただけます。今回は、旬の大根を余すことなく食べれるように、部位ごとの美味しい食べ方ご紹介します。


野菜の豆知識:野沢菜

野菜の豆知識:野沢菜

長野県を中心に全国で栽培され、秋から初冬にかけ収穫のピークを迎える「野沢菜」。長野県北部に位置する野沢温泉村の特産品「野沢菜漬け」の原材料として知られ、広島菜、高菜と並び「日本3大漬け菜」のひとつに数えられています。野沢菜漬けはご飯のお供にぴったり。さらにシャキシャキとした食感と塩気、あっさりとした風味を活かして、さまざまな料理にアレンジすることもできます。今回は、野沢菜の概要と、おすすめの食べ方をご紹介します。


野菜の豆知識:アボカド 国産は希少な高級種

野菜の豆知識:アボカド 国産は希少な高級種

日本でもすっかり定着したアボカド。国内で販売されているアボカドのほとんどを占めるメキシコ産はほぼ通年輸入されていますが、希少で高級な国産アボカドは、11月~1月に旬を迎えます。今回は、アボカドの栄養や、今まさに旬を迎えている国産アボカドについてご紹介します。


野菜の豆知識|秋かぶ 春よりも甘みが強い味わいに

野菜の豆知識|秋かぶ 春よりも甘みが強い味わいに

かぶの旬と聞いて、思い浮かべるのはいつの季節でしょうか。実は、かぶには年に2回の旬があり、それぞれ特徴が違うのです。今まさに旬を迎えている秋かぶは、実が詰まって甘みが強く、煮物などの加熱調理に向いているといわれます。今回は、かぶの栄養やおすすめの食べ方についてご紹介します。


野菜の豆知識|食用菊の食べ方 解毒作用や抗酸化作用に期待!

野菜の豆知識|食用菊の食べ方 解毒作用や抗酸化作用に期待!

食用菊はお刺身に乗っているおなじみの小菊と、食べごたえのある大輪菊があります。色とりどりの可憐な花びらは、美しいだけでなくさまざまな栄養が含まれています。お刺身に添えられていることから分かるように解毒作用があり、体を若々しく保つ抗酸化作用も期待できます。ほのかな甘さとほろ苦さが同居する、大人の秋の味覚・食用菊をご紹介します。


野菜の豆知識|マコモダケ

野菜の豆知識|マコモダケ

秋の短い期間にだけ収穫されるマコモダケ。シャキシャキとした食感でくせがなく、加熱するとほんのり甘い味わいで、炒め物などによく用いられています。今回は、「マコモダケ」の概要と、おすすめの食べ方についてご紹介します。


野菜の豆知識|不調タイプ別 夏に常備したい香り野菜5選

野菜の豆知識|不調タイプ別 夏に常備したい香り野菜5選

香りのさわやかな野菜は、気分をスッキリさせたり、食欲を増進させたりする効果があるといわれています。湿気が高く、気温も高い夏場には、そんな香味野菜が欠かせません。今回はよくある夏の不調に対応した、香味野菜5つをご紹介します。おみそ汁の具や、冷奴・おそば・そうめんなどの薬味にたっぷり摂りましょう。


野菜の豆知識|ズッキーニ 実は生でも食べられる便利な野菜

野菜の豆知識|ズッキーニ 実は生でも食べられる便利な野菜

最近、お店などでよく見かけるようになったズッキーニ。南フランス料理「ラタトゥイユ」の具材として知られていますが、実は生でも食べられ、ほかにもさまざまな食べ方があるのです。今回は、ズッキーニの栄養やおすすめの食べ方についてご紹介します。