健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
野菜の豆知識|脇役ではもったいない!栄養豊富な「クレソン」の食べ方

野菜の豆知識|脇役ではもったいない!栄養豊富な「クレソン」の食べ方

ステーキやローストビーフといった肉料理の付け合わせとして使われることが多いクレソン。添え物の印象が強く、普段の食卓ではあまり出番がないかもしれません。実は、クレソンは栄養面で非常にすぐれた野菜。爽やかな香りとピリッとした辛味があるのが特徴です。生食はもちろん、おひたしや鍋物など、加熱してもおいしくいただけます。今回は、クレソンの栄養やおすすめの食べ方、みずみずしさを保つための方法をご紹介します。


ステーキやローストビーフといった肉料理の付け合わせとして使われることが多いクレソン。添え物の印象が強く、普段の食卓ではあまり出番がないかもしれません。実は、クレソンは栄養面で非常にすぐれた野菜。爽やかな香りとピリッとした辛味があるのが特徴です。生食はもちろん、おひたしや鍋物など、加熱してもおいしくいただけます。今回は、クレソンの栄養やおすすめの食べ方、みずみずしさを保つための方法をご紹介します。

栄養価は100点満点!「クレソン」の栄養

クレソンは、ヨーロッパ原産のアブラナ科の多年草です。日本には明治時代の初期に伝えられたといわれ、現在は主に山梨県や栃木県などで栽培されています。別名「オランダ水ガラシ」と呼ばれていることから分かるように、すっきりとした香りと、カラシのような辛味があります。
クレソンの注目すべきポイントは、その栄養価です。アメリカ疾病予防管理センターが2014年に発表した「栄養素の高い果物と野菜トップ41」において、クレソンは100点満点を獲得。食物繊維をはじめ、カルシウムやカリウム、βカロテンや鉄分など、体にうれしいさまざまな栄養素を豊富に含んでいます。

クレソンの辛味は、シニグリンという成分に由来します。シニグリンは、食欲を増進させ消化を助ける働きをするほか、高い抗菌作用があり、口臭予防にも効果的です。

クレソンの食感と風味を楽しむためのおすすめレシピ

本来クレソンは3~5月が旬ですが、栽培もののクレソンは1年中出回っています。栄養満点のクレソンをたっぷり使って、栄養満点の一品を作りましょう。鮮やかなグリーンが、食卓をパッと華やかに彩ってくれますよ。

シャキシャキの食感と爽やかな香りがクセになる「クレソンサラダ」

クレソンを生で食べると、その独特の風味を存分に楽しめます。クレソンだけでもおいしく味わえますが、生ハムやツナ、トマトとの相性が抜群。具材を食べやすい大きさにカットし、お好みのドレッシングをかけていただきましょう。クレソンは、調理前に15~20分ほど水に浸けておくとよいそうです。こうすることで、アクが抜けて苦味が穏やかになります。

おみそ汁やおひたし、お鍋にも

クレソンは加熱すると辛味が弱まるため、より食べやすくなります。手軽にできるのは、クレソンのおみそ汁。クレソンは余熱で火が通るので、火を止めてから加えます。辛味が気になる場合は、卵を落とすとマイルドになります。おひたしにする時は、沸騰したお湯で1分ほどゆでたあと、冷水に取って冷まします。クレソンはお鍋の具材としてもおすすめ。スープはあっさりした味のもののほうが、クレソンの風味が引き立ちます。

おいしいクレソンの選び方と鮮度を保つ保存方法

葉の緑色が濃くツヤのあるものを選ぶ

鮮度のよいクレソンは、葉が濃い緑色でツヤがあります。葉と葉の間隔が狭く、茎が太くまっすぐなものを選びましょう。曲がっているものは、収穫してから時間が経っている可能性があります。また、近くで嗅いだ時に香りを強く感じられるかどうかもチェックしておきたいところです。

保存時のひと手間で鮮度をキープ

クレソンは乾燥に弱い野菜。保存する時は、根元の部分を濡らしたキッチンペーパーでくるんでください。もしくは水を入れたコップに差し、葉の部分をビニール袋で覆ってから、立てた状態で冷蔵庫の野菜室に入れましょう。クレソンを寝かせると茎が曲がってきてしまうので、注意してください。

独特の風味を楽しめるうえに栄養満点のクレソン。料理の脇役になりがちな野菜ですが、いろいろな食べ方ができ、そのおいしさは主役級です。調理法を工夫して、さまざまな料理に取り入れてみてくださいね。

関連する投稿


健康メニュー|懐かしおやつ「わらび餅」は、若者にも人気

健康メニュー|懐かしおやつ「わらび餅」は、若者にも人気

昔ながらの和菓子である「わらび餅」。プルプルでもちっとした弾力と上品な甘さが老若男女問わず愛されています。近年はさまざまなアレンジを加えた進化系わらび餅も登場。本記事では、定番のわらび餅から個性的な手作りわらび餅まで幅広くご紹介します。


健康メニュー|身近な味は栄養たっぷり「タコ」

健康メニュー|身近な味は栄養たっぷり「タコ」

タコ焼きや刺し身、唐揚げなどさまざまなメニューで食べられているタコは、日本人にとって身近な食材です。今回は、そんなタコの基本情報や栄養素、タコの栄養を活かすための食べ方を解説します。


健康メニュー|忙しい世代に人気の「つくりおき」って?

健康メニュー|忙しい世代に人気の「つくりおき」って?

毎日の食事は生きるために必要不可欠なものですが、多忙な方にとってはその都度準備や調理に手間がかかり、面倒と感じてしまうものです。そんな時に便利な方法が、「つくりおき」を用意することです。今回は、つくりおきの基本と注意するべきポイントなどをご紹介します。


野菜の豆知識|「ヤングコーン」は皮もヒゲも食べられる!

野菜の豆知識|「ヤングコーン」は皮もヒゲも食べられる!

缶詰や水煮パックでおなじみのヤングコーン。小さくてかわいい姿で、サラダや炒めもののアクセントやお弁当の彩りに重宝する野菜です。シャキシャキの歯ごたえで甘みがあり、旬の時期においしさを楽しんでいだきたい、ヤングコーンの魅力について詳しくご紹介します。


健康メニュー|初夏の風物詩、アユ

健康メニュー|初夏の風物詩、アユ

夏の魚といえば、川に生息するアユです。アユは水のきれいな川に生息する天然ものと養殖ものの2種類があり、栄養を豊富に含んでいます。今回は、アユの基本的な情報と豆知識、栄養価や食べ方についてご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|懐かしおやつ「わらび餅」は、若者にも人気

健康メニュー|懐かしおやつ「わらび餅」は、若者にも人気

昔ながらの和菓子である「わらび餅」。プルプルでもちっとした弾力と上品な甘さが老若男女問わず愛されています。近年はさまざまなアレンジを加えた進化系わらび餅も登場。本記事では、定番のわらび餅から個性的な手作りわらび餅まで幅広くご紹介します。


健康メニュー|身近な味は栄養たっぷり「タコ」

健康メニュー|身近な味は栄養たっぷり「タコ」

タコ焼きや刺し身、唐揚げなどさまざまなメニューで食べられているタコは、日本人にとって身近な食材です。今回は、そんなタコの基本情報や栄養素、タコの栄養を活かすための食べ方を解説します。


健康メニュー|忙しい世代に人気の「つくりおき」って?

健康メニュー|忙しい世代に人気の「つくりおき」って?

毎日の食事は生きるために必要不可欠なものですが、多忙な方にとってはその都度準備や調理に手間がかかり、面倒と感じてしまうものです。そんな時に便利な方法が、「つくりおき」を用意することです。今回は、つくりおきの基本と注意するべきポイントなどをご紹介します。


野菜の豆知識|「ヤングコーン」は皮もヒゲも食べられる!

野菜の豆知識|「ヤングコーン」は皮もヒゲも食べられる!

缶詰や水煮パックでおなじみのヤングコーン。小さくてかわいい姿で、サラダや炒めもののアクセントやお弁当の彩りに重宝する野菜です。シャキシャキの歯ごたえで甘みがあり、旬の時期においしさを楽しんでいだきたい、ヤングコーンの魅力について詳しくご紹介します。


健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

梅雨から初夏にかけては、季節の変化が大きく体に負担がかかりやすいもの。疲れやだるさ、冷えなどを感じる前に、食の健康パワーを味方につけて備えましょう。気になる食事が見つかったらぜひ試してみてください。