健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
健康習慣|「春の眠気対策」 簡単にできるスッキリ過ごすための工夫

健康習慣|「春の眠気対策」 簡単にできるスッキリ過ごすための工夫

少しずつ春のあたたかさを感じられる季節になりました。「春眠暁を覚えず」といいますが、寝心地がよく、朝になっても気づかないほどぐっすりと眠り込み、つい寝坊をしてしまうことがあるかもしれません。しかし、1日中寝ぼけたままぼんやりしているわけにはいかないもの。そこで今回は、春の眠気を吹き飛ばしてスッキリ過ごすための工夫や、健康な生活習慣作りに役立つ、眠気対策についてご紹介します。


少しずつ春のあたたかさを感じられる季節になりました。「春眠暁を覚えず」といいますが、寝心地がよく、朝になっても気づかないほどぐっすりと眠り込み、つい寝坊をしてしまうことがあるかもしれません。しかし、1日中寝ぼけたままぼんやりしているわけにはいかないもの。そこで今回は、春の眠気を吹き飛ばしてスッキリ過ごすための工夫や、健康な生活習慣作りに役立つ、眠気対策についてご紹介します。

春の眠気の原因とは

冬の寒さがだんだんと和らぐ春。眠気を誘われてしまうのは、ポカポカとあたたかく過ごしやすいことが考えられますが、それ以外にもいくつかの理由があるようです。ひとつずつチェックしていきましょう。

自律神経の乱れ

春は、日々の気象や朝晩の気温が急激に変化します。すると、それに体が対応できなくなり、自律神経の働きである「交感神経(体を活発にさせる神経)」と「副交感神経(体を休息・回復させる神経)」のバランスが乱れがちです。
例えば、春は寒気と暖気がぶつかり低気圧ができやすくなります。低気圧帯では上昇気流が発生し、空気中の酸素量が低下。すると、体がうまく酸素を取り入れられず、生命維持のために体を休ませようとして、副交感神経が優位になります。つまり、活動度が下がって眠気を感じやすくなるのです。

気象の変化によって起こる体の不調については、以下の記事を参考にしてみてください。

血圧の低下

人間の体には、寒い時は熱を外に逃さないようにする仕組みがあります。体温の低下を防ぐために体を緊張させ、血管や筋肉が収縮するため、血圧が比較的高い状態になっていますが、春を迎えてあたたかくなると、体の緊張が解けて血管や筋肉も緩み、血圧は下がります。低血圧による症状として、朝に起きられない、めまいや立ちくらみがするなどが一般的ですが、だるい、疲れやすいといった症状もあります。これらも眠気につながる要因のひとつと考えられます。

「睡眠ホルモン」のバランス

メラトニンは、神経ホルモン体内時計を正常に保ち、睡眠のリズムを整えるホルモンです。「睡眠ホルモン」と呼ばれることもあり、副交感神経を活性化させて体を休ませようとします。メラトニンは夜間に分泌されますが、夜が長くなる冬と比べ、春は徐々に日が伸びて夜が短くなるため、分泌量が減少。本来、体は春になると昼が長い春の生活に適応していくものですが、近年は生活習慣の多様化が影響し、体がなかなか冬の生活から抜け出せないことも……。夜間の睡眠の質が低下すると自律神経が乱れ、昼間に眠気を感じてしまうのです。

メラトニンについては、以下の記事を参考にしてみてください。

すぐに試せる春の眠気対策4選

春の眠気を寄せつけないようにするために、簡単にできる工夫がさまざまあります。自分に合ったものを取り入れて気分をリフレッシュさせ、体のだるさを和らげましょう。

1:朝に太陽の光を浴びて体内時計をリセット

春に不足しがちなメラトニンを十分に分泌させるには、日中に太陽の光をよく浴び、メラトニンの元となるホルモン、セロトニンを分泌させることが重要です。特に、朝に太陽の光を浴びると体内時計が整い、睡眠の質が高まるといわれています。目覚めたらすぐにカーテンを開けるか、自然に目覚めたい場合はカーテンを開けたまま寝るとよいでしょう。

体内時計については、以下の記事を参考にしてみてください。

2:軽い運動で血行促進

夜にぐっすりと眠るには、軽い運動が効果的。血行を促し、体を活発にさせる交感神経を刺激しましょう。自宅で簡単にできることとしては、ストレッチや階段昇降などがおすすめ。また、仕事中にデスクをちょっと離れた時、意識して体を動かすことを習慣にしましょう。

自宅でできる簡単なトレーニングについては、以下の記事を参考にしてみてください。

3:ビタミンB群を摂る

ビタミンB群は、眠気対策のために積極的に摂りたい栄養素。糖質の代謝を促し、エネルギーを生み出す働きがあります。特に、ビタミンB6は体内でメラトニンの元になります。ビタミンB群が豊富に含まれる食材として代表的なのは、魚介類、レバー、鶏ささみ、納豆、牛乳、卵など。できれば、春に旬を迎える食材を積極的に取り入れたいものです。野菜では、スナップエンドウやそら豆、アスパラガスなどがおすすめです。

おすすめの食材とレシピについては、以下の記事を参考にしてみてください。

4:短時間の昼寝でリフレッシュ

眠い時には思い切って寝てしまうのも眠気対策のひとつ。ダラダラと起きているよりは、そのあとの活動力がアップするかもしれません。ただし、30分以上の昼寝はかえって疲労度が増してしまうので、20分程度の短時間にとどめるのがコツ。寝る前にコーヒーやお茶などでカフェインを摂っておくと、ちょうど目覚める頃に眠気を抑える覚醒効果が表れ、よりシャキッと起きられるはずです。

短時間の昼寝については、以下の記事を参考にしてみてください。

春の眠気は誰にでも起こり得るもの。眠気を解消することばかりにとらわれるのではなく、規則正しい生活や栄養バランスの整った食事、心身のリフレッシュを実践するきっかけと考え、上手に付き合っていきたいものですね。

関連する投稿


健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

昨今のコロナ禍で、「免疫力」という言葉をよく耳にするようになったのではないでしょうか。健康でいるために免疫力を高めることが大切だとなんとなく理解はしていても、「そもそも免疫力とは何なのか?」「自分に免疫力はあるのか?」など、知らないことが多いかもしれません。今回は、免疫力についての基礎知識に加えて、毎日の生活習慣にフォーカスした免疫力アップのコツをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

あたたかい飲み物がおいしい季節です。コーヒーやココアもよいですが、近年再注目されている緑茶も見逃せません。緑茶にはストレスコントロールに役立つ成分や、生活習慣予防・アンチエイジングが期待される効能もあるのです。今回は緑茶の効能と、同じ茶葉で3煎目までおいしく淹れる方法をご紹介します。


健康習慣|学び直し 新たな学びで充実した人生を

健康習慣|学び直し 新たな学びで充実した人生を

何かを学ぶことは学生時代で終わり、という考えは、もはや古いのかもしれません。近年、社会人になってから学ぶ「学び直し」が注目されています。今回は、新しい知識やスキルのインプットや毎日の生活を充実させてくれる学び直しについてご紹介します。


健康習慣|スマイルトレーニング 表情筋を鍛えて自然な笑顔

健康習慣|スマイルトレーニング 表情筋を鍛えて自然な笑顔

マスク生活で口元を隠す機会が増え、自然な笑顔を作る力が衰えがちなこのごろ。今回は、目元や口元を動かし、笑顔を作る筋肉である「表情筋」を鍛え、口角を上げてきれいな笑顔を作るヒントなどをご紹介します。


最新の投稿


健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

昨今のコロナ禍で、「免疫力」という言葉をよく耳にするようになったのではないでしょうか。健康でいるために免疫力を高めることが大切だとなんとなく理解はしていても、「そもそも免疫力とは何なのか?」「自分に免疫力はあるのか?」など、知らないことが多いかもしれません。今回は、免疫力についての基礎知識に加えて、毎日の生活習慣にフォーカスした免疫力アップのコツをご紹介します。


入浴法を見直して健康になろう!

入浴法を見直して健康になろう!

体を温めることで、冷えが原因の不調を予防する「温活」。毎日の習慣として取り入れるなら、まずは入浴法を見直してみませんか。入浴は、「日本人の健康寿命の延伸に貢献している」との研究結果が報告されるほど、健康に良いものです。入浴の健康効果を知り、体が冷えやすい季節も元気に過ごしましょう。


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。