健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
健康習慣|「春の眠気対策」 簡単にできるスッキリ過ごすための工夫

健康習慣|「春の眠気対策」 簡単にできるスッキリ過ごすための工夫

少しずつ春のあたたかさを感じられる季節になりました。「春眠暁を覚えず」といいますが、寝心地がよく、朝になっても気づかないほどぐっすりと眠り込み、つい寝坊をしてしまうことがあるかもしれません。しかし、1日中寝ぼけたままぼんやりしているわけにはいかないもの。そこで今回は、春の眠気を吹き飛ばしてスッキリ過ごすための工夫や、健康な生活習慣作りに役立つ、眠気対策についてご紹介します。


少しずつ春のあたたかさを感じられる季節になりました。「春眠暁を覚えず」といいますが、寝心地がよく、朝になっても気づかないほどぐっすりと眠り込み、つい寝坊をしてしまうことがあるかもしれません。しかし、1日中寝ぼけたままぼんやりしているわけにはいかないもの。そこで今回は、春の眠気を吹き飛ばしてスッキリ過ごすための工夫や、健康な生活習慣作りに役立つ、眠気対策についてご紹介します。

春の眠気の原因とは

冬の寒さがだんだんと和らぐ春。眠気を誘われてしまうのは、ポカポカとあたたかく過ごしやすいことが考えられますが、それ以外にもいくつかの理由があるようです。ひとつずつチェックしていきましょう。

自律神経の乱れ

春は、日々の気象や朝晩の気温が急激に変化します。すると、それに体が対応できなくなり、自律神経の働きである「交感神経(体を活発にさせる神経)」と「副交感神経(体を休息・回復させる神経)」のバランスが乱れがちです。
例えば、春は寒気と暖気がぶつかり低気圧ができやすくなります。低気圧帯では上昇気流が発生し、空気中の酸素量が低下。すると、体がうまく酸素を取り入れられず、生命維持のために体を休ませようとして、副交感神経が優位になります。つまり、活動度が下がって眠気を感じやすくなるのです。

気象の変化によって起こる体の不調については、以下の記事を参考にしてみてください。

血圧の低下

人間の体には、寒い時は熱を外に逃さないようにする仕組みがあります。体温の低下を防ぐために体を緊張させ、血管や筋肉が収縮するため、血圧が比較的高い状態になっていますが、春を迎えてあたたかくなると、体の緊張が解けて血管や筋肉も緩み、血圧は下がります。低血圧による症状として、朝に起きられない、めまいや立ちくらみがするなどが一般的ですが、だるい、疲れやすいといった症状もあります。これらも眠気につながる要因のひとつと考えられます。

「睡眠ホルモン」のバランス

メラトニンは、神経ホルモン体内時計を正常に保ち、睡眠のリズムを整えるホルモンです。「睡眠ホルモン」と呼ばれることもあり、副交感神経を活性化させて体を休ませようとします。メラトニンは夜間に分泌されますが、夜が長くなる冬と比べ、春は徐々に日が伸びて夜が短くなるため、分泌量が減少。本来、体は春になると昼が長い春の生活に適応していくものですが、近年は生活習慣の多様化が影響し、体がなかなか冬の生活から抜け出せないことも……。夜間の睡眠の質が低下すると自律神経が乱れ、昼間に眠気を感じてしまうのです。

メラトニンについては、以下の記事を参考にしてみてください。

すぐに試せる春の眠気対策4選

春の眠気を寄せつけないようにするために、簡単にできる工夫がさまざまあります。自分に合ったものを取り入れて気分をリフレッシュさせ、体のだるさを和らげましょう。

1:朝に太陽の光を浴びて体内時計をリセット

春に不足しがちなメラトニンを十分に分泌させるには、日中に太陽の光をよく浴び、メラトニンの元となるホルモン、セロトニンを分泌させることが重要です。特に、朝に太陽の光を浴びると体内時計が整い、睡眠の質が高まるといわれています。目覚めたらすぐにカーテンを開けるか、自然に目覚めたい場合はカーテンを開けたまま寝るとよいでしょう。

体内時計については、以下の記事を参考にしてみてください。

2:軽い運動で血行促進

夜にぐっすりと眠るには、軽い運動が効果的。血行を促し、体を活発にさせる交感神経を刺激しましょう。自宅で簡単にできることとしては、ストレッチや階段昇降などがおすすめ。また、仕事中にデスクをちょっと離れた時、意識して体を動かすことを習慣にしましょう。

自宅でできる簡単なトレーニングについては、以下の記事を参考にしてみてください。

3:ビタミンB群を摂る

ビタミンB群は、眠気対策のために積極的に摂りたい栄養素。糖質の代謝を促し、エネルギーを生み出す働きがあります。特に、ビタミンB6は体内でメラトニンの元になります。ビタミンB群が豊富に含まれる食材として代表的なのは、魚介類、レバー、鶏ささみ、納豆、牛乳、卵など。できれば、春に旬を迎える食材を積極的に取り入れたいものです。野菜では、スナップエンドウやそら豆、アスパラガスなどがおすすめです。

おすすめの食材とレシピについては、以下の記事を参考にしてみてください。

4:短時間の昼寝でリフレッシュ

眠い時には思い切って寝てしまうのも眠気対策のひとつ。ダラダラと起きているよりは、そのあとの活動力がアップするかもしれません。ただし、30分以上の昼寝はかえって疲労度が増してしまうので、20分程度の短時間にとどめるのがコツ。寝る前にコーヒーやお茶などでカフェインを摂っておくと、ちょうど目覚める頃に眠気を抑える覚醒効果が表れ、よりシャキッと起きられるはずです。

短時間の昼寝については、以下の記事を参考にしてみてください。

春の眠気は誰にでも起こり得るもの。眠気を解消することばかりにとらわれるのではなく、規則正しい生活や栄養バランスの整った食事、心身のリフレッシュを実践するきっかけと考え、上手に付き合っていきたいものですね。

関連する投稿


健康習慣|夏の食養生のポイント「熱を冷まして、湿気を追い出す」

健康習慣|夏の食養生のポイント「熱を冷まして、湿気を追い出す」

夏の不調は暑さと湿気が主な原因。薬膳の世界ではそれぞれを「暑邪(しょじゃ)」「湿邪(しつじゃ)」と呼び、取り除くべきものと考えています。今回は、薬膳から見た“夏の不調のわけ”や、健やかに過ごすための食養生のポイントを解説します。


健康習慣|耳掃除はやったほうがいい?やらなくていい?

健康習慣|耳掃除はやったほうがいい?やらなくていい?

耳かきや綿棒で行う耳掃除。気持ちよさからなんとなく習慣になっているかもしれませんが、「やったほうがいい」「やらなくていい」と賛否両論があることをご存じでしょうか。今回は、耳掃除の必要性をはじめ、耳掃除を行う場合の安全な方法についてご紹介します。


健康習慣|骨密度って何だろう? 検査方法や気をつけたい生活習慣

健康習慣|骨密度って何だろう? 検査方法や気をつけたい生活習慣

肌や髪の毛をはじめ、人の体のなかの組織は、新陳代謝によって日々生まれ変わっています。それは骨も例外ではありません。骨は加齢とともにもろくなってしまうものですが、生活習慣とも密接に関係しています。今回は、骨密度を調べる検査方法や、骨を丈夫にするために心がけたいことをご紹介します。


健康習慣|しわを招く紫外線は春からピークに! 春の紫外線対策

健康習慣|しわを招く紫外線は春からピークに! 春の紫外線対策

日本国内で紫外線量に注意が必要な時期は真夏と思われがちですが、実際は3月頃から紫外線量は急激に増加します。「春は夏よりも紫外線量が少ないから、対策も軽いものでOK」というわけではなく、紫外線量が増えはじめる春からしっかりと紫外線対策を行うことが大事です。今回は、春の紫外線の特徴と対策についてご紹介します。


健康習慣|健康診断の受け方。検査の目的や結果の活用方法を知ろう

健康習慣|健康診断の受け方。検査の目的や結果の活用方法を知ろう

会社や自治体から送られてくる、定期健康診断の案内。「なんとなく受診して、結果を見たらまた来年……」となっていませんか?年1回の健康診断は、自分の健康状態を知る貴重なチャンス。生活習慣病のように自覚症状のない病気を予防することにつながるうえ、疾患の兆候を発見できる場合もあります。しっかりと受診して、健康管理に役立てましょう。


最新の投稿


健康習慣|夏の食養生のポイント「熱を冷まして、湿気を追い出す」

健康習慣|夏の食養生のポイント「熱を冷まして、湿気を追い出す」

夏の不調は暑さと湿気が主な原因。薬膳の世界ではそれぞれを「暑邪(しょじゃ)」「湿邪(しつじゃ)」と呼び、取り除くべきものと考えています。今回は、薬膳から見た“夏の不調のわけ”や、健やかに過ごすための食養生のポイントを解説します。


健康メニュー|「豆腐」体にもお財布にもうれしい優秀食材

健康メニュー|「豆腐」体にもお財布にもうれしい優秀食材

奈良時代に中国から伝わったとされ、江戸時代には庶民の食卓に上がるようになった豆腐。植物性たんぱく質が豊富で低カロリーかつ、手頃な値段で購入できる豆腐は、いいことずくめの優秀食材です。今回は、豆腐の栄養や効能、おいしく食べる方法などをご紹介します。


おいしく健康をサポート お酢のチカラ

おいしく健康をサポート お酢のチカラ

お酢は、昔から日本人の食に欠かせない調味料。<br>料理の味を引き立てるだけでなく、健康に良い調味料として改めて注目されています。<br>お酢の種類や健康効果を知り、食卓に賢く取り入れましょう。


美味しく食べて元気に過ごす発酵パワーに注目!

美味しく食べて元気に過ごす発酵パワーに注目!

近年、健康や美容にいいと脚光を浴びている発酵食品。<br>塩麹やギリシャヨーグルトなどさまざまなブームが起こり、発酵食の専門店も人気です。また、味噌やぬか漬けを手づくりする人も増えています。<br>ただ、発酵食品が体にいいことは何となく知っていても、発酵にどんなパワーが秘められているのか具体的に知らずに食べている人も多いのではないでしょうか。<br>そこで発酵のメカニズムや効果をご紹介。食べ物を美味しくし、栄養価も高めてくれる発酵パワーのヒミツに迫ります。


健康習慣|耳掃除はやったほうがいい?やらなくていい?

健康習慣|耳掃除はやったほうがいい?やらなくていい?

耳かきや綿棒で行う耳掃除。気持ちよさからなんとなく習慣になっているかもしれませんが、「やったほうがいい」「やらなくていい」と賛否両論があることをご存じでしょうか。今回は、耳掃除の必要性をはじめ、耳掃除を行う場合の安全な方法についてご紹介します。