健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる
元気のちから
楽しいコミュニケーションで心身の健康アップ!

楽しいコミュニケーションで心身の健康アップ!

コミュニケーションの大切さや、心身の健康維持に効果的なポイントをご紹介します。


教えていただいたのは

監修:和田 秀樹(わだ ひでき)

和田秀樹こころと体のクリニック 院長

1960年大阪市生まれ。1985年東京大学医学部卒業。心理学、教育問題、老人問題、人材問題、大学受験などのフィールドを中心に、テレビ、ラジオで活躍、著書多数。現在、国際医療福祉大学赤坂心理学科教授、川崎幸病院精神科顧問、一橋大学経済学部非常勤講師を務める。

コミュニケーションの効果

心の健康維持

 ただ誰かと言葉を交わすのではなく、対話をすることで自分を理解してもらうのと同時に、相手を理解する。互いに気持ちが通じ合うことが、自分を理解してもらえた、受け入れてもらえたという安心感につながり、不安やストレスの解消に役立ちます。同時に、家族や親しい友人とのコミュニケーションを通じて、心の中にあるもやもやした気持ちを整理し、言葉にして開放することで、心の健康につながります。

認知機能の衰え防止

 コミュニケーションを楽しむには、自分の気持ちをさまざまな言葉で表現したり、相手の話を理解し、どう答えるかを考えたりする力が必要です。日々のコミュニケーションでこうした能力を使い続けることが脳を活性化し、認知機能の衰え防止につながります。

コミュニケーションが脳の活性化につながる

 何気ない会話であっても、人が会話をするときは、相手の話を聞き、内容を理解し、それにふさわしい内容を考え、話をします。さらに、相手の表情を読んだり、気持ちを推し量ったり、脳はとても活発に働いています。
 こうしたコミュニケーションを行う際、聞いた言葉を理解するためには、大脳の左右の側面にある側頭葉のうち、左の側頭葉が活発に働きます。伝えたいことを言葉にし、話すときには、大脳の前の方にある前頭葉という部分が活発に働きます。さらに、記憶に関わる海馬(かいば)と呼ばれる部分の働きも活発になるなど、会話には脳のトレーニングになる要素がたくさんあるのです。

コミュニケーションをとることで脳を活性化!

脳を活性化していつまでも若々しさを保つ

 健康な人でも、加齢によって脳の機能は徐々に衰えていくものですが、衰えていくスピードは脳の部分によって異なります。側頭葉の衰えは比較的ゆるやかで、高齢になっても相手の話は大体理解できます。
 しかし、思考や判断力、感情を司る前頭葉は衰えやすく、言いたいことが言葉として出にくくなってきます。同時に、新しいことに対する興味がなくなったり、それまで続けていたことへの関心が薄れたり、前向きな気持ちも失われがち。家に閉じこもることが増えていくと、足腰も弱ってしまいます。
 こうした衰えを防ぐために必要なのが、脳をしっかり使い、いい刺激を与え続けることです。日頃から積極的にコミュニケーションをとり、脳を活性化することが若々しさを保つ秘訣です。

女性二人のイメージイラスト

不安やストレス解消に効くコミュニケーション

1.気心の知れた相手とときには弱音や愚痴も

 一緒にいると気持ちが和らぐ、話が弾んで気分がリラックスできる相手を選びましょう。日頃から信頼し合い、思いやりを持って接している相手となら、安心して本音を言い合うことができるもの。失敗して気分が落ち込んでいるときや、嫌なことが重なってイライラしているときには我慢せずに、弱音や愚痴、文句を言うことも大切です。

2.異なる意見も会話が弾むきっかけに

 人と違う意見を言うのはよくないことのように思っている人もいるかもしれませんが、むしろ、異なる意見があるからこそ、「どうしてそう思うの?」「どこがいいの?」「こっちのいいところは…」と会話が弾みます。コミュニケーションは周囲に話を合わせることではなく、対話をして互いに理解し合うことです。それが信頼感や心の結びつきにつながります。

異なる意見も会話が弾むきっかけに

不安やストレスの解消にはこんな方法も

 直接会ってゆっくりおしゃべりをする機会をつくるのはなかなか難しいものですが、電話なら大丈夫。スマートフォンやタブレット、パソコンがあれば、ビデオ通話で相手の顔を見ながら話すこともできます。
 また、手紙やメールなら、電話のように相手の都合を気にする必要がありません。しばらく会っていない友人などには、まず手紙やメールで連絡を取ってみてはいかがでしょう。

脳の活性化に効くコミュニケーション

1.積極的に話をする

 人と会話をしていて、聞き役に回ることが多いという自覚がある人は、もっと積極的に話をするようにしましょう。自分が感じていることや、さまざまな感情を整理し、どのような言葉にしたら相手に伝わるか、理解してもらえるかを考え、話をすることで脳が活性化します。

2.知らないこと、新しい話題に関心を持つ

 前頭葉はいつもと違うことや、予定調和にないことで刺激を受け、活性化します。ときには自分とはまったく異なる経験の持ち主や、異なる年代の人とのコミュニケーションを楽しみましょう。予想のつかない話の展開や、自分には思いもつかない考えを聞くことが脳への刺激になり、新しい知識を得たという満足感にもつながります。

3.表現の仕方を考える

 料理の話や、旅先で見た景色の話などをするとき、ただ「おいしかった」、「きれいだった」ではなく、味や香り、食感をどう表現したらいいか、空の色や街並みをどう説明したら伝わるか、表現の仕方を考えましょう。常に考えるクセをつけることが脳の活性化に役立ちます。

テレビ相手の独り言は脳トレになる

 テレビのニュース番組をただ眺めているのではなく、「なぜ、こんなことが起きたのだろう?」「それは違うのではないか?」「私ならどうするだろう?」など、疑問を投げかけてみたり、自分の考えを整理して、言葉にしてみましょう。コミュニケーションにはなりませんが、思考し、言葉にすることで前頭葉の働きが活発になり、手軽な脳トレになります。

関連するキーワード


元気のちから

関連する投稿


脂質は大事な栄養素 見直そう!からだにイイあぶらの選び方

脂質は大事な栄養素 見直そう!からだにイイあぶらの選び方

肥満のもと、健康の敵と、なにかと悪者にされがちな「あぶら(脂質)」。しかし、生きていくために欠かせない栄養素でありむやみに断ってしまうと健康に悪影響をおよぼします。最近はエゴマ油、アマニ油など体にいいと注目されている食用油もあります。あぶらの性質や効果を学び、美味しく健康的に摂り入れましょう。


心も体も健康的なお酒との「上手」な付き合い方

心も体も健康的なお酒との「上手」な付き合い方

普段あまり飲まないお酒を飲んで失敗したり、<br>つい飲み過ぎて二日酔いに悩まされたりすることはありませんか?<br>家族や友人と飲むお酒は楽しいものですが、飲み過ぎは健康にもよくありません。<br>お酒との上手な付き合い方を知り、健康を維持しながら楽しみましょう。


不調の原因は体の歪みにあり!

不調の原因は体の歪みにあり!

「体の節々が痛む」、「疲れが取れにくくなった」などの不調を抱え込んでいませんか?その原因には、偏った姿勢に慣れてしまったため生じた骨格の歪みがあるかもしれません。 このまま放置していると、ボディラインが崩れるだけでなく歪みが大きくなって、さらなる悪循環を生むことに!体の歪みのメカニズムを知ることで、日々の不調を解消していきましょう。


脱 冬ごもり!外出を楽しんで心身の健康維持を

脱 冬ごもり!外出を楽しんで心身の健康維持を

冬の寒い時期は、どうしても外出するのがおっくうになるものですが「寒いから仕方がない」と暖かい部屋にこもりきりでいると運動不足になったり、気持ちが落ち込んだりしがちです。天気のいい日中は積極的に外に出て気分転換を図り、健康的な毎日を過ごしましょう。


爪は健康のバロメーター

爪は健康のバロメーター

爪は、指先を護る重要な役割を果たしていますが、特に気にせず日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか?実は全身の健康状態を表すサインを送ってくれる大切な存在でもあります。改めて爪のことをよく知り自分の健康を見つめ直してみましょう。


最新の投稿


もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

お店や通信販売などで、種々さまざまな商品を見かける「野菜ジュース」。野菜と比べてどれぐらい栄養があるのか、ジュースに加工すると栄養が偏ってしまうのではないか、糖分・塩分や添加物の摂りすぎにならないか、どんなふうに飲むと効率よく栄養が摂れるのかなど、体のことを考えると疑問は尽きません。今回は、野菜ジュースについてよく耳にする疑問をいくつか取り上げ、その答えについてお伝えします。


青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁は、普段の食生活において不足しがちな野菜の栄養を補ってくれる飲み物として重宝されています。また、健康維持や美容目的で青汁を飲む方も多くいらっしゃいます。 しかし、青汁にもいろいろな商品が存在するため、どれを選べばいいかわからなくなってしまうかもしれません。青汁は、商品によって使用している原材料や含まれている栄養にも微妙な違いがあるため、それを理解したうえで、選ぶことが大切です。 そこで今回は、青汁に使われている原材料や栄養素などについてご紹介します。


健康メニュー|屋外でもあったかご飯!水筒のお湯で作れるグルメ3選

健康メニュー|屋外でもあったかご飯!水筒のお湯で作れるグルメ3選

天気のいい日は体を動かしたくなるもの。特別な予定はなくても、お出かけしたい気分になったら「ご近所アウトドア」はいかがでしょうか。外で食べるご飯はおいしいですよね。ご飯があたたかければ、さらによし。ちょっとしたアイデアで、「ご近所アウトドアグルメ」を満喫できる方法をご紹介します。


健康法|梅仕事とは? 夏の疲労回復準備

健康法|梅仕事とは? 夏の疲労回復準備

旬の梅が出回る5月から6月にかけての間は、梅の実やガラス瓶をスーパーなどで見かける機会が多いものです。この時期は、「梅仕事」を行うことが一種の季節行事とされてきました。夏の疲労回復対策も兼ねて、いちばんおいしい時期の梅を使った自家製の保存食作りにチャレンジしてみましょう。


健康メニュー|江戸っ子気分で「初物」を楽しもう!

健康メニュー|江戸っ子気分で「初物」を楽しもう!

季節ごとに初めて取れる「初物」には、農作物や魚類までさまざまな食材が含まれます。初物の代表ともいえる「初鰹」は5月に旬を迎え、これから食べる機会が増えるでしょう。鰹以外にも、日本人が初物の食材を好んで食べるのには、江戸時代の文化にルーツがあります。今回は、そんな初物の由来についてご紹介します。