健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康メニュー|夏野菜を食べよう! 栄養&おすすめの食べ方

健康メニュー|夏野菜を食べよう! 栄養&おすすめの食べ方

「夏野菜の○○」と銘打ったメニューが登場するなど、季節ごとの野菜の中でも特に注目されることが多い夏野菜。手ごろな価格で出回る時期になると、つい手に取ってしまっていつも冷蔵庫が一杯に……なんて方もいるのではないでしょうか。今回は、これから旬を迎える夏野菜の栄養や、おすすめの食べ方についてご紹介します。


「夏野菜の○○」と銘打ったメニューが登場するなど、季節ごとの野菜の中でも特に注目されることが多い夏野菜。手ごろな価格で出回る時期になると、つい手に取ってしまっていつも冷蔵庫が一杯に……なんて方もいるのではないでしょうか。今回は、これから旬を迎える夏野菜の栄養や、おすすめの食べ方についてご紹介します。

夏野菜は栄養たっぷり!

夏野菜に限らず、野菜はそれぞれ旬の季節に出回るものが、よく育ち栄養価が高いとされています。つまり夏野菜と呼ばれる野菜たちは、夏に食べるのがもっとも効率よく栄養を摂れるということ。また夏野菜の仲間には緑黄色野菜も多く、栄養に優れているのはもちろんのこと、鮮やかな色あいで食欲をそそってくれます。

夏野菜の栄養について知ろう

続いては、夏野菜についてそれぞれ詳しく取り上げた記事をご紹介しましょう。

キュウリ

「ほとんど水分なので栄養に乏しい」などといわれがちなキュウリですが、疲労回復を促すアミノ酸や若々しさを保つビタミンC、高血圧が気になる方におすすめのカリウムなどが多く、実は夏バテを防いでくれる食材でもあります。

ズッキーニ

太いキュウリのような見た目のズッキーニは、実はかぼちゃの仲間。酸化作用に優れたβ-カロテンやビタミンCを豊富に含んでいます。イタリア料理のイメージが強いものの、淡泊な味わいなので和食にもなじみやすい野菜です。

ゴーヤ(にがうり)

暖かい地域が産地ということもあって、ことに夏野菜のイメージが強いゴーヤ。ビタミンやミネラルが豊富なのに加えて、独特の苦味には食欲を増進させる働きや、若々しさを保つ抗酸化作用、肝機能を高める、血糖値を下げるなど多くの健康効果が期待できます。

ナス

「秋ナスは嫁に食わすな」のことわざから秋野菜だと思われがちですが、ナスは初夏から初秋までと旬の長い野菜です。夏のナスは水分やビタミン、ミネラルが多いことから、夏バテを防ぐのにぴったり。皮には抗酸化作用に優れたポリフェノールもたっぷり含まれています。

トマト

厳密には盛夏ではなく、春から初夏、秋が旬のトマト。しかしみずみずしく夏に旬を迎えるほかの食材とも相性がよいため、夏野菜として取り上げられることが多いようです。ちなみに、抗酸化作用で知られるリコピンは、加熱調理や加工食品で摂る方が効率よく取り入れられるのだとか。

夏野菜のおすすめの食べ方は?

栄養たっぷりの夏野菜。最後は、夏野菜をおいしくたっぷり食べられる、おすすめメニューの記事をご紹介しましょう。

冷房で冷えた体にはあたたかい夏野菜メニューを

暑さばかりを意識しがちな夏ですが、オフィスワークで長時間屋内にいる方などは、冷房でかえって体が冷えてしまうことも。そんな時は、じっくり煮込んだあたたかい夏野菜メニューがおすすめです。スパイスやショウガなど、体をあたためる食材も意識してアレンジしてみましょう。

暑さで食が進まない時は冷たい夏野菜メニューで

暑い時はつい、のど越しのいい冷たい麺類などを選びがち。でも、麺とつゆだけのシンプルな食べ方では栄養が偏ってしまいます。薬味たっぷりの麺類アレンジや、具材たっぷりの冷たい汁もので、なるべく多くの食材をバランスよく摂るのがおすすめです。

生食できる品種も多くそのまま食べてよし、加熱調理も和・洋・中とバリエーション豊かな夏野菜。ズッキーニやゴーヤをあたたかいおみそ汁の具材にする、キュウリを炒め物にするなど、一見意外な食べ方でもおいしくいただけます。ぜひ、いろいろなアレンジに挑戦してみてくださいね。

関連する投稿


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康習慣|学び直し 新たな学びで充実した人生を

健康習慣|学び直し 新たな学びで充実した人生を

何かを学ぶことは学生時代で終わり、という考えは、もはや古いのかもしれません。近年、社会人になってから学ぶ「学び直し」が注目されています。今回は、新しい知識やスキルのインプットや毎日の生活を充実させてくれる学び直しについてご紹介します。


健康習慣|スマイルトレーニング 表情筋を鍛えて自然な笑顔

健康習慣|スマイルトレーニング 表情筋を鍛えて自然な笑顔

マスク生活で口元を隠す機会が増え、自然な笑顔を作る力が衰えがちなこのごろ。今回は、目元や口元を動かし、笑顔を作る筋肉である「表情筋」を鍛え、口角を上げてきれいな笑顔を作るヒントなどをご紹介します。


最新の投稿


野菜の豆知識|ダイエット中にも!「サツマイモ」で心身ともに健やかに

野菜の豆知識|ダイエット中にも!「サツマイモ」で心身ともに健やかに

秋の味覚としておなじみのサツマイモですが、実は秋から冬にかけて旬を迎える食材で、冬もおいしく食べられる時期です。今回は、薬膳的な効果も期待できるサツマイモの栄養や賞味期限、正しい保存方法についてご紹介します。


健康メニュー|「宮崎牛」農家が丹精した日本一の牛肉

健康メニュー|「宮崎牛」農家が丹精した日本一の牛肉

日本各地に数多く存在するブランド牛。なかでも「宮崎牛」は、“和牛のオリンピック”と呼ばれる「全国和牛能力共進会」をはじめ、そうそうたる受賞歴を誇ります。今回は、宮崎牛の概要と肉質の魅力、栄養、おいしい食べ方などについてご紹介します。


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。