健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
健康メニュー|「すったて」 冷たくて食べやすいのに栄養満点!

健康メニュー|「すったて」 冷たくて食べやすいのに栄養満点!

暑い夏は、食べやすいことから冷たい麺類を食べる機会が多いのではないでしょうか。ただ、麺とつゆだけでは栄養も偏ってしまいます。そんな時に工夫したいのが、薬味やつけダレ。今回は、夏バテ対策にもぴったりな具だくさんの冷たい麺類で、埼玉県川島町の郷土料理「すったて」の栄養と、調理法をご紹介します。


画像提供:川島町商工会

暑い夏は、食べやすいことから冷たい麺類を食べる機会が多いのではないでしょうか。ただ、麺とつゆだけでは栄養も偏ってしまいます。そんな時に工夫したいのが、薬味やつけダレ。今回は、夏バテ対策にもぴったりな具だくさんの冷たい麺類「すったて」の栄養と、調理法をご紹介します。

埼玉県川島町の郷土料理「すったて」

埼玉県川島町は、川に囲まれ昔から稲作の盛んな地域でした。コメの裏作として小麦の栽培も行われていたことから、うどんがよく食べられるようになったのだそう。
このうどんを冷やし、夏野菜とごま、味噌をすり合わせたつけダレで食べるのが「すったて」です。簡単にできる栄養たっぷりの食事として、暑い夏や体力勝負の農作業を支えてきたのです。

すぐできて簡単!「すったて」の作り方

それでは、すったての作り方と、各素材の栄養について見ていきましょう。
まずはすりばちを用意して、食材を順番にすり合わせていきます。

画像提供:川島町商工会

1. ごまをする

ごまには、食欲を増進させるビタミンB1、血管を健やかにするビタミンE、抗酸化作用に優れたセサミン、骨を健やかにするカルシウムなどの豊富な栄養素が含まれています。これらの栄養はごまの内側に含まれているので、すりばちですることによってより吸収されやすくなるのです。

※ごまについて詳しくは、下記の記事も参考にしてみてください。

2. 味噌を加えてすり合わせる

大豆を主成分とする味噌は良質のたんぱく質に富み、汗をかくことで失われがちな塩分も補ってくれます。さらに、味噌には血管内の炎症を防ぎ、血管の老化を防いでくれる「ポリアミン」が含まれています。

3. 細切りにした大葉(青紫蘇)を加えてすり合わせる

青紫蘇(シソ)の別名である大葉には、免疫力を上げるβカロテン、ビタミン類、カルシウム、腸の運動を促す不溶性食物繊維や、必須ミネラルである鉄、マグネシウム、亜鉛、カリウムなどが含まれています。また、独特の香り成分ペリルアルデヒドには、食欲増進や食中毒予防の効果もあります。

※青紫蘇について詳しくは、下記の記事も参考にしてみてください。

4. 粗みじんに切った玉ねぎを加えてすりつぶす

玉ねぎには、ケルセチンというポリフェノールの一種や、アリシンという辛み成分の元になる硫化アリルが含まれています。ケルセチンには強い抗酸化作用があり、血栓が発生するのも防いでくれます。アリシンもまた、血管を広げて血行を改善します。

※玉ねぎについて詳しくは、下記の記事も参考にしてみてください。

5. 薄い輪切りにしたきゅうりを加えて少したたく

水分が多く、栄養に乏しい野菜と思われがちなきゅうりですが、生食すればビタミンCやβカロテンなどの栄養素を効率よく摂ることができます。余分な塩分を体外に出すカリウムも豊富ですから、味噌の塩分が気になる方は少し多めに入れてみましょう。

6. 薄く切ったみょうが、ネギなどを加える

みょうがの独特の香りはαピネンという成分によるもので、リラックス効果や血行を良くする働きがあります。また、辛み成分のミョウガジオールには抗菌作用もあります。
ネギには玉ねぎと同じくアリシンが含まれています。また、白い部分には殺菌効果のあるネギオールという成分も含まれます。

※ネギについて詳しくは、下記の記事も参考にしてみてください。

この他に、すったてには砂糖や黒蜜などを入れることもあるようです。
材料をすべてすり合わせたら、最後に冷たい水かだし汁を入れ、よく混ぜて、別に用意したざるうどんのつけダレにします。宮崎県の郷土料理「冷や汁」のように、ご飯にかける食べ方も地元の人には定番なのだとか。

画像提供:川島町商工会

さまざまな栄養に富み、香り成分の強い野菜などで食欲を促す効果も高いすったては、まさに農家の知恵から生まれた夏の栄養食。冷たく食べやすいので、夏バテ対策にもおすすめです。

関連する投稿


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

消化がよく胃腸にやさしい「おかゆ」。健康志向の高まりや、定番からアレンジまで味のバリエーションの豊富さなどから、最近ではおかゆ専門店も登場しています。簡単に作れて、いつ食べてもおいしく味わえますが、おすすめのタイミングは朝。今回は、朝食におかゆを食べるのがよいといわれる理由や、忙しい朝でも簡単にできるレシピをご紹介します。


健康メニュー|チキン南蛮 宮崎県生まれのスタミナ料理

健康メニュー|チキン南蛮 宮崎県生まれのスタミナ料理

チキン南蛮は、宮崎県で生まれた郷土料理です。鶏の唐揚げに甘酢やタルタルソースを加えた一皿は、スタミナがある栄養満点なメニュー。今回は、チキン南蛮の基本情報や定番具材についてご紹介します。


健康メニュー|ホット野菜ジュースのアレンジ術

健康メニュー|ホット野菜ジュースのアレンジ術

店頭では冷蔵ケースで販売されていることも多い野菜ジュース。それだけに「冷たいまま飲まなければ美味しくない」、「寒い季節には体が冷えてしまう」と考えている方も多いかもしれません。でも、実は野菜ジュースの多くはホットでも美味しくいただけます。今回は、あたためて飲む野菜ジュースのアレンジ法についてご紹介します。


最新の投稿


健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

昨今のコロナ禍で、「免疫力」という言葉をよく耳にするようになったのではないでしょうか。健康でいるために免疫力を高めることが大切だとなんとなく理解はしていても、「そもそも免疫力とは何なのか?」「自分に免疫力はあるのか?」など、知らないことが多いかもしれません。今回は、免疫力についての基礎知識に加えて、毎日の生活習慣にフォーカスした免疫力アップのコツをご紹介します。


入浴法を見直して健康になろう!

入浴法を見直して健康になろう!

体を温めることで、冷えが原因の不調を予防する「温活」。毎日の習慣として取り入れるなら、まずは入浴法を見直してみませんか。入浴は、「日本人の健康寿命の延伸に貢献している」との研究結果が報告されるほど、健康に良いものです。入浴の健康効果を知り、体が冷えやすい季節も元気に過ごしましょう。


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。