健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
野菜の豆知識|キュウリ 「ほとんど水分」でも夏バテ対策に好適

野菜の豆知識|キュウリ 「ほとんど水分」でも夏バテ対策に好適

「キュウリは成分のほとんどが水分なので、取り立てて栄養がない」とよくいわれますが、実は夏バテ防止のためにもぜひ食べておきたい栄養が詰まった野菜なのです。今回は、キュウリの見分け方や栄養、夏バテ対策におすすめの食べ方についてご紹介します。


「キュウリは成分のほとんどが水分なので、取り立てて栄養がない」とよくいわれますが、実は夏バテ防止のためにもぜひ食べておきたい栄養が詰まった野菜なのです。今回は、キュウリの見分け方や栄養、夏バテ対策におすすめの食べ方についてご紹介します。

水分だけじゃない!夏バテを防ぐキュウリの栄養

疲労回復を助け、代謝を上げるシトルリンが豊富

キュウリやスイカ、ゴーヤなどウリ科の野菜には、疲労回復や新陳代謝を促す働きのあるアミノ酸の一種、シトルリンが豊富に含まれています。シトルリンは水溶性の成分なので、調理する場合も塩もみなどでキュウリの水分を捨ててしまわないようにしたいところです。

若々しさを保つビタミンCもたっぷり

キュウリには、老化を防ぎ、若々しさを保つ成分であるビタミンCが多く含まれています。こちらは熱に弱い成分ですから、生食しやすいキュウリはビタミンCをとるのにうってつけの食材です。

カリウムで高血圧予防にも

キュウリには、体内の余分な塩分を排出する働きのあるカリウムも含まれています。水分補給と併せて、高血圧の予防にもうれしい野菜なのです。

キュウリの栄養を活かす!おすすめメニュー

味噌+キュウリは血液を健やかにする組み合わせ

生のキュウリに少し味噌をつけてかじる……昔ながらの人気の食べ方ですね。味噌には貧血を防ぐ鉄分が多く含まれていますが、キュウリのビタミンCにはこの鉄分の吸収を助ける働きがあります。つまり、血液を健やかにする組み合わせなのです。
宮崎県の郷土料理「冷や汁」や、埼玉県川島町の郷土料理「すったて」なども、味噌とキュウリを組み合わせて食べる料理です。
詳しくは、下記の記事も参考にしてみてください。

「もろきゅう」に使われるもろみ味噌は、一般的な味噌とは成分が違いますが、疲労回復を助けるビタミンEが豊富ですから、こちらも夏バテ対策におすすめの組み合わせです。

梅きゅうは疲労回復に相乗効果が

生のキュウリにたたき梅などを和える「梅きゅう」は、独特の酸味で食欲のない時にも食べやすいメニューです。キュウリにはシトルリンにビタミンC、梅にはクエン酸にビタミンEと、いくつもの疲労回復成分を含んでいますから、相乗効果が期待できます。

「キュウリは他の食品のビタミンCを壊す」は厳密には正しくない

「キュウリにはビタミンCを壊す(正確には、別の型に変異させる)酵素が含まれているので、ビタミンCの多い食品と組み合わせるのは良くない」といわれることがあります。
確かに、キュウリにはビタミンCを変異させる酵素が含まれていますが、その一方で「変異したビタミンCは、体内で元のビタミンCに戻る」という研究もあり、結果としてビタミンCが減ることはないとされています。

おいしいキュウリの見分け方

太さは均一、張りがあり両端がかたいものを

キュウリは大きさや形などさまざまなものが見られますが、全体が均一な太さに育っているものが良いといわれます。皮の緑色が濃くて張りがあり、両端はかたく締まったものがおすすめです。

イボはとがっている方が新鮮

キュウリの皮にポツポツと出ているイボ。刺さると痛いほどのものもありますが、これはとがっている方が新鮮だといわれます。ちなみに、最近はイボ自体がもともとない品種のキュウリも出回っていますので、表面がつるつるしている場合は品種を確かめてみましょう。

食卓では付け合わせや副菜の定番で、お酒のおつまみ以外ではなかなか主役になることのないキュウリ。裏を返せば、淡泊な味でどんな料理にも合い、和洋を問わず活用できる野菜ともいえます。夏が旬の野菜でもありますから、夏バテ防止のためにも暑い時期はぜひ毎日さまざまなメニューで取り入れてみてください。

関連する投稿


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

消化がよく胃腸にやさしい「おかゆ」。健康志向の高まりや、定番からアレンジまで味のバリエーションの豊富さなどから、最近ではおかゆ専門店も登場しています。簡単に作れて、いつ食べてもおいしく味わえますが、おすすめのタイミングは朝。今回は、朝食におかゆを食べるのがよいといわれる理由や、忙しい朝でも簡単にできるレシピをご紹介します。


健康メニュー|チキン南蛮 宮崎県生まれのスタミナ料理

健康メニュー|チキン南蛮 宮崎県生まれのスタミナ料理

チキン南蛮は、宮崎県で生まれた郷土料理です。鶏の唐揚げに甘酢やタルタルソースを加えた一皿は、スタミナがある栄養満点なメニュー。今回は、チキン南蛮の基本情報や定番具材についてご紹介します。


健康メニュー|ホット野菜ジュースのアレンジ術

健康メニュー|ホット野菜ジュースのアレンジ術

店頭では冷蔵ケースで販売されていることも多い野菜ジュース。それだけに「冷たいまま飲まなければ美味しくない」、「寒い季節には体が冷えてしまう」と考えている方も多いかもしれません。でも、実は野菜ジュースの多くはホットでも美味しくいただけます。今回は、あたためて飲む野菜ジュースのアレンジ法についてご紹介します。


最新の投稿


健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

昨今のコロナ禍で、「免疫力」という言葉をよく耳にするようになったのではないでしょうか。健康でいるために免疫力を高めることが大切だとなんとなく理解はしていても、「そもそも免疫力とは何なのか?」「自分に免疫力はあるのか?」など、知らないことが多いかもしれません。今回は、免疫力についての基礎知識に加えて、毎日の生活習慣にフォーカスした免疫力アップのコツをご紹介します。


入浴法を見直して健康になろう!

入浴法を見直して健康になろう!

体を温めることで、冷えが原因の不調を予防する「温活」。毎日の習慣として取り入れるなら、まずは入浴法を見直してみませんか。入浴は、「日本人の健康寿命の延伸に貢献している」との研究結果が報告されるほど、健康に良いものです。入浴の健康効果を知り、体が冷えやすい季節も元気に過ごしましょう。


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。