健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
健康習慣|ダイエットの基礎 “少しだけ”からはじめよう

健康習慣|ダイエットの基礎 “少しだけ”からはじめよう

新年からの新たなチャレンジとして、または年末年始に食べすぎてしまった分を元に戻すためにダイエットをしたいと考えている方は多いのではないでしょうか。今回は、健康のために体を動かして体重をちょっと減らしたい時に知っておきたい、ダイエットの基礎知識をご紹介します。


新年からの新たなチャレンジとして、または年末年始に食べすぎてしまった分を元に戻すためにダイエットをしたいと考えている方は多いのではないでしょうか。今回は、健康のために体を動かして体重をちょっと減らしたい時に知っておきたい、ダイエットの基礎知識をご紹介します。

ダイエットに毎日の運動は必要?

健康的なダイエットのためには、体を動かすことが必要ということは知っているものの、なかなか億劫……ということもありますよね。しかし、健康にダイエットをするには、本格的な運動に限らず、まずは毎日体を動かす時間を取ることが大切です。では、実際にどの程度動けばいいのでしょうか。

厚生労働省では、健康のために体を動かす目標時間を1日60分としています。この時間は運動だけでなく、室内の移動や家事など、日常生活で必要な動作も含みます。この目標時間を元にして、厚生労働省は普段より10分多く体を動かす「+10(プラステン)」を提唱。毎日10分多く体を動かすことを継続すれば、1年間で約1.5~2キロの減量も期待できます。

「+10」について詳しくは、以下の記事を参照してみてください。

ダイエットでの食生活のポイントは「血糖値」

ダイエットでは、食事の内容にも気をつける必要があります。ダイエットのための食事では、摂取カロリーばかりに気を取られがちですが、もう1点気をつけたいのが「血糖値の上昇スピード」です。

食事をすると、食べたものが吸収されることで血糖値が上がります。すると、血糖値を下げるために「インスリン」というホルモンがすい臓から分泌されます。その際、血糖値が急激に上昇するとインスリンが過剰に分泌され、血中の糖分であるブドウ糖を脂肪に変えてため込みやすい状態になってしまいます。逆に、血糖値の上昇がゆるやかなら、インスリンの過剰分泌を抑えられるので、脂肪の蓄積も抑えられます。つまり、血糖値がゆるやかに上がる食べ方を意識すれば、太りにくくなるのです。

血糖値をゆるやかに上昇させる食べ方には、ポイントがあります。まず、食べる順番に気をつけましょう。最初に糖質が多いパンやごはんを食べてしまうと、血糖値が急上昇してしまいます。ブドウ糖の吸収をゆるやかにする働きがある、食物繊維をたっぷり食べましょう。

また、よく噛んで食べることも大事です。同じ食べ物でも、ゆっくり食べることで糖の吸収がゆるやかになります。フルーツも血糖値が上がりやすい「果糖」を多く含むため、食べるなら食後に少量程度がおすすめです。

血糖値が上昇しにくい食べ方については、以下の記事も参考にしてみてください。

ダイエットは複数の運動を取り入れて飽きがこないように

運動と食事はダイエットで気をつけるべきポイントですが、どちらか片方を実行するよりも、運動と食生活両方に気を配るのが最も効果的です。しかし、毎日同じことを繰り返していると飽きてしまって続かないもの。特に運動は、同じ動きばかりをしているとどうしてもマンネリになってしまいます。飽きっぽくてダイエットが続かない場合は、運動の種類を増やしてみましょう。

ウォーキングをした次の日はストレッチ、その次の日は軽い筋トレをするなど、数種類の運動をローテーションで行うと飽きにくく、楽しく続けやすくなります。ウォーキングも必ずしも外に出る必要はなく、室内でもその場足踏みや椅子に座った状態での足踏み運動でも、同様の効果が期待できるので、たまに室内で運動を行うのも気分転換になるでしょう。

本サイトでは、さまざまな運動についても紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

ダイエットはつらいものと考えがちですが、食事の食べ方や運動の方法などちょっとした工夫をするだけでも、続けやすくなります。今回紹介した方法を生活に取り入れて、新しい年を健康に過ごしましょう。

関連する投稿


健康法|クエン酸についておさらいしよう そもそも「クエン」とは?

健康法|クエン酸についておさらいしよう そもそも「クエン」とは?

「クエン酸」と聞いてどのようなことをイメージするでしょうか。「疲労回復に効果的」「掃除に活躍する」という知識はあっても、その正体を意外と知らないかもしれません。今回は、健康的な暮らしに役立つクエン酸の活用方法をご紹介します。


健康習慣|梅シロップ 1日1杯で疲れ知らずに

健康習慣|梅シロップ 1日1杯で疲れ知らずに

毎年初夏を迎える頃には、梅仕事が楽しみだという方も多いのではないでしょうか。時間はかかりますが、自宅で漬けた梅の味は格別ですよね。また梅には、疲労回復によいとされる栄養素も詰まっています。今回は、梅のエキスを抽出する梅シロップの栄養や作り方についてご紹介します。1日1杯の梅ドリンクで、早めの夏バテ対策に役立てましょう。


健康習慣|夏の睡眠 ぐっすり眠る&すっきり起きるコツ

健康習慣|夏の睡眠 ぐっすり眠る&すっきり起きるコツ

日本の夏は、寝苦しい熱帯夜が続くことが多く、ぐっすり快眠できたと感じられることが少ないものです。夜中に暑さで何度も目を覚ますこともあり、朝まで眠れてもすっきり起きられないということも。そこで今回は、暑い夏でもぐっすり快眠してすっきり起きるためのコツをご紹介します。


健康メニュー|夏野菜を食べよう! 栄養&おすすめの食べ方

健康メニュー|夏野菜を食べよう! 栄養&おすすめの食べ方

「夏野菜の○○」と銘打ったメニューが登場するなど、季節ごとの野菜の中でも特に注目されることが多い夏野菜。手ごろな価格で出回る時期になると、つい手に取ってしまっていつも冷蔵庫が一杯に……なんて方もいるのではないでしょうか。今回は、これから旬を迎える夏野菜の栄養や、おすすめの食べ方についてご紹介します。


健康法|梅雨の不調を改善する健康メニュー5選

健康法|梅雨の不調を改善する健康メニュー5選

湿度も気温も高くなる梅雨。急激な気候の変化は、体調にさまざまな不調をもたらし、食欲もなくなりがち。そんな時は、体をいたわりながらさっぱりと味わえる健康メニューを取り入れてみてはいかがでしょうか。おいしく食べて、梅雨に負けない体作りを目指しましょう。


最新の投稿


健康法|クエン酸についておさらいしよう そもそも「クエン」とは?

健康法|クエン酸についておさらいしよう そもそも「クエン」とは?

「クエン酸」と聞いてどのようなことをイメージするでしょうか。「疲労回復に効果的」「掃除に活躍する」という知識はあっても、その正体を意外と知らないかもしれません。今回は、健康的な暮らしに役立つクエン酸の活用方法をご紹介します。


美容法|ぽっこりおなかの解消法!薄着になる夏本番に!

美容法|ぽっこりおなかの解消法!薄着になる夏本番に!

夏本番の暑い時期、薄着になるとボディラインが気になります。なかでも目立ちやすいのがおなかまわり。洋服でカバーすることもできますが、せっかくならスタイルアップを目指したいもの。そこで今回は、食事・エクササイズ・姿勢の3つの観点からの、ぽっこりおなかを解消法をご紹介します。


健康メニュー|麻婆茄子 実は日本生まれの中華料理

健康メニュー|麻婆茄子 実は日本生まれの中華料理

麻婆茄子は、日本でポピュラーな中華料理。中華料理店で食べられるほか、簡単に調理できるソースが市販されているので、家庭でも広く食べられているメニューです。そこで今回は、麻婆茄子に使われる定番の具材とその栄養、おすすめの副菜をご紹介します。


健康メニュー|暑さで疲れた胃腸に「さばの味噌煮」

健康メニュー|暑さで疲れた胃腸に「さばの味噌煮」

暑い日にはさっぱりしたものが食べたくなりますが、冷たい食べ物や飲み物ばかりだと胃腸が冷えて消化機能が弱まり、夏バテの原因になってしまうことがあります。そんな時に食べたいのが「さばの味噌煮」。さばにも味噌にも、夏バテ予防になる栄養素がたっぷり含まれています。


健康メニュー|夏バテの強い味方「黒糖」 肉体疲労・集中力アップにも

健康メニュー|夏バテの強い味方「黒糖」 肉体疲労・集中力アップにも

夏はミネラルを意識的に摂ることが重要。ミネラルとブドウ糖が豊富な黒糖は、体が疲れた時も、仕事や勉強で頭が疲れた時にもおすすめです。持ち歩きや使い勝手も良いので、夏の間は常備しておきたい食材です。