健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
健康習慣|防災について学ぼう。日ごろから災害への備えを

健康習慣|防災について学ぼう。日ごろから災害への備えを

3月1日は「防災用品点検の日」。もしもの時のために、日ごろから備えをしている方は多いことでしょう。備蓄品には賞味期限や使用推奨期限があり、準備すべき物資は年齢や健康状態などによって異なることがあります。一度用意して安心するのではなく、定期的にチェックをすることが大切です。そこで今回は、防災用品についてあらためて考えておきたいポイントをご紹介します。


3月1日は「防災用品点検の日」。もしもの時のために、日ごろから備えをしている方は多いことでしょう。備蓄品には賞味期限や使用推奨期限があり、準備すべき物資は年齢や健康状態などによって異なることがあります。一度用意して安心するのではなく、定期的にチェックをすることが大切です。そこで今回は、防災用品についてあらためて考えておきたいポイントをご紹介します。

日ごろから備えておきたい防災用品は?

防災用品といえば、必要なアイテムをひとまとめにした非常用持ち出し袋をイメージする方が多いかもしれません。非常用持ち出し袋は、あくまで安全な場所に避難する時のための最低限の備えです。

自宅で身の安全が確保できるならば、避難所に行かずに自宅で生活を続ける在宅避難を考えましょう。
その場合、電気や水道などのライフラインが止まってしまうことがあるため、復旧までの間をストレスなく過ごせるよう、食料や飲料、燃料、生活必需品などを準備しておく必要があります。

災害で困った経験がないと、モノの備えだけでひとまず安心してしまいがち。普段から身の回りを整理し、スムーズに避難できるようシミュレーションしておくことも大切です。緊急時の連絡先や連絡手段、災害用伝言サービスもしっかりと確認しておきましょう。災害はいつ起きるか分かりません。心構えを含めたもしもの時の備えを、あらためて見直してみましょう。

いざという時、落ち着いて安全に行動できるようにするための準備

自宅周辺の災害リスクをハザードマップで確認

ハザードマップとは、災害発生時に危険と思われるエリアを地図にまとめたもの。国や各地方自治体などが作成しているので、自宅周辺で想定される災害リスクを確認しておきましょう。また、ハザードマップには避難場所も掲載されています。避難経路を含めてチェックし、非常用持ち出し袋を持って実際に歩いてみることも大切です。万が一の際、よりスムーズに避難することができます。

家のなかを整理整頓しておく

床にものが散らかっていると、避難する時につまずいて転んでしまうことがあるので危険です。廊下や階段にはものを置かないようにしましょう。また、地震の場合は揺れで高いところに置いたものが落下してくることも。家具は転倒しないよう、専用の器具で壁に固定し、硬いものや大きなものは高いところに収納しないようにしましょう。日ごろから部屋をすっきりと片付けておくことは、心地よく暮らすうえではもちろん、防災の面でも重要なポイントです。

自力で避難できるようにするための体力づくり

東日本大震災では、亡くなった方の60パーセント以上が60歳以上の高齢者だったことが分かっています。高齢者が多い地域だったことのほかに、高齢者は自宅にいることも多く、逃げ遅れたのではないかと考えられています。
自力で避難するためには体力が必要です。最近は、外出する機会の減少やリモートワークの増加によって運動不足になる人が増えているといわれています。散歩や体操などの軽い運動を自分に合ったペースで続け、体力づくりに努めましょう。

非常用持ち出し袋以外のモノの備えを再確認

ローリングストックを実践しよう

在宅避難をする場合、保存がきく食料のたくわえが重要です。ライフラインの復旧までに時間を要することがあるため、最低でも3日分、余裕があれば1~2週間分備蓄しておくと安心。飲料水は大人1人あたり1日3リットルが目安といわれています。
また、災害時は、ストレスや食べ慣れない非常食でおなかの調子が悪くなることがあるようです。レトルト食品や缶詰など、普段食べ慣れていて非常食にもなるものを用意し、日常的に食べながら使った分だけ買い足します。このローリングストックの方法なら、無理もムダもなく備蓄ができます。

消耗品は少しだけ多めに

食料のほか、トイレットペーパーやティッシュペーパー、ゴミ袋なども、普段から多めに用意しておきましょう。意外と忘れがちですが、災害時に活躍する乾電池も備蓄しておくのがおすすめ。ただし、過度な買いだめや買い占めは控えましょう。

災害はいつ起こるか分かりません。日本は、地震をはじめ、台風や大雨といった自然災害に見舞われやすい国です。災害が発生した時に冷静な判断をするのは難しいものですが、一瞬の判断が生死を分ける可能性もあります。適切な行動を取れるよう日ごろからしっかりと対策をして、被害を最小限にとどめたいものです。

関連する投稿


健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

昨今のコロナ禍で、「免疫力」という言葉をよく耳にするようになったのではないでしょうか。健康でいるために免疫力を高めることが大切だとなんとなく理解はしていても、「そもそも免疫力とは何なのか?」「自分に免疫力はあるのか?」など、知らないことが多いかもしれません。今回は、免疫力についての基礎知識に加えて、毎日の生活習慣にフォーカスした免疫力アップのコツをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

あたたかい飲み物がおいしい季節です。コーヒーやココアもよいですが、近年再注目されている緑茶も見逃せません。緑茶にはストレスコントロールに役立つ成分や、生活習慣予防・アンチエイジングが期待される効能もあるのです。今回は緑茶の効能と、同じ茶葉で3煎目までおいしく淹れる方法をご紹介します。


健康習慣|学び直し 新たな学びで充実した人生を

健康習慣|学び直し 新たな学びで充実した人生を

何かを学ぶことは学生時代で終わり、という考えは、もはや古いのかもしれません。近年、社会人になってから学ぶ「学び直し」が注目されています。今回は、新しい知識やスキルのインプットや毎日の生活を充実させてくれる学び直しについてご紹介します。


健康習慣|スマイルトレーニング 表情筋を鍛えて自然な笑顔

健康習慣|スマイルトレーニング 表情筋を鍛えて自然な笑顔

マスク生活で口元を隠す機会が増え、自然な笑顔を作る力が衰えがちなこのごろ。今回は、目元や口元を動かし、笑顔を作る筋肉である「表情筋」を鍛え、口角を上げてきれいな笑顔を作るヒントなどをご紹介します。


最新の投稿


健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

昨今のコロナ禍で、「免疫力」という言葉をよく耳にするようになったのではないでしょうか。健康でいるために免疫力を高めることが大切だとなんとなく理解はしていても、「そもそも免疫力とは何なのか?」「自分に免疫力はあるのか?」など、知らないことが多いかもしれません。今回は、免疫力についての基礎知識に加えて、毎日の生活習慣にフォーカスした免疫力アップのコツをご紹介します。


入浴法を見直して健康になろう!

入浴法を見直して健康になろう!

体を温めることで、冷えが原因の不調を予防する「温活」。毎日の習慣として取り入れるなら、まずは入浴法を見直してみませんか。入浴は、「日本人の健康寿命の延伸に貢献している」との研究結果が報告されるほど、健康に良いものです。入浴の健康効果を知り、体が冷えやすい季節も元気に過ごしましょう。


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。