健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康法|気圧・天気による頭痛 今日からできる「耳マッサージ」で改善

健康法|気圧・天気による頭痛 今日からできる「耳マッサージ」で改善

天候が変化するタイミングで、心身のつらさを感じる「天気痛(気象痛)」。近年、話題になった言葉で、「もしかして私も?」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、症状緩和にも予防にも有効な「耳マッサージ」をはじめ、生活習慣などで改善する方法をご紹介します。


天候が変化するタイミングで、心身のつらさを感じる「天気痛(気象痛)」。近年、話題になった言葉で、「もしかして私も?」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、症状緩和にも予防にも有効な「耳マッサージ」をはじめ、生活習慣などで改善する方法をご紹介します。

気圧や天候の変化でズキズキ……その痛み「天気痛(気象痛)」かも

天気痛とは気象痛とも呼ばれ、気圧や天気の影響を受けて体調を崩すこと全般を指します。天気の変わり目がきっかけで不調が現れ、そのタイミングは雨から晴れ、晴れから雨、または低気圧から高気圧、高気圧から低気圧など、人によって異なります。

天気痛として現れる症状は以下のように、体の痛みが強くなる人や、心がつらくなる人などさまざまです。

<天気痛(気象痛)の例>
・頭痛、首・肩・腰の痛み
・めまい
・歯の痛み
・過去のムチウチやケガ・手術跡の痛み
・神経痛や関節リウマチの悪化
・眠気
・気分の落ち込み

痛い時にも・予防にも効く!「耳マッサージ」

気象の変化を体に伝えるセンサーの役割をしているのが、耳の奥にある「内耳」です。天気痛を和らげるには、この内耳の水分(血液やリンパ液)のめぐりをマッサージで促すことが有効です。

ここでご紹介する耳マッサージは1分程度ででき、症状がある時はもちろん、痛くなる予感がする時にもおすすめ。続けることで予防にもなりますから、まずは1日3回~、2週間くらい続けてみてください。起床時・夕飯前・就寝前など、タイミングを決めておくと習慣化しやすいですよ。

耳マッサージ①

耳をつまんで、上→下→横にひっぱる(各5秒)。

耳マッサージ②

耳をつまんでひっぱりながら、後ろに向かってゆっくり回す(5回)。

耳マッサージ③

両耳を包むようにたたんで、5秒キープする。

耳マッサージ④

手のひらで耳全体を覆って、後ろに向かってゆっくり回す(5回)。

天気痛(気象痛)は予防できる?

天気痛(気象痛)は、その人の体質のウィークポイントや持病を狙って起こります。普段から自覚のある不調や原因(虫歯や関節痛、首・肩の痛み、更年期障害など)は、治療やセルフケアで治していきましょう。

また、気象によるストレスに負けない体作りも大切です。健康には不可欠な「バランスのよい食事」「適度な運動」「十分な睡眠」が満たされていれば、少しくらいの外部ストレスでは揺らぎにくくなります。

さらに、天気痛(気象痛)は、自律神経の乱れも関係しているといわれています。午前中は日光を浴びる、夜はぬるめの風呂につかってリラックスするなど、1日の中でメリハリをつけることを心がけましょう。

メリハリのある生活習慣については、こちらの記事も参考にしてみてください。

つらい時は、無理せず市販薬などに頼る

天気痛(気象痛)は、天気が安定すれば改善に向かうため、ひたすら我慢する人もいらっしゃいます。しかし、その日の生活に支障が出るほどつらいのであれば、我慢せずに市販薬を飲むのも一案です。普段家に常備している頭痛薬を飲んで、しばらく安静にしましょう。

また、体の水分の流れを良くする漢方薬に、ドラッグストアでも病院でも入手できる「五苓散(ごれいさん)」があります。天気痛(気象痛)のほか、乗り物酔いやめまいなどにも処方される薬です。飛行機に乗る時に用いる「気圧調整機能付き耳栓」も有効なケースがあるので、気になる方は試してみてください。

ただし、市販薬はあくまでも一時的な緩和に用いるものです。長期連用は避け、つらさが続くようなら頭痛外来や天気痛外来・気象病外来などで、医師に相談することを検討しましょう。

「この不調は天気痛なのかも?」と思ったら、ここでご紹介した耳マッサージを日々行いつつ、自律神経を整える習慣をいくつも持って、積極的に試すようにしてみてください。以下の記事でもアロマや睡眠など、さまざまな方法をご紹介しています。

関連するキーワード


健康の知識 簡単健康法

関連する投稿


健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

梅雨から初夏にかけては、季節の変化が大きく体に負担がかかりやすいもの。疲れやだるさ、冷えなどを感じる前に、食の健康パワーを味方につけて備えましょう。気になる食事が見つかったらぜひ試してみてください。


健康法|逆腹式呼吸を会得しよう リラックス&血流アップの呼吸法

健康法|逆腹式呼吸を会得しよう リラックス&血流アップの呼吸法

一般的な呼吸法として知られる腹式呼吸を実践したことがある方は多いと思いますが、その反対の動きを行う「逆腹式呼吸」はご存じでしょうか?逆腹式呼吸は、慣れないうちは動きが難しいと感じやすいですが、血流アップやリラックス効果が期待できる呼吸法です。今回は、逆腹式呼吸の効果ややり方を解説します。


健康法|梅仕事とは? 夏の疲労回復準備

健康法|梅仕事とは? 夏の疲労回復準備

旬の梅が出回る5月から6月にかけての間は、梅の実やガラス瓶をスーパーなどで見かける機会が多いものです。この時期は、「梅仕事」を行うことが一種の季節行事とされてきました。夏の疲労回復対策も兼ねて、いちばんおいしい時期の梅を使った自家製の保存食作りにチャレンジしてみましょう。


健康法|自転車で「一石二鳥の運動」を!

健康法|自転車で「一石二鳥の運動」を!

5月は「自転車月間」と国土交通省でも定められ、自転車での健康づくりにより注目が集まるはずです。過ごしやすい爽やかな時期だからこそ、ご近所の移動だけでなく、行動範囲を広げてサイクリングに散歩、ウォーキングを組み合わせる方法をご紹介。自転車によって得られるメリットについても触れています。


健康習慣|寿命を延ばすスポーツ第1位はテニス、その理由とは?

健康習慣|寿命を延ばすスポーツ第1位はテニス、その理由とは?

人生100年時代に向けて寿命の捉え方も変化し、日常を制限なく生活できる期間とされる健康寿命への関心が高まっています。健康的な人生の時間を延ばすには、どんな生活を送るといいのでしょう。近年の研究では、テニスをする人はまったくしない人に対して死亡率が47%少なく、習慣化している人は平均寿命が9.7年も長いことが分かっています。今回は、テニスの習慣化による健康効果や寿命を延ばす理由について解説します。


最新の投稿


健康メニュー|懐かしおやつ「わらび餅」は、若者にも人気

健康メニュー|懐かしおやつ「わらび餅」は、若者にも人気

昔ながらの和菓子である「わらび餅」。プルプルでもちっとした弾力と上品な甘さが老若男女問わず愛されています。近年はさまざまなアレンジを加えた進化系わらび餅も登場。本記事では、定番のわらび餅から個性的な手作りわらび餅まで幅広くご紹介します。


健康メニュー|身近な味は栄養たっぷり「タコ」

健康メニュー|身近な味は栄養たっぷり「タコ」

タコ焼きや刺し身、唐揚げなどさまざまなメニューで食べられているタコは、日本人にとって身近な食材です。今回は、そんなタコの基本情報や栄養素、タコの栄養を活かすための食べ方を解説します。


健康メニュー|忙しい世代に人気の「つくりおき」って?

健康メニュー|忙しい世代に人気の「つくりおき」って?

毎日の食事は生きるために必要不可欠なものですが、多忙な方にとってはその都度準備や調理に手間がかかり、面倒と感じてしまうものです。そんな時に便利な方法が、「つくりおき」を用意することです。今回は、つくりおきの基本と注意するべきポイントなどをご紹介します。


野菜の豆知識|「ヤングコーン」は皮もヒゲも食べられる!

野菜の豆知識|「ヤングコーン」は皮もヒゲも食べられる!

缶詰や水煮パックでおなじみのヤングコーン。小さくてかわいい姿で、サラダや炒めもののアクセントやお弁当の彩りに重宝する野菜です。シャキシャキの歯ごたえで甘みがあり、旬の時期においしさを楽しんでいだきたい、ヤングコーンの魅力について詳しくご紹介します。


健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

梅雨から初夏にかけては、季節の変化が大きく体に負担がかかりやすいもの。疲れやだるさ、冷えなどを感じる前に、食の健康パワーを味方につけて備えましょう。気になる食事が見つかったらぜひ試してみてください。