健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
おみそ汁|身体ポカポカ! 冬のおみそ汁3選

おみそ汁|身体ポカポカ! 冬のおみそ汁3選

体が冷えがちな冬は、あたたかい食べ物で内側からあたたまりたいものです。体をポカポカにしてくれる代表的なメニューといえば、「おみそ汁」。今回は、日本全国のさまざまなおみそ汁のなかから、冬におすすめの3種類のおみそ汁をご紹介します。


体が冷えがちな冬は、あたたかい食べ物で内側からあたたまりたいものです。体をポカポカにしてくれる代表的なメニューといえば、「おみそ汁」。今回は、日本全国のさまざまなおみそ汁のなかから、冬におすすめの3種類のおみそ汁をご紹介します。

「めった汁」さつまいも入りで具だくさん

「めった汁」は石川県の郷土料理。ごぼうやにんじんなどの野菜と豚肉が入っためった汁は、一見豚汁と似ていますが、大きく異なるのはさつまいもが入っている点です。さつまいもは豚肉とともに、めった汁には欠かせない具ですが、野菜や味付けは各家庭によって違うのだそう。石川県の伝統野菜「加賀野菜」のひとつであるさつまいも「五郎島金時」を使ってみてもおいしそうですよね。

現在も、石川県では大鍋でめった汁をふるまったり地域行事で出したりすることがあり、地域に密着した郷土料理として親しまれています。以下の記事では、具だくさんの郷土料理めった汁について紹介しています。

「粕汁」酒粕のおかげで体中ポカポカ

酒粕と具材を煮込んで作る「粕汁」。特に、京都や奈良を中心とした関西地方でよく食べられる料理として知られます。その発祥は定かではありませんが、奈良が固形酒粕の発祥の地であること、京都に造り酒屋が多いことから、関西発祥の家庭料理という説が有力です。

粕汁は、今では日本全国で食べられている家庭料理ですが、地域によって使われる具材や作り方が異なります。一般的な粕汁は、大根やにんじんなどの根菜類に、サケやブリなどの「あら」を使います。しかし京都では魚ではなく豚肉を使い、味噌を加えずに、お吸い物に酒粕を加えて仕上げるのが特徴です。

酒粕の血管を拡張する作用により、粕汁は体をポカポカあたためてくれる効果が期待できます。また、新陳代謝も活発にしてくれるので、美肌効果も期待できるといわれているんですよ。

粕汁については、以下の記事も参考にしてみてください。

「きのこ汁」いろんなきのこのうま味が一椀に

しめじやえのき、マイタケなどのきのこは、おみそ汁の具材としてよく使われます。種類によって異なる味わいを持つきのこは、一種類だけでもおいしく味わえるのはもちろん、複数のきのこを使えば凝縮されたうま味が一度に楽しめる、栄養たっぷりの一椀になります。

きのこは味噌と相性がよいだけでなく、栄養を摂取しやすい具材。水溶性ビタミンとミネラルを多く含んでいて、おみそ汁なら、ゆでると溶け出してしまう栄養素も逃さず摂れるので、きのこの栄養素を効率的に摂取できる料理といえます。

きのこに含まれる水溶性ビタミンには、疲労回復や脳の活性化を助ける「ビタミンB1」や「ビタミンB2」、血行促進や皮膚・粘膜の生成に関わる「ナイアシン」、高血圧予防につながる「カリウム」などがあります。きのこを使ったおみそ汁でうま味を楽しむとともに、豊富な栄養素も摂取してみてはいかがでしょうか。

時間がなくても具だくさん! フリーズドライのおみそ汁

具だくさんのおみそ汁を作るのは、手間と時間がかかるもの。時間がない時はフリーズドライのおみそ汁を試してみては? 世田谷自然食品の「具だくさん汁3種セット」なら、お湯を注ぐだけできのこを使ったおみそ汁を手軽に楽しめます。

寒い季節に体をあたためてくれるおみそ汁。さまざまな種類のおみそ汁を味わって、たっぷり栄養を摂取しながら健康に冬を乗り切りましょう。

関連する投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。


健康メニュー|長崎カステラ 甘く香ばしい卵菓子の定番

健康メニュー|長崎カステラ 甘く香ばしい卵菓子の定番

長崎のお土産の定番お菓子として全国的に知られる長崎カステラは、長い歴史を持つ西洋菓子です。昔ながらの製法で作られるカステラはシンプルながら素材の味を感じられる、人気のお菓子。今回は、長崎カステラの歴史や名称の由来、アレンジレシピをご紹介します。


野菜の豆知識|ホクホクの食感とほのかな甘味「ユリ根」の食べ方

野菜の豆知識|ホクホクの食感とほのかな甘味「ユリ根」の食べ方

お正月料理や茶わん蒸しなどに使われる「ユリ根」。下処理に手間がかかりそうなイメージがありますが、実は洗って1枚ずつはがすだけで簡単。今回は、ホクホクの食感とほのかな甘味が特徴の冬の味覚「ユリ根」の食べ方や栄養などについてご紹介します。


最新の投稿


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。


健康法|冷えに即効!「湯たんぽ」の効果的な使い方

健康法|冷えに即効!「湯たんぽ」の効果的な使い方

便利でエコな「湯たんぽ」が密かなブーム。就寝時だけでなく、指先をあたためたり、冷えによる膝やおなかの痛みを和らげたりと、日中の冷えを解消してくれる便利アイテムなのです。一度使うと手放せない、湯たんぽの効果的な使い方や素材による違いを解説します。