健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康習慣|キーホルダーにしたい健康・防災アイテム

健康習慣|キーホルダーにしたい健康・防災アイテム

小さく、荷物の中で見失いがちな鍵を見つけやすくしてくれるキーホルダー。人形や鈴、お守りなどでももちろんいいのですが、キーホルダー自体に外出先での実用的な使い道があると、まさに一石二鳥です。最近は、カバンやポケットの中で邪魔にならないよう、スマートなデザインを採用した健康・防災グッズのキーホルダーがよく見られます。今回はその中から、主なものをいくつかご紹介しましょう。


せたがや日和 防災グッズ

小さく、荷物の中で見失いがちな鍵を見つけやすくしてくれるキーホルダー。人形や鈴、お守りなどでももちろんいいのですが、キーホルダー自体に外出先での実用的な使い道があると、まさに一石二鳥です。最近は、カバンやポケットの中で邪魔にならないよう、スマートなデザインを採用した健康・防災グッズのキーホルダーがよく見られます。今回はその中から、主なものをいくつかご紹介しましょう。

キーホルダーにしたい健康・防災アイテム

アルコール消毒液

店舗などの施設では備え付けられていることも多くなってきましたが、キーホルダー型の消毒液を携帯していれば、そういった設備がない場所でもサッと手指を消毒できます。

デンタルフロス

お出かけ先でもしっかりお口のケアをしたい方におすすめなのが、キーホルダー型のデンタルフロスです。外食の多い方などは、毎日忘れないよう鍵につけてもいいですし、旅行の多い方は洗面用具のポーチなどにつけておいても便利です。

デンタルフロスについては、下記の記事も参考にしてみてください。

虫刺され薬

出先でうっかり虫に刺されて、手当てができずに困るというのもよくある話です。キーホルダー型の虫刺され薬ならいつもつけたままにしておけますから、急な虫刺されにもすぐ対応できます。常用している薬がある方なら、ピルケースつきのキーホルダーに予備の薬を入れておくのも、携帯忘れや飲み忘れ予防になっておすすめです。

静電気防止ツール・ドアオープナー

鍵穴やドアノブはうっかり触って静電気の刺激を受けやすい箇所です。乾燥しがちな冬は、特に静電気を防ぐためのツールをキーホルダーにつけておくと役立ちます。

せたがや日和 防災グッズ

ドアやエレベーターのボタンに直接触れずに操作できるドアオープナーも、木や銅、真鍮など帯電しにくい素材を選べば静電気防止を兼ねられます。

戸締まりチェッカー

「ガス」「電気」などのチェックリストがついていて、お出かけの際に戸締まりを済ませたか項目ごとに確認できるキーホルダーです。リストの中身は自由に入れ替えられるので、「薬」「マスク」「消毒液」など、健康に関する項目を加えておけば安心です。

小型ライト

せたがや日和 防災グッズ

暗くて手元や足元が見えにくい時など、手探りであれこれ動くのはケガやトラブルのもと。小型ライトのキーホルダーをつけておけば、電灯のスイッチから遠い場所でも、サッと必要な箇所を照らすことができます。災害に遭って身動きが取れない時などは、自分の居場所を知らせる道具にもなります。

せたがや日和 防災グッズ

災害に遭って身動きが取れない時、やみくもに大声を出すと、助けが来る前に体力を消耗してしまいかねません。笛の音は耳にも届きやすく、比較的体力を使わずに吹けるので、もしもの時、居場所を知らせるためにキーホルダーにして携帯しておくと安心です。

知っておきたいサイン類の意味

自分が身につけるキーホルダーだけでなく、周りの人が身につけているキーホルダーでも、意味を知っておきたいものがあります。

ヘルプマーク

せたがや日和 防災グッズ

内部障害や難病、妊娠初期などで援助や配慮を必要としているものの、外見からそれが分かりにくい方のためのサインです。見かけたら電車の席を譲るなどのさりげない気遣いをしたり、困っている様子があればお手伝いを申し出たりしてもいいでしょう。マークの裏面には、配慮してほしいことなどを書き込む欄があります。コミュニケーションが難しい場合などは、裏面を見せてもらうと、どうしてほしいか分かるかもしれません。

マタニティマーク

せたがや日和 防災グッズ

マタニティマークは、妊産婦であることを周りに知らせるマークです。

他にも、以下のようなマークがあります。

・障害などでエスカレーターの特定の位置にしか立てないことを示すマーク

・一見ベビーカーのような車両が、子ども用車いすであることを示すマーク

・一見ヘッドホンのような装具が、聴覚過敏の方を守るものであることを示すマーク

・障害や病気のためにマスクを装着できないことを示すマーク
画像提供:感覚過敏研究所

これらのマークの多くには、分かりやすい言葉で解説が添えられています。

ひとつひとつはとても便利なキーホルダー型のアイテムですが、あれもこれもとつけ過ぎてゴチャゴチャしてしまっては、かえって使い勝手が悪くなりかねません。ご紹介した中から自分に必要なアイテムを絞り込んで、お出かけや日常生活に役立ててくださいね。

関連する投稿


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


健康法|冷えに即効!「湯たんぽ」の効果的な使い方

健康法|冷えに即効!「湯たんぽ」の効果的な使い方

便利でエコな「湯たんぽ」が密かなブーム。就寝時だけでなく、指先をあたためたり、冷えによる膝やおなかの痛みを和らげたりと、日中の冷えを解消してくれる便利アイテムなのです。一度使うと手放せない、湯たんぽの効果的な使い方や素材による違いを解説します。


健康法|家でできるかんたん筋トレ

健康法|家でできるかんたん筋トレ

「寒くなってきたから散歩はお預け」、「暖かくなったらまた運動しよう」などと、気候を理由に体を動かすことを避けていないでしょうか?今回は運動不足に陥りがちな冬季、家の中で運動習慣のない方でも簡単に取り組める筋トレ法をご紹介します。


健康法|「夜ウォーキング」はじめよう 効果と安全対策を解説

健康法|「夜ウォーキング」はじめよう 効果と安全対策を解説

日中はいろいろやることがあって、運動する時間がとれない……そんな方には、日が暮れてから行う「夜ウォーキング」がおすすめ。今回は夜にウォーキングを行うことの効果やメリット、防犯対策についてご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。