健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
郷土料理|赤飯と一緒に食べる祝い汁「つぼん汁」(熊本県)

郷土料理|赤飯と一緒に食べる祝い汁「つぼん汁」(熊本県)

熊本県の一部地方で食べられるつぼん汁は、根野菜と鶏肉がたっぷり入ったすまし汁。赤飯と一緒に食べる祝い汁で、お祭りの時などのハレの席で供されます。いりこと鶏肉の出汁がポイントの、やさしい味の郷土汁です。


熊本県の一部地方で食べられるつぼん汁は、根野菜と鶏肉がたっぷり入ったすまし汁。お祭りの時などのハレの席で供されます。いりこと鶏肉の出汁がポイントの、やさしい味の郷土汁です。

根野菜たっぷりのあっさり汁

つぼん汁は、鶏肉、ごぼう、里芋、大根、かまぼこなどをいりこのだし汁で煮て、しょうゆで調味した具だくさんの汁物。熊本県人吉(ひとよし)・球磨(くま)地方で食べられており、秋祭りやお正月などの祝事で供されます。この地方のお祝い事には欠かせない汁物です。いりこの出汁と鶏肉から出る旨みがほっと温めてくれます。

各家庭で味も具材も少しの違いはありますが、具材の種類は7か9の奇数になるように作るそうです。具材の数字を気にするのは、祝いの汁物らしさがありますね。
フタ付きの深い壺のような椀に入れることから、「壺の汁」と呼ばれ、それが転じて「つぼん汁」となったといわれています。

秋祭りの行事食として

画像提供:青井阿蘇神社

大きなお鍋で一気に作れる汁物は、催事などのイベントで大活躍します。元々、つぼん汁はこの地方では秋祭りに供されるものでした。現在は秋祭りのみならず、お正月・祭り・祝事等で出されます。祝い事の際のつぼん汁は、必ず赤飯と煮しめがセットになるそうです。見た目も華やかになって、気持ちも上向きになりますね!

熊本県人吉市にある青井阿蘇神社(あおいあそじんじゃ)では、「おくんち祭」で今も変わらず「赤飯・煮しめ・つぼん汁」が供されます。400年以上も前から行われているお祭りで、毎年10月3日から11日まで開催され、9日の御神幸行列が最も盛り上がります。こちらでは子どもの無病息災を願って、子どもの頭を獅子面に噛んでもらう風習も残っており、つぼん汁と合わせて秋の風物詩です。

いりこと煮干しは違うもの?

いりことは新鮮な10cmぐらいのイワシをゆでて乾燥させたもののこと。いりこは西日本を中心とした呼び名で、関東では煮干しと呼ぶのが一般的です。好まれるイワシの種類も東と西で異なり、関東ではマイワシを原料とする平子(ひらこ)煮干し、関西ではカタクチイワシを使ったタレ煮干しが人気です。

栄養源として、そして稲作の貴重な肥料(干鰯・ほしか)として、イワシは日本人にとって大昔から欠かせないものです。おせち料理の田作りをはじめ、祝事の供物としても用いられます。鮮度落ちが早いので生ではあまりみかけませんが、煮干し、みりん干し、しらすにちりめんといった加工食品で出回っています。イワシは昔から日本人の食生活に根付く身近な食品なのです。

つぼん汁は多くの具材を使うため、意外と手間がかかります。そのためか、家庭で作られる機会は減っているようです。そのぶんお祝い事で供されると、昔より特別感があるのかもしれません。お祭りで供されたなら、ぜひ球磨焼酎もご一緒に。米焼酎のトップブランドともいわれる球磨焼酎は、球磨地方で作られる米焼酎。つぼん汁にもよく合います。

関連する投稿


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

消化がよく胃腸にやさしい「おかゆ」。健康志向の高まりや、定番からアレンジまで味のバリエーションの豊富さなどから、最近ではおかゆ専門店も登場しています。簡単に作れて、いつ食べてもおいしく味わえますが、おすすめのタイミングは朝。今回は、朝食におかゆを食べるのがよいといわれる理由や、忙しい朝でも簡単にできるレシピをご紹介します。


健康メニュー|チキン南蛮 宮崎県生まれのスタミナ料理

健康メニュー|チキン南蛮 宮崎県生まれのスタミナ料理

チキン南蛮は、宮崎県で生まれた郷土料理です。鶏の唐揚げに甘酢やタルタルソースを加えた一皿は、スタミナがある栄養満点なメニュー。今回は、チキン南蛮の基本情報や定番具材についてご紹介します。


健康メニュー|ホット野菜ジュースのアレンジ術

健康メニュー|ホット野菜ジュースのアレンジ術

店頭では冷蔵ケースで販売されていることも多い野菜ジュース。それだけに「冷たいまま飲まなければ美味しくない」、「寒い季節には体が冷えてしまう」と考えている方も多いかもしれません。でも、実は野菜ジュースの多くはホットでも美味しくいただけます。今回は、あたためて飲む野菜ジュースのアレンジ法についてご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

あたたかい飲み物がおいしい季節です。コーヒーやココアもよいですが、近年再注目されている緑茶も見逃せません。緑茶にはストレスコントロールに役立つ成分や、生活習慣予防・アンチエイジングが期待される効能もあるのです。今回は緑茶の効能と、同じ茶葉で3煎目までおいしく淹れる方法をご紹介します。


健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

消化がよく胃腸にやさしい「おかゆ」。健康志向の高まりや、定番からアレンジまで味のバリエーションの豊富さなどから、最近ではおかゆ専門店も登場しています。簡単に作れて、いつ食べてもおいしく味わえますが、おすすめのタイミングは朝。今回は、朝食におかゆを食べるのがよいといわれる理由や、忙しい朝でも簡単にできるレシピをご紹介します。