健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
郷土料理|とうもろこし汁(山形県) 甘みたっぷりのとうもろこしを丸ごと!

郷土料理|とうもろこし汁(山形県) 甘みたっぷりのとうもろこしを丸ごと!

山形県庄内地方の夏の食卓には、「とうもろこし汁」なるおみそ汁が登場。輪切りにしたとうもろこしが丸ごとドンっと入った豪快なおみそ汁です。おいしいとうもろこしの見分け方や生で食べられるとうもろこしなど、とうもろこしにまつわるお話と一緒にご紹介します。


山形県庄内地方の夏の食卓には、「とうもろこし汁」なるおみそ汁が登場。輪切りにしたとうもろこしが丸ごとドンっと入った豪快なおみそ汁です。おいしいとうもろこしの見分け方や生で食べられるとうもろこしなど、とうもろこしにまつわるお話と一緒にご紹介します。

エビやカニ汁の味!?山形の夏のおみそ汁

とうもろこし汁は、山形県庄内地方ではとても一般的なとうもろこしの食べ方。輪切りにしたとうもろこしを水から茹でて、茹で上がったところに味噌をといてできあがりです。とうもろこしの芯から甘い出汁が出るので、お出汁の有無はお好みで。

香ばしいとうもろこしの香りと、味噌の塩味のバランスは、和風コーンスープといったところ。不思議なことに、カニやエビなど甲殻類の出汁のような風味がします。作り方も簡単なので、旬のとうもろこしが手に入ったらぜひご家庭でも味わってみてください。

新鮮なとうもろこしの選び方

とうもろこしは「お湯をわかしてから採りにいけ」といわれるほど、鮮度落ちが早い野菜です。常温で24時間置いておくと、おいしさが半減するともいわれています。とうもろこしをおいしくいただくなら、買ったらすぐに加熱して冷蔵・冷凍保存するのがおすすめです。

それほどまでに鮮度落ちが早いとうもろこしですから、店頭での選び方にも注意したいもの。そこで、新鮮なとうもろこしの見分け方のポイントを3つご紹介します。

1.まずは皮付きであること。皮によって鮮度が保護されるからです。また、皮の緑色は時間とともに薄くなりますので、鮮やかな緑色のものを選びましょう。

2.次はヒゲの部分。先が茶色で、ふさふさ、しっとりしているものがおいしく新鮮です。ちなみに、ヒゲが緑色なのは新鮮なのではなく、未成熟なためです。

3.最後は粒の部分。粒の大きさがそろっていて、隙間なく並んでいることがおいしい証し。皮付きでないものを選ぶときは、粒を見てみましょう。持ってみてずっしりと重みがあるものは、水分量が多く新鮮です。

もう食べた? 生で食べられる「フルーツコーン」

品種改良により、昔よりもぐんと甘みが強いものが出回っていますが、近年は生で食べられる「フルーツコーン(フルーツとうもろこし)」が注目を集めています。フルーツコーンの糖度は15度前後。メロンより甘みが強い品種もあるのですからおどろきです。

実は「フルーツコーン」という品種はなく、「スイートコーン(一般的に食用となるとうもろこし)」のなかで特に甘みの強い品種を、特定の栽培条件で育てたものなのだそう。粒の皮が柔らかいので、生でもおいしくいただけます。

旬のとうもろこしは糖度が高く、特に7月~8月は実が詰まったおいしいとうもろこしがたくさん出回ります。旬のとうもろこしがお椀に丸ごとドンっと入ったとうもろこし汁は、まさに夏の汁物。ぜひ夏に味わっていただきたいおみそ汁です。

関連する投稿


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

消化がよく胃腸にやさしい「おかゆ」。健康志向の高まりや、定番からアレンジまで味のバリエーションの豊富さなどから、最近ではおかゆ専門店も登場しています。簡単に作れて、いつ食べてもおいしく味わえますが、おすすめのタイミングは朝。今回は、朝食におかゆを食べるのがよいといわれる理由や、忙しい朝でも簡単にできるレシピをご紹介します。


健康メニュー|チキン南蛮 宮崎県生まれのスタミナ料理

健康メニュー|チキン南蛮 宮崎県生まれのスタミナ料理

チキン南蛮は、宮崎県で生まれた郷土料理です。鶏の唐揚げに甘酢やタルタルソースを加えた一皿は、スタミナがある栄養満点なメニュー。今回は、チキン南蛮の基本情報や定番具材についてご紹介します。


健康メニュー|ホット野菜ジュースのアレンジ術

健康メニュー|ホット野菜ジュースのアレンジ術

店頭では冷蔵ケースで販売されていることも多い野菜ジュース。それだけに「冷たいまま飲まなければ美味しくない」、「寒い季節には体が冷えてしまう」と考えている方も多いかもしれません。でも、実は野菜ジュースの多くはホットでも美味しくいただけます。今回は、あたためて飲む野菜ジュースのアレンジ法についてご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

あたたかい飲み物がおいしい季節です。コーヒーやココアもよいですが、近年再注目されている緑茶も見逃せません。緑茶にはストレスコントロールに役立つ成分や、生活習慣予防・アンチエイジングが期待される効能もあるのです。今回は緑茶の効能と、同じ茶葉で3煎目までおいしく淹れる方法をご紹介します。


健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

消化がよく胃腸にやさしい「おかゆ」。健康志向の高まりや、定番からアレンジまで味のバリエーションの豊富さなどから、最近ではおかゆ専門店も登場しています。簡単に作れて、いつ食べてもおいしく味わえますが、おすすめのタイミングは朝。今回は、朝食におかゆを食べるのがよいといわれる理由や、忙しい朝でも簡単にできるレシピをご紹介します。