健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
健康メニュー|夏バテに「梅はその日の難逃れ」梅干しの食べ方 いろいろ

健康メニュー|夏バテに「梅はその日の難逃れ」梅干しの食べ方 いろいろ

真夏の不快な暑さによる夏バテで、食欲不振や体のだるさなどの症状を感じている時におすすめの食材が、梅干しです。そこで今回は、梅干しが夏バテによい理由や梅干しを使ったレシピなどをご紹介します。


真夏の不快な暑さによる夏バテで、食欲不振や体のだるさなどの症状を感じている時におすすめの食材が、梅干しです。そこで今回は、梅干しが夏バテによい理由や梅干しを使ったレシピなどをご紹介します。

夏バテには梅干しがいい理由

夏の高温や蒸し暑さで夏バテを起こすと、どうしても体にだるさを感じたり食欲が落ちたりしがちです。何も食べたくないからと冷たいものやのど越しのよいものばかりを食べていると、栄養が偏ってしまいます。そんな夏バテで落ちた食欲を回復させるためにおすすめなのが、梅干しです。

梅干しのような酸っぱい食べ物を摂ると、胃液や唾液の分泌が増え、胃の活動が活発になります。梅干しで食欲アップが期待できるのは、この効果によるものです。また、梅干しに含まれるクエン酸には疲労回復効果があり、さらに酸味による収れん作用により汗や尿が体外に余分に排出されることを防ぐ効果も期待できます。「梅はその日の難逃れ」ということわざのように、朝に梅干しを食べれば、その日1日悪いできごとや病気なく過ごせるというわけです。

このように、梅干しは夏バテによる体調不良を予防するために効果的な食べ物です。ただし、梅干しは塩分が高いため、食べすぎは禁物。1日1個程度を目安に摂取しましょう。

夏の不調対策には、早いうちに食事から見直してみましょう。以下の記事も参照ください。

余らせがちな梅干しを、夏にしっかり摂るレシピ

梅干しを買ったはいいけれど、消費できずに余らせてしまうことはありませんか?そんな時は、梅干しをアレンジしてみましょう。料理に使えば、1粒そのまま食べるよりも酸っぱさを軽減でき、食欲が落ちがちな夏でも食べやすい、梅干しのサッパリとした味わいが楽しめます。

主食のごはんをサッパリと「梅ごはん」

米2合に対して梅干し2粒を普通の水加減で炊くと、簡単な梅ごはんができます。炊きあがったら梅干しの種を取り除いて、ごはん全体を混ぜ合わせます。水の代わりに塩、みりんを加えただし汁を用意し、といで浸水させた米に加えて炊くと、より風味豊かになります。

クエン酸で吐き気や胸焼けを抑える「梅干し茶」

胸焼けや吐き気、妊婦の方がつわりによる胃の不快感などを抱く時は、お茶に梅干しを入れて飲むのもおすすめです。車酔いで吐き気を感じる際にも効果的。クエン酸が胃の調子を整えてくれるので、不快な症状の緩和が期待できます。

普段のメニューに使いやすい「梅干しペースト」

サラダのドレッシングとして、または野菜の梅肉和えなどを作る際に便利なのが、梅干しの果肉を使った梅ペースト。市販品もありますが、梅干しを使っても簡単に作れるので、余った梅干しの大量消費にぴったりです。作り方は、梅干しの種を取り除き、ペースト状になるまで叩いた後に砂糖や顆粒だし、味噌など好みの調味料を混ぜ合わせて鍋で煮詰めるだけ。梅干しを一晩水に浸けて塩抜きをすると、塩分を控えられます。

自分のお気に入りを見つける!梅干しの選び方

梅干しは酸っぱいものというイメージが強いですが、控えめな酸っぱさの梅干しも増えています。例えば、はちみつ味の梅干しは酸っぱさが少なく、はちみつの甘さがまろやかな味わいです。反対に、昔ながらの酸っぱくてしょっぱい梅干しが好みなら、昔ながらのしそ漬けの梅干し、風味豊かなかつおぶしを使った梅干しもおすすめです。

世田谷自然食品では、大粒の紀州南高梅を使った3種類の味わいの梅干しが楽しめる「梅干し3種セット」を販売しています。とろけるような食感の大粒の南高梅を使い、手作業で一粒ずつ丁寧に作った、酸っぱい梅干しが苦手な方でも食べやすい、低塩タイプの梅干しです。

蒸し暑い夏は食欲が落ちやすく、十分に栄養を摂取できずに体調を崩してしまう悪循環に陥りがちです。この夏は梅干しを食べて、夏バテ対策をしてみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード


食の知識 健康メニュー

関連する投稿


健康メニュー|豚のしょうが焼き 夏にぴったりのスタミナ料理

健康メニュー|豚のしょうが焼き 夏にぴったりのスタミナ料理

しょうがのピリッとした風味が食欲をそそる「豚のしょうが焼き」。豚肉は疲労回復、しょうがは冷え性対策に効果的で、暑さで疲れやすく冷房で体が冷えやすい夏にぴったりのメニューです。今回は、豚のしょうが焼きの具材とその栄養、あわせて味わいたい副菜についてご紹介します。


野菜の豆知識|夏のつらさを楽にする 「涼性」の野菜で暑気払い

野菜の豆知識|夏のつらさを楽にする 「涼性」の野菜で暑気払い

四季のなかで、夏は特に体に熱がこもりやすい季節です。夏を健やかに過ごすためには、体を適度に冷やしつつ、水分補給もできる食事を選ぶことが大切です。この場合の「冷やす」とは、冷たい飲食物のことではありません。夏の体を整える「涼性の野菜」について解説します。


健康メニュー|常備したい便利な調味料「塩こうじ」の使い方

健康メニュー|常備したい便利な調味料「塩こうじ」の使い方

食材のコクやうま味を引き出す調味料として、今や定番となっているのが「塩こうじ」。肉や魚を漬け込むのはもちろん、ドレッシングとしても使える便利な発酵調味料です。そこで今回は、塩こうじの種類や使い方について解説します。


健康メニュー|「青椒肉絲」日本と中国では肉が違う?

健康メニュー|「青椒肉絲」日本と中国では肉が違う?

麻婆豆腐や回鍋肉などとともに、日本の食卓ですっかりおなじみの中華料理「青椒肉絲(チンジャオロース)」。実は、日本と中国で使われる定番の肉が違っていることをご存じでしょうか?今回は、青椒肉絲の概要や、主な具材とその栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康メニュー|いつものドリンクで冷たいデザート

健康メニュー|いつものドリンクで冷たいデザート

日に日に暑さが増し、こまめな水分補給が欠かせない季節。いつものドリンクにひと手間を加えた冷たいデザートで、おいしく水分補給をしてみてはいかがでしょうか。今回は、ご自宅にあるドリンクで簡単にできる夏ならではのアレンジ方法をご紹介します。


最新の投稿


健康習慣|暑気払い 楽しく飲んで英気を養う

健康習慣|暑気払い 楽しく飲んで英気を養う

夏の行事として知られる「暑気払い」。現在、一般的にはお酒の席が多いようですが、そもそもどのような行事だったのでしょうか。今回は、暑気払いの由来や、夏の上手なお酒の飲み方についてご紹介します。


健康メニュー|豚のしょうが焼き 夏にぴったりのスタミナ料理

健康メニュー|豚のしょうが焼き 夏にぴったりのスタミナ料理

しょうがのピリッとした風味が食欲をそそる「豚のしょうが焼き」。豚肉は疲労回復、しょうがは冷え性対策に効果的で、暑さで疲れやすく冷房で体が冷えやすい夏にぴったりのメニューです。今回は、豚のしょうが焼きの具材とその栄養、あわせて味わいたい副菜についてご紹介します。


野菜の豆知識|夏のつらさを楽にする 「涼性」の野菜で暑気払い

野菜の豆知識|夏のつらさを楽にする 「涼性」の野菜で暑気払い

四季のなかで、夏は特に体に熱がこもりやすい季節です。夏を健やかに過ごすためには、体を適度に冷やしつつ、水分補給もできる食事を選ぶことが大切です。この場合の「冷やす」とは、冷たい飲食物のことではありません。夏の体を整える「涼性の野菜」について解説します。


隠れ肥満にも要注意!習慣から変える!肥満解消への道

隠れ肥満にも要注意!習慣から変える!肥満解消への道

高血圧や高血糖、高尿酸血症や血液ドロドロなどの引き金になり、健康リスクの大きな原因になる肥満。見た目でわかる肥満だけでなく、体型や体重に表れにくい、隠れ肥満も増えています。<br>そこで、改めて自分が肥満かどうか、肥満ならどんなタイプなのかを知り、健康な体を目指しましょう。ここで紹介するのは、「ダイエット」ではなく「やせ習慣」。継続しやすい生活習慣から、気軽に、前向きに取り組んでみましょう。


健康メニュー|常備したい便利な調味料「塩こうじ」の使い方

健康メニュー|常備したい便利な調味料「塩こうじ」の使い方

食材のコクやうま味を引き出す調味料として、今や定番となっているのが「塩こうじ」。肉や魚を漬け込むのはもちろん、ドレッシングとしても使える便利な発酵調味料です。そこで今回は、塩こうじの種類や使い方について解説します。