健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康メニュー|食べるのがうれしくなる! 縁起のよい和菓子

健康メニュー|食べるのがうれしくなる! 縁起のよい和菓子

季節や行事ごとに登場する和菓子は、古の人々のさまざまな願いを込めて作られ、食べられてきました。今回は、和菓子や、その素材にまつわるさまざまな縁起をご紹介します。ご自宅用にも贈答用にも役立つ知識ですので、ぜひ参考になさってください。


季節や行事ごとに登場する和菓子は、古の人々のさまざまな願いを込めて作られ、食べられてきました。今回は、和菓子や、その素材にまつわるさまざまな縁起をご紹介します。ご自宅用にも贈答用にも役立つ知識ですので、ぜひ参考になさってください。

新年に、長寿を願う「花びら餅」

「花びら餅」は、お正月の京都や年初めの茶事(初釜:はつがま)で食べられる、季節限定の和菓子です。白い求肥の皮に紅色のひし餅がうっすら透けて、とても雅なたたずまいをしています。なかの餡には京都の白味噌が加えられています。

枝のようにみえる棒は、なんとゴボウを甘く炊いたもの。平安時代に宮中で行われていた、硬いものを食べて歯を丈夫にして長寿を願う「歯固め」の儀式で用いられた「アユの塩漬け」を模したものともいわれています。
甘さのなかに塩気とゴボウの食感・香りが調和して、年始にふさわしい祝菓子です。

夏の京菓子「水無月」

夏の京菓子といえば、ぜひ食べておきたいのが「水無月」です。6月の終わりに神社で行われる「夏越の祓(なごしのはらえ)」の時期に食べるお菓子で、近年では京都以外でも提供する和菓子店を見つけることができます。

「水無月」の基本は、白ういろうの上に小豆をのせた三角形。小豆の赤で邪気(病気や災厄)を祓い、氷を模した三角形が暑気を払うとされています。涼しげな見た目は暑気払いにぴったりです。

夏越の祓(なごしのはらえ)については、下記記事で紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

縁起のよい和菓子の「紅白まんじゅう」

お祝いごとで配られるものの定番といえば「紅白まんじゅう」。神聖さや清浄を表す「白」に、邪気を祓う魔除けの「赤」を組み合わせた、縁起のよい和菓子の代表格ともいえるでしょう。

一説には「赤」は赤ちゃん(赤子)を、「白」は花嫁衣装である白装束を指し、「赤と白」で「一生」を表しているともいわれています。さらに、この2色を「紅白」のセットで扱うようになったのは、平安時代の源平合戦からという説もあります。

縁起のよい和菓子を探そう!

語呂合わせだったり、見た目からの連想だったり、和菓子は季節や願いなどの縁起が込められたものが多くあります。ここでは和菓子で用いられる「縁起のよい食材」の一部をご紹介します。ご自身のおやつに選ぶ時や、お土産にお礼にと、さまざまな場面で活用できますよ。

<縁起のよい和菓子食材>

あんこ(小豆)…魔除けの赤、邪気を祓う
もち…原料の米(もち米)は神が宿る五穀のひとつ、神様から生命力を授かる
栗…不老長寿、勝負事に勝つ、イガは魔除け、栗きんとんで金運アップ
きなこ…原料の大豆は神が宿る五穀のひとつ、厄払い、黄色で金運アップ、和菓子「きなこねじり」はしめ縄を模している

和菓子は季節ものも多く、和菓子屋さんに行くと「ああ、もうそんな時季なのね」と、季節の移り変わりを感じさせてくれます。選ぶ際には、かなえたい願い事から探してみるのも一興です。
縁起がよいといえば、お正月にいただく「おせち料理」。ご存じのようにおめでたいものばかりが入っていますから、お正月に備えてその意味をチェックしておくのも楽しいですよ。
ぜひ下記の記事もチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


野菜の豆知識|いちごの品種、いくつ知ってる?

野菜の豆知識|いちごの品種、いくつ知ってる?

いちごはそのまま食べるのはもちろん、多くのスイーツにも使われている身近なフルーツですが、たくさんの品種があることはご存じですか?今回は、多数あるいちごの品種のうち、生産量の多い品種をご紹介します。


健康メニュー|変わり種具材でしゃぶしゃぶを楽しもう

健康メニュー|変わり種具材でしゃぶしゃぶを楽しもう

会食のごちそうとしても、家庭の食事としても人気のしゃぶしゃぶ。それだけに、最近はさまざまな味や具材のバリエーションが見られます。今回は、しゃぶしゃぶのバリエーションを楽しめる変わり種具材をご紹介します。


健康メニュー|具だくさんのみそ汁で無病息災を願う「お事汁」

健康メニュー|具だくさんのみそ汁で無病息災を願う「お事汁」

日本には、無病息災を願い、行事食をいただく風習が数多く残っています。そのひとつが、「事八日(ことようか)」と呼ばれる行事で、2月と12月に具だくさんみそ汁の「お事汁(おことじる)」を作っていただくのが習わしです。地方によって呼び方が異なるため、あまり広く知られていないかもしれませんが、一説には平安時代頃から日本の各地で行われてきたとされる伝統行事です。<br>この記事では、「事八日」の発祥、「お事汁」の材料などに触れながら、古き良き日本の風習についてお伝えします。


野菜の豆知識|野菜? くだもの? いちごの豆知識あれこれ

野菜の豆知識|野菜? くだもの? いちごの豆知識あれこれ

甘酸っぱさと香り、見た目のかわいらしさからも大人気のフルーツ「いちご」。そのままパクリと食べられる手軽さも魅力です。今回はいちごの豆知識や、新鮮ないちごの選び方、おいしく食べる洗い方や保存方法をご紹介します。


野菜の豆知識|鬼も逃げ出す「大豆」のパワー

野菜の豆知識|鬼も逃げ出す「大豆」のパワー

毎年2月4日頃の立春前日の「節分」と言えば、「鬼は外、福は内」と豆をまくのが恒例行事ですが、なぜ節分に鬼退治をするのか、豆をまくのかご存じでしょうか?今回は、節分で豆をまく理由や大豆が選ばれる理由、大豆の栄養についてご紹介します。


最新の投稿


野菜の豆知識|いちごの品種、いくつ知ってる?

野菜の豆知識|いちごの品種、いくつ知ってる?

いちごはそのまま食べるのはもちろん、多くのスイーツにも使われている身近なフルーツですが、たくさんの品種があることはご存じですか?今回は、多数あるいちごの品種のうち、生産量の多い品種をご紹介します。


健康メニュー|変わり種具材でしゃぶしゃぶを楽しもう

健康メニュー|変わり種具材でしゃぶしゃぶを楽しもう

会食のごちそうとしても、家庭の食事としても人気のしゃぶしゃぶ。それだけに、最近はさまざまな味や具材のバリエーションが見られます。今回は、しゃぶしゃぶのバリエーションを楽しめる変わり種具材をご紹介します。


健康習慣|使い捨てカイロで風邪予防・冷え対策

健康習慣|使い捨てカイロで風邪予防・冷え対策

寒い季節に出番の多い使い捨てカイロですが、屋外で使うだけになっていませんか?カイロは風邪のひきはじめや、手足・おなか・全身の冷え緩和と幅広く使えます。最近は機能もアップしていますので、さまざまなシーンで役立ちます。体調のくずれ、冷え、疲れ、だるさなどに、カイロを使ってからだを養生することもできます。今回は、貼るタイプのカイロの活用法を中心にご紹介します。


健康メニュー|具だくさんのみそ汁で無病息災を願う「お事汁」

健康メニュー|具だくさんのみそ汁で無病息災を願う「お事汁」

日本には、無病息災を願い、行事食をいただく風習が数多く残っています。そのひとつが、「事八日(ことようか)」と呼ばれる行事で、2月と12月に具だくさんみそ汁の「お事汁(おことじる)」を作っていただくのが習わしです。地方によって呼び方が異なるため、あまり広く知られていないかもしれませんが、一説には平安時代頃から日本の各地で行われてきたとされる伝統行事です。<br>この記事では、「事八日」の発祥、「お事汁」の材料などに触れながら、古き良き日本の風習についてお伝えします。


心も体も健康的なお酒との「上手」な付き合い方

心も体も健康的なお酒との「上手」な付き合い方

普段あまり飲まないお酒を飲んで失敗したり、<br>つい飲み過ぎて二日酔いに悩まされたりすることはありませんか?<br>家族や友人と飲むお酒は楽しいものですが、飲み過ぎは健康にもよくありません。<br>お酒との上手な付き合い方を知り、健康を維持しながら楽しみましょう。