健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
健康習慣|「主婦休みの日」 上手に休んで家族みんながハッピーに

健康習慣|「主婦休みの日」 上手に休んで家族みんながハッピーに

「主婦休みの日」という記念日をご存じでしょうか。年に3回あり、9月25日がそのうちの1回です。もともとは、日々休むことなく家事をしている主婦(主夫)が休めるようにと制定されましたが、昨今のコロナ禍では、家族がお互いをねぎらい思いやる日として認知されつつあります。今回は、「主婦休みの日」を家族みんなで有意義に過ごすためのヒントをご紹介します。


「主婦休みの日」という記念日をご存じでしょうか。年に3回あり、9月25日がそのうちの1回です。もともとは、日々休むことなく家事をしている主婦(主夫)が休めるようにと制定されましたが、昨今のコロナ禍では、家族がお互いをねぎらい思いやる日として認知されつつあります。今回は、「主婦休みの日」を家族みんなで有意義に過ごすためのヒントをご紹介します。

「主婦休みの日」とは

「主婦休みの日」とは、女性向けの生活情報誌を発行するサンケイリビング新聞社が中心となり、2009年に制定された記念日です。1月25日・5月25日・9月25日の年に3回あり、それぞれ年末年始・ゴールデンウイーク・夏休みという忙しい期間が終わった後にひと息つけるように設定されています。

「主婦」という名称が付いてはいるものの、家事や育児を主に担当している人のことを指すため「主夫」も含まれます。この記念日を機会に、家事や育児に頑張る主婦(主夫)が心身ともにリフレッシュして、日本の家族が元気になってほしいという想いが込められています。

「主婦休みの日」を有意義に過ごすには

家事や育児などを主に担当する主婦(主夫)が上手に休むためには、周りの家族のサポートが欠かせません。しかし、やみくもに手伝うだけではかえって仕事を増やしてしまうことも……。そこで、具体的にどのように取り組んだらよいのか、「主婦休みの日」をより有意義に過ごすためのヒントを見ていきましょう。

ヒント1:相手がやってほしい家事を優先的に

家事をあまりし慣れていない人がまず手を出そうとするのが、イベント感の強い料理や、簡単に手伝えそうな買い出し。しかし、相手はもしかしたら「洗い物や掃除、洗濯や子守りなどの家事を手伝ってほしい」と思っているかもしれません。何を手伝ったらラクになるのか、まずは希望を聞いてみましょう。

ヒント2:張り切りすぎず、完了できる範囲で

相手を喜ばせようとして特別なごちそうを作ろうとしたり、家中をピカピカに掃除しようとしたりすると、途中で疲れてしまうかもしれません。挙げ句の果てには、終えられなかった残りを主婦(主夫)に丸投げしてしまうことにもなりかねません。例えば、食事はお惣菜やデリバリーなどで済ませ、その代わり皿に盛り付ける時にひと工夫。食べ終わったら食器洗いまでしっかりと行いましょう。掃除は、普段は手が回りづらい細かいところだけを重点的に行うなど、張り切りすぎず、最後まできちんと完了させることを意識しましょう。

ヒント3:出かけてもらうのは主婦(主夫)に

食事や子守りの世話をかけないようにと、主婦(主夫)を家に残し、子どもを連れて外出するのもよいですが、家にいると、洗濯や掃除など他の仕事が残されてしまいます。そのため、主婦(主夫)に1人で好きな場所に出かけてもらい、好きなように過ごしてもらうのがおすすめです。留守の間に子守りをしながら洗濯や掃除、食事作りなどの家事を済ませておきましょう。

ヒント4:人に任せることに引け目を感じない

普段、家事や育児を主に担当している主婦(主夫)にとっては、誰かにそれを任せることに引け目を感じてしまったり、あれこれ気になる点が出てきたりするかもしれません。また、自宅にいると無意識のうちに家事をしてしまいがち。「主婦休みの日」だけは、「今日は何もやらない」と決めて、心の準備をしておくこともポイントです。

家で過ごす時間が増えている昨今、家事をする時間や頻度が増えている家庭は多いようです。「主婦休みの日」をきっかけに、日ごろからの家事の分担を家族みんなで話し合ってみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード


健康の知識 健康習慣

関連する投稿


健康習慣|アクティブ・エイジング 前向きに歳を重ねる

健康習慣|アクティブ・エイジング 前向きに歳を重ねる

「アクティブ・エイジング」という言葉をご存じでしょうか。2002年、第2回国際連合高齢者問題世界大会でWHOが提唱した、年齢を重ねることに対する考え方です。今回は、アクティブ・エイジングの概要や、アクティブ・エイジングをかなえるヒントになりそうな記事をご紹介します。


健康習慣|はじめるなら秋、健康寿命をのばす習慣5選

健康習慣|はじめるなら秋、健康寿命をのばす習慣5選

だんだんと朝晩の気温が涼しくなる秋は、運動や行楽が楽しい季節。9月は、「健康増進普及月間」と「食生活改善普及運動月間」が実施される時期でもあります。この機会に、健康寿命をのばすためのちょっとした習慣をはじめてみてはいかがですか。今回は、健康寿命をのばすための習慣5つをまとめてご紹介します。


健康法|季節の変わり目に 自律神経を整えるアロマ活用法

健康法|季節の変わり目に 自律神経を整えるアロマ活用法

日常生活にアロマを取り入れている人は、そうでない人に比べて幸せ度が高いという説があります。気持ちの切り替えやリラックス、リフレッシュと、アロマは効果的なセルフメンテナンス法のひとつです。そこで今回は、マグカップを使ってすぐできる芳香浴の方法と、秋冬の不調におすすめのアロマをご紹介します。


健康習慣|食育 完食より「楽しく食べて」学ぶ

健康習慣|食育 完食より「楽しく食べて」学ぶ

毎日の食事は、生活の基本となる重要なものです。そんな食について学ぶ「食育」では、どのようなことを学べるのでしょうか。今回は、食育の基本や楽しく食育を学ぶ方法など、食育について解説していきます。


健康習慣|暑気払い 楽しく飲んで英気を養う

健康習慣|暑気払い 楽しく飲んで英気を養う

夏の行事として知られる「暑気払い」。現在、一般的にはお酒の席が多いようですが、そもそもどのような行事だったのでしょうか。今回は、暑気払いの由来や、夏の上手なお酒の飲み方についてご紹介します。


最新の投稿


健康習慣|アクティブ・エイジング 前向きに歳を重ねる

健康習慣|アクティブ・エイジング 前向きに歳を重ねる

「アクティブ・エイジング」という言葉をご存じでしょうか。2002年、第2回国際連合高齢者問題世界大会でWHOが提唱した、年齢を重ねることに対する考え方です。今回は、アクティブ・エイジングの概要や、アクティブ・エイジングをかなえるヒントになりそうな記事をご紹介します。


健康習慣|「主婦休みの日」 上手に休んで家族みんながハッピーに

健康習慣|「主婦休みの日」 上手に休んで家族みんながハッピーに

「主婦休みの日」という記念日をご存じでしょうか。年に3回あり、9月25日がそのうちの1回です。もともとは、日々休むことなく家事をしている主婦(主夫)が休めるようにと制定されましたが、昨今のコロナ禍では、家族がお互いをねぎらい思いやる日として認知されつつあります。今回は、「主婦休みの日」を家族みんなで有意義に過ごすためのヒントをご紹介します。


健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

濃厚で甘じょっぱいケチャップ風味の豚肉料理「ポークチャップ」は、豚肉のうま味とトマトの酸味が絶妙な洋食メニューです。今回は、疲労回復も期待できる成分を多く含むポークチャップについて、具材の栄養や付け合わせにおすすめの食材について解説します。


健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

ロシア料理の定番「ビーフストロガノフ」は、欧米でポピュラーな煮込み料理。日本でも名前は知られているものの、実際に食べたことがない方も多いのではないでしょうか。今回は、ビーフストロガノフの概要や、主な具材とその栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康習慣|はじめるなら秋、健康寿命をのばす習慣5選

健康習慣|はじめるなら秋、健康寿命をのばす習慣5選

だんだんと朝晩の気温が涼しくなる秋は、運動や行楽が楽しい季節。9月は、「健康増進普及月間」と「食生活改善普及運動月間」が実施される時期でもあります。この機会に、健康寿命をのばすためのちょっとした習慣をはじめてみてはいかがですか。今回は、健康寿命をのばすための習慣5つをまとめてご紹介します。