健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

濃厚で甘じょっぱいケチャップ風味の豚肉料理「ポークチャップ」は、豚肉のうま味とトマトの酸味が絶妙な洋食メニューです。今回は、疲労回復も期待できる成分を多く含むポークチャップについて、具材の栄養や付け合わせにおすすめの食材について解説します。


濃厚で甘じょっぱいケチャップ風味の豚肉料理「ポークチャップ」は、豚肉のうま味とトマトの酸味が絶妙な洋食メニューです。今回は、疲労回復も期待できる成分を多く含むポークチャップについて、具材の栄養や付け合わせにおすすめの食材について解説します。

ポークチャップとは?

ポークチャップは、マデラ酒を煮詰めて作ったマデラソースやデミグラスソースでソテーした、骨付きの豚ロース肉や豚あばら肉を煮込んだアメリカ料理「ポークチョップ」の名前がなまったといわれる、日本の洋食メニューです。

ポークチャップは、味付けはケチャップ味が定番。ポークチョップには骨付き豚肉を使うのに対し、ポークチャップは骨付きにこだわらず、豚肉であればロース肉や豚こま肉、豚バラなど種類にこだわらず使えるなど、ポークチョップと名前が似ているものの、日本で独自に進化した料理なのです。

ポークチャップの定番具材とその栄養

ポークチャップに使用される具材には、さまざまな栄養が含まれています。そこで、ポークチャップの定番食材とその栄養をご紹介します。

豚肉

ポークチャップに使う豚肉の種類は特に決められていませんが、よく使われるのは食べごたえのある厚切りの肩ロース肉です。

豚肉は、他の肉と比較すると豊富なビタミンB群が含まれているのが特徴。なかでも、糖質をエネルギーに変える際に必要不可欠な栄養素であるビタミンB1が多く含まれています。乳酸が溜まるのを防いで疲労回復効果も期待できるビタミンB群に加えてたんぱく質も豊富な豚肉は、運動をする方にとって意識的に摂取しておきたい食材です。さらに、ビタミンB群に含まれるビオチンにはたんぱく質の分解・吸収を促進する働きがあるため、髪や皮膚の健康を維持する美容効果も期待できます。

トマト

豚肉と相性がよく、さまざまな料理で使われている野菜が、トマト。トマトにも豊富な栄養素が含まれていますが、その代表がトマトの赤い色の元となる成分「リコピン」です。リコピンはビタミンEよりはるかに多い抗酸化作用を持ち、細胞の酸化が原因で起こる老化や生活習慣病などの予防に効果が期待できるといわれています。

また、トマトはコラーゲン生成や皮膚や血管を丈夫にしてくれるビタミン類も豊富で、美容効果も期待できる野菜です。

ポークチャップと組み合わせたい副菜

ポークチャップと合わせる副菜には、栄養バランスのよいエリンギやオクラがおすすめです。ポークチャップの付け合わせとして、この2種類のメニューを取り入れてみましょう。

エリンギのソテー

きのこ類のなかでも栄養バランスに優れたエリンギには、おなかの調子を整える食物繊維やビタミンDなどの栄養素が多く含まれています。脂溶性のビタミンDの吸収を高めるためにも、エリンギは油でソテーするのがおすすめ。熱したオリーブオイルで切ったエリンギを焼き色が付くまで炒めて、しょうゆと黒こしょうでサッと味付けしましょう。

蒸しオクラ

ねばねば野菜として知られるオクラは、β-カロテンやカリウムなどのミネラル、食物繊維などを豊富に含む夏野菜。ムチンやペクチンが独特のねばねば成分の元で、ムチンには胃腸の粘膜保護、ペクチンにはコレステロールの吸収を抑えて血糖値の上昇を緩やかにする効果が期待できます。オクラを副菜にするには、シンプルな蒸しオクラにしましょう。水洗いしたオクラに塩を振り、ヘタの周囲の硬い部分を取り除いてから1分ほど蒸し器で蒸し、火を止めてからさらに1分置けば、蒸しオクラができあがります。

ポークチャップとこれら2種類の付け合わせは、世田谷自然食品の「温彩特選便 味わい惣菜」にも含まれています。レンジ加熱するだけで、熟練の料理人監修の本格的な料理を味わえるセットで、ボリュームと満足感のあるメニューです。

ポークチャップは、疲労回復や美容効果など豚肉とトマトのさまざまな栄養素を摂取できるメニュー。さらに栄養をプラスできる副菜と一緒に、スタミナメニューとして味わってみましょう。

関連する投稿


野菜の豆知識|いちごの品種、いくつ知ってる?

野菜の豆知識|いちごの品種、いくつ知ってる?

いちごはそのまま食べるのはもちろん、多くのスイーツにも使われている身近なフルーツですが、たくさんの品種があることはご存じですか?今回は、多数あるいちごの品種のうち、生産量の多い品種をご紹介します。


健康メニュー|変わり種具材でしゃぶしゃぶを楽しもう

健康メニュー|変わり種具材でしゃぶしゃぶを楽しもう

会食のごちそうとしても、家庭の食事としても人気のしゃぶしゃぶ。それだけに、最近はさまざまな味や具材のバリエーションが見られます。今回は、しゃぶしゃぶのバリエーションを楽しめる変わり種具材をご紹介します。


健康メニュー|具だくさんのみそ汁で無病息災を願う「お事汁」

健康メニュー|具だくさんのみそ汁で無病息災を願う「お事汁」

日本には、無病息災を願い、行事食をいただく風習が数多く残っています。そのひとつが、「事八日(ことようか)」と呼ばれる行事で、2月と12月に具だくさんみそ汁の「お事汁(おことじる)」を作っていただくのが習わしです。地方によって呼び方が異なるため、あまり広く知られていないかもしれませんが、一説には平安時代頃から日本の各地で行われてきたとされる伝統行事です。<br>この記事では、「事八日」の発祥、「お事汁」の材料などに触れながら、古き良き日本の風習についてお伝えします。


野菜の豆知識|野菜? くだもの? いちごの豆知識あれこれ

野菜の豆知識|野菜? くだもの? いちごの豆知識あれこれ

甘酸っぱさと香り、見た目のかわいらしさからも大人気のフルーツ「いちご」。そのままパクリと食べられる手軽さも魅力です。今回はいちごの豆知識や、新鮮ないちごの選び方、おいしく食べる洗い方や保存方法をご紹介します。


野菜の豆知識|鬼も逃げ出す「大豆」のパワー

野菜の豆知識|鬼も逃げ出す「大豆」のパワー

毎年2月4日頃の立春前日の「節分」と言えば、「鬼は外、福は内」と豆をまくのが恒例行事ですが、なぜ節分に鬼退治をするのか、豆をまくのかご存じでしょうか?今回は、節分で豆をまく理由や大豆が選ばれる理由、大豆の栄養についてご紹介します。


最新の投稿


野菜の豆知識|いちごの品種、いくつ知ってる?

野菜の豆知識|いちごの品種、いくつ知ってる?

いちごはそのまま食べるのはもちろん、多くのスイーツにも使われている身近なフルーツですが、たくさんの品種があることはご存じですか?今回は、多数あるいちごの品種のうち、生産量の多い品種をご紹介します。


健康メニュー|変わり種具材でしゃぶしゃぶを楽しもう

健康メニュー|変わり種具材でしゃぶしゃぶを楽しもう

会食のごちそうとしても、家庭の食事としても人気のしゃぶしゃぶ。それだけに、最近はさまざまな味や具材のバリエーションが見られます。今回は、しゃぶしゃぶのバリエーションを楽しめる変わり種具材をご紹介します。


健康習慣|使い捨てカイロで風邪予防・冷え対策

健康習慣|使い捨てカイロで風邪予防・冷え対策

寒い季節に出番の多い使い捨てカイロですが、屋外で使うだけになっていませんか?カイロは風邪のひきはじめや、手足・おなか・全身の冷え緩和と幅広く使えます。最近は機能もアップしていますので、さまざまなシーンで役立ちます。体調のくずれ、冷え、疲れ、だるさなどに、カイロを使ってからだを養生することもできます。今回は、貼るタイプのカイロの活用法を中心にご紹介します。


健康メニュー|具だくさんのみそ汁で無病息災を願う「お事汁」

健康メニュー|具だくさんのみそ汁で無病息災を願う「お事汁」

日本には、無病息災を願い、行事食をいただく風習が数多く残っています。そのひとつが、「事八日(ことようか)」と呼ばれる行事で、2月と12月に具だくさんみそ汁の「お事汁(おことじる)」を作っていただくのが習わしです。地方によって呼び方が異なるため、あまり広く知られていないかもしれませんが、一説には平安時代頃から日本の各地で行われてきたとされる伝統行事です。<br>この記事では、「事八日」の発祥、「お事汁」の材料などに触れながら、古き良き日本の風習についてお伝えします。


心も体も健康的なお酒との「上手」な付き合い方

心も体も健康的なお酒との「上手」な付き合い方

普段あまり飲まないお酒を飲んで失敗したり、<br>つい飲み過ぎて二日酔いに悩まされたりすることはありませんか?<br>家族や友人と飲むお酒は楽しいものですが、飲み過ぎは健康にもよくありません。<br>お酒との上手な付き合い方を知り、健康を維持しながら楽しみましょう。