健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
野菜の豆知識|おいしく長持ち!ニューピオーネの冷蔵・冷凍の方法とは?

野菜の豆知識|おいしく長持ち!ニューピオーネの冷蔵・冷凍の方法とは?

秋の代表的なフルーツといえば、ぶどう。なかでもニューピオーネは、甘さと爽やかさのバランスがよく、大粒で食べ応えのある品種です。毎秋、9月~10月頃の旬の時期がくるのを楽しみにする方も多く、たいへん人気を集めています。ニューピオーネのぜいたくな味わいを最後まで楽しめるよう、今回はおいしく保存できる冷蔵・冷凍の方法についてご紹介します。


秋の代表的なフルーツといえば、ぶどう。なかでもニューピオーネは、甘さと爽やかさのバランスがよく、大粒で食べ応えのある品種です。毎秋、9月~10月頃の旬の時期がくるのを楽しみにする方も多く、たいへん人気を集めています。ニューピオーネのぜいたくな味わいを最後まで楽しめるよう、今回はおいしく保存できる冷蔵・冷凍の方法についてご紹介します。

ニューピオーネって、どんなぶどう?

ピオーネは、巨峰とマスカットを掛け合わせることで誕生した品種です。巨峰のもつ力強い甘み、マスカットの爽やかな香りとスッキリさを兼ね備えています。頬ばった時、口いっぱいに広がるみずみずしさと濃厚な味わいも特徴。
さらに、ピオーネの種なし品種として改良され、より食べやすくなったと好評なのが「ニューピオーネ」です。種なし、大玉、バランスのよい甘みと、ぶどうに求める全てをもつ人気の品種です。種なしで皮離れもいいので、そのまま食べるのはもちろん、スイーツづくりに活用しやすいのも魅力です。

ニューピオーネは、洗わずに「冷蔵」が基本!

ぶどうのおいしさを長持ちさせるコツは、洗わずに冷蔵するのが基本です。洗ってしまうと、鮮度を保つためにぶどう自体が発する自然物質である白い粉「ブルーム」がとれてしまい、かえって傷みやすくなります。さらに、おいしさを保つには、乾燥にも気をつけることがポイントです。ニューピオーネを房ごとペーパータオルで包み、保存容器に入れフタをして冷蔵庫へ。この方法なら、2~3日は鮮度をキープすることができます。

1粒ずつ冷蔵すると、1週間は保存可能に

長く鮮度を保ちたい場合は、1粒ずつ軸からハサミで切り落とします。軸を2~3ミリほどつけておくことで、ぶどうに穴が開かず、傷みにくくなります。保存容器にキッチンペーパーを敷いて粒がぶつからないように並べてフタをし、冷蔵庫で保管すれば、1週間ほど鮮度が保てます。食べる際には、冷蔵庫から取り出して20分ほど待ち、常温にもどしてから食べると、より甘みを感じることができます。

「冷凍」なら1ヵ月保存可能に

ニューピオーネが食べきれないほど多い量の時には、早めに冷凍するのがおすすめです。冷凍する場合も、1粒ずつ軸を2~3ミリつけてハサミで切り取ります。これを流水でサッと水洗いして、キッチンペーパーで水気を拭きとり、冷凍用保存袋にぶつからないように並べて冷凍します。食べる時は、解凍せずにそのままシャーベット状で食べられます。

楽しい!おいしい! 冷凍ピオーネのいろいろな食べ方

冷凍ピオーネの食べ方

その1:皮がつるんと簡単に

冷凍ピオーネを水につけ30秒ほどして取り出すと、皮がつるんと簡単にむけます。

その2:氷の代わりに

冷凍ピオーネを飲み物が入ったグラスのなかへ入れます。氷の代わりにもなり、見た目も楽しいドリンクが出来上がります。

その3:シャーベットに

冷凍ピオーネを常温で10分おくだけで、半解凍のシャーベットの出来上がり。きれいな器に盛りつければ立派なスイーツです。

世田谷自然食品の「厳選グルメ特選便 旬のフルーツ定期便」10月「ニューピオーネ」は、大粒&種なしで食べやすい人気の品種です。毎月、フルーツのプロが厳選した日本各地の旬の果物をお届けします。ぜいたくなデザートとして、より豊かな食卓をお楽しみいただけます。

旬を迎えたニューピオーネは、冷蔵でも冷凍でも、お召し上がり方は自由自在。しっかりと鮮度を保ちながら、アイデアいっぱいに、さらにおいしい食べ方を発見してください。

関連する投稿


健康メニュー|懐かしおやつ「わらび餅」は、若者にも人気

健康メニュー|懐かしおやつ「わらび餅」は、若者にも人気

昔ながらの和菓子である「わらび餅」。プルプルでもちっとした弾力と上品な甘さが老若男女問わず愛されています。近年はさまざまなアレンジを加えた進化系わらび餅も登場。本記事では、定番のわらび餅から個性的な手作りわらび餅まで幅広くご紹介します。


健康メニュー|身近な味は栄養たっぷり「タコ」

健康メニュー|身近な味は栄養たっぷり「タコ」

タコ焼きや刺し身、唐揚げなどさまざまなメニューで食べられているタコは、日本人にとって身近な食材です。今回は、そんなタコの基本情報や栄養素、タコの栄養を活かすための食べ方を解説します。


健康メニュー|忙しい世代に人気の「つくりおき」って?

健康メニュー|忙しい世代に人気の「つくりおき」って?

毎日の食事は生きるために必要不可欠なものですが、多忙な方にとってはその都度準備や調理に手間がかかり、面倒と感じてしまうものです。そんな時に便利な方法が、「つくりおき」を用意することです。今回は、つくりおきの基本と注意するべきポイントなどをご紹介します。


野菜の豆知識|「ヤングコーン」は皮もヒゲも食べられる!

野菜の豆知識|「ヤングコーン」は皮もヒゲも食べられる!

缶詰や水煮パックでおなじみのヤングコーン。小さくてかわいい姿で、サラダや炒めもののアクセントやお弁当の彩りに重宝する野菜です。シャキシャキの歯ごたえで甘みがあり、旬の時期においしさを楽しんでいだきたい、ヤングコーンの魅力について詳しくご紹介します。


健康メニュー|初夏の風物詩、アユ

健康メニュー|初夏の風物詩、アユ

夏の魚といえば、川に生息するアユです。アユは水のきれいな川に生息する天然ものと養殖ものの2種類があり、栄養を豊富に含んでいます。今回は、アユの基本的な情報と豆知識、栄養価や食べ方についてご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|懐かしおやつ「わらび餅」は、若者にも人気

健康メニュー|懐かしおやつ「わらび餅」は、若者にも人気

昔ながらの和菓子である「わらび餅」。プルプルでもちっとした弾力と上品な甘さが老若男女問わず愛されています。近年はさまざまなアレンジを加えた進化系わらび餅も登場。本記事では、定番のわらび餅から個性的な手作りわらび餅まで幅広くご紹介します。


健康メニュー|身近な味は栄養たっぷり「タコ」

健康メニュー|身近な味は栄養たっぷり「タコ」

タコ焼きや刺し身、唐揚げなどさまざまなメニューで食べられているタコは、日本人にとって身近な食材です。今回は、そんなタコの基本情報や栄養素、タコの栄養を活かすための食べ方を解説します。


健康メニュー|忙しい世代に人気の「つくりおき」って?

健康メニュー|忙しい世代に人気の「つくりおき」って?

毎日の食事は生きるために必要不可欠なものですが、多忙な方にとってはその都度準備や調理に手間がかかり、面倒と感じてしまうものです。そんな時に便利な方法が、「つくりおき」を用意することです。今回は、つくりおきの基本と注意するべきポイントなどをご紹介します。


野菜の豆知識|「ヤングコーン」は皮もヒゲも食べられる!

野菜の豆知識|「ヤングコーン」は皮もヒゲも食べられる!

缶詰や水煮パックでおなじみのヤングコーン。小さくてかわいい姿で、サラダや炒めもののアクセントやお弁当の彩りに重宝する野菜です。シャキシャキの歯ごたえで甘みがあり、旬の時期においしさを楽しんでいだきたい、ヤングコーンの魅力について詳しくご紹介します。


健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

梅雨から初夏にかけては、季節の変化が大きく体に負担がかかりやすいもの。疲れやだるさ、冷えなどを感じる前に、食の健康パワーを味方につけて備えましょう。気になる食事が見つかったらぜひ試してみてください。