健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
健康法|今こそ「涙活」、涙でストレスを吹き飛ばそう

健康法|今こそ「涙活」、涙でストレスを吹き飛ばそう

我慢は心身に良くないとは分かっていても、どうしてもストレスを抱え込んでしまいがちな昨今。今回は、そんなご時世に再ブームのきざしを見せる「涙活(るいかつ)」をご紹介。誰もが「泣いたら気が晴れた」という経験を持つように、涙のストレス解消効果はかなりのものです。涙とストレスの関係について、また、効果的な涙活のポイントを見ていきましょう。


我慢は心身に良くないとは分かっていても、どうしてもストレスを抱え込んでしまいがちな昨今。今回は、そんなご時世に再ブームのきざしを見せる「涙活(るいかつ)」をご紹介。誰もが「泣いたら気が晴れた」という経験を持つように、涙のストレス解消効果はかなりのものです。涙とストレスの関係について、また、効果的な涙活のポイントを見ていきましょう。

再ブームのきざし、「涙活」とは?

涙活とは、意図的に涙を流すことでストレスを解消するセルフケアのこと。2013年に発案されてから「泣ける映画」「泣ける本」が話題作になったほか、みんなで泣く「涙活ツアー」や「涙活宿泊プラン」なども登場してブームになりました。

そして現在。自粛生活で多くの人がストレスを抱える状況下で、涙活が再燃のきざしを見せています。また、テレビやパソコンの画面を見る時間が長くなるなか、ドライアイや充血の緩和にもつながるというメリットも加わりました。

大人になると嫌なことや悲しいことがあっても、なかなか泣けなくなります。我慢するのが当たり前のようになり、できるだけ前向きにと構えますが、それでもやはりストレスは積み重なっていくものです。涙活は、そんな我慢強い大人のための強力なストレス発散法。次に、涙を流すことの効果を説明します。

緊張・不安・怒りが鎮まる、涙のストレス発散効果

子どものころ、わんわん泣いていたら、あんなに悲しかったはずなのにいつの間にかスヤスヤと眠っていたという経験はないでしょうか。これは、普段はリラックス時や睡眠時に活発になる「休息の神経」である、副交感神経のスイッチが入ったためです。2~3分だけでも泣くことで、ストレスの原因となるさまざまなホルモン物質が一緒に流れ出て、緊張・不安・怒りなどが軽減されることが分かっています。

なかかな泣けない大人でも、いざ泣いたあとはやけにスッキリしたり、眠くなったり、おなかがすいたりしますよね。これらはストレスが解消されたサインです。思い切り泣くと心地よい疲労を感じられ、寝付きがよくなったり、熟睡できたりといった安眠効果ももたらされます。

効果的な「涙活」のポイント

涙のストレス発散効果は、感情がゆさぶられた時に出る「情動の涙」のみ。あくびをしたり、玉ねぎを切ったりした時に出る「反射の涙」では効果はありません。私たち大人が「情動の涙」を流せるようになるためのポイントをご紹介します。

泣けるテーマを見つける

“泣ける”と銘打った作品で泣けなくても、気にする必要はありません。いわゆる「泣けるツボ」は、過去の個人的な体験につながっていることが多いもの。うれしい・悲しい・悔しいなど、「泣けるツボ」は人によってさまざまです。
過去にすごく涙した映画をもう一度鑑賞したり、近いテーマの作品を探してみたり、自分のツボを探してみてください。

休日前に号泣、さらに夜がおすすめ

涙はストレスを和らげるために出るので、ストレスが多いほうが泣きやすいです。したがって、涙活をするならもっともストレスが溜まっている休日の前の日がおすすめです。また、朝は睡眠をとった直後なので、睡眠によってストレスが軽減されていますから、あまり泣けません。これらを考慮する「休日前の夜」が涙活のベストタイミングといえるでしょう。

泣きそうなのを我慢しない

泣きそうになったら我慢をしないことが重要です。少し変な言いまわしですが、泣くことで涙腺が緩みやすくなります。目が腫れるのが気になるといいう方は、こすると腫れるので、目の下にティッシュやハンカチを添えて涙を受け止めるようにすれば安心です。

我慢の多い日常ですから、自分の感情に正面から向き合うことはなかなかありません。しかし、映画やドラマ、小説や音楽などを介することで、安心して泣けて気持ちを解放することができます。思う存分泣いてストレスを吹き飛ばし、しっかり眠って、スッキリとリフレッシュしましょう!

関連する投稿


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

あたたかい飲み物がおいしい季節です。コーヒーやココアもよいですが、近年再注目されている緑茶も見逃せません。緑茶にはストレスコントロールに役立つ成分や、生活習慣予防・アンチエイジングが期待される効能もあるのです。今回は緑茶の効能と、同じ茶葉で3煎目までおいしく淹れる方法をご紹介します。


健康習慣|学び直し 新たな学びで充実した人生を

健康習慣|学び直し 新たな学びで充実した人生を

何かを学ぶことは学生時代で終わり、という考えは、もはや古いのかもしれません。近年、社会人になってから学ぶ「学び直し」が注目されています。今回は、新しい知識やスキルのインプットや毎日の生活を充実させてくれる学び直しについてご紹介します。


健康習慣|スマイルトレーニング 表情筋を鍛えて自然な笑顔

健康習慣|スマイルトレーニング 表情筋を鍛えて自然な笑顔

マスク生活で口元を隠す機会が増え、自然な笑顔を作る力が衰えがちなこのごろ。今回は、目元や口元を動かし、笑顔を作る筋肉である「表情筋」を鍛え、口角を上げてきれいな笑顔を作るヒントなどをご紹介します。


健康習慣|ペタンクに吹き矢……今から始める!趣味におすすめの「ニュースポーツ」

健康習慣|ペタンクに吹き矢……今から始める!趣味におすすめの「ニュースポーツ」

年齢を重ねて筋力が落ち反射神経が衰えると、昔やっていたスポーツができなくなったり、その一方で新しいスポーツは敷居が高く感じたりと、運動から足が遠のきがちです。しかし、だからこそ今から始めても誰でも楽しめる「ニュースポーツ」を楽しんでみてはいかがでしょうか。今回は、初心者でも手軽に取り組みやすい、おすすめのスポーツをご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

あたたかい飲み物がおいしい季節です。コーヒーやココアもよいですが、近年再注目されている緑茶も見逃せません。緑茶にはストレスコントロールに役立つ成分や、生活習慣予防・アンチエイジングが期待される効能もあるのです。今回は緑茶の効能と、同じ茶葉で3煎目までおいしく淹れる方法をご紹介します。


健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

消化がよく胃腸にやさしい「おかゆ」。健康志向の高まりや、定番からアレンジまで味のバリエーションの豊富さなどから、最近ではおかゆ専門店も登場しています。簡単に作れて、いつ食べてもおいしく味わえますが、おすすめのタイミングは朝。今回は、朝食におかゆを食べるのがよいといわれる理由や、忙しい朝でも簡単にできるレシピをご紹介します。