健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康法|「モルック」シンプルなルールだからこそ奥深い!

健康法|「モルック」シンプルなルールだからこそ奥深い!

木の棒を投げてピンを倒す、ボウリングのようなスポーツ「モルック」。一見シンプルながら、点数計算やゲームの進め方などには意外と戦略性があり、脳トレにもなるスポーツとして近年注目されています。今回は、モルックの概要についてご紹介します。


木の棒を投げてピンを倒す、ボウリングのようなスポーツ「モルック」。一見シンプルながら、点数計算やゲームの進め方などには意外と戦略性があり、脳トレにもなるスポーツとして近年注目されています。今回は、モルックの概要についてご紹介します。

「モルック」とは?

フィンランド生まれの「ピンを倒して得点を競う」スポーツ

モルックはフィンランドで1996年に生まれた、比較的新しいスポーツです。ただ、そのベースになっているのは、フィンランド東部カレリア地方の伝統的競技「キイッカ」だといいます。
約20センチの木製の棒「モルック」を、決められた位置から各チーム交代で投げ合い、3~4メートル先に並べられた1~12の点数が書かれた12本の木製ピン「スキットル」を倒して得点を競います。
公式戦では4名1チームで試合が行われていますが、レクリエーションとして楽しむ場合は個人戦もできますし、2~3名のチームでも構いません。また、2チーム以上であればゲームが成り立つので、3チーム、4チームで試合をすることもあります。

運動能力を問わずみんなで楽しめる

モルックはルールがシンプルなことに加えて、投げる技術だけではなく戦略性が勝敗の鍵を握ります。またハードな運動を伴わないので、高齢者や車いす利用者などでも気軽に楽しめます。こうしたことから、介護施設などのアクティビティとしても注目されているのです。

脳トレにもなる!モルックのルール

得点の数え方がユニーク!

モルックはスキットルを倒した時の「得点の数え方」に特徴があります。スキットルが複数本倒れた時はボウリングと同じように「倒れた本数=得点」ですが、1本のみ倒れた時は「スキットルに書かれている1~12の数字=得点」となるのです。

勝敗の決め方もユニーク!

モルックの試合では、各チーム1回モルックを投げられる「ターン」を繰り返してゲームを進めていき、勝敗が決するまでが「1セット」とされます。
勝者の条件は「先に合計50点“ぴったり”で得点する」こと。ここでポイントになるのが「50点“以上”」ではないことです。というのもなんと、合計50点を超えてしまうと持ち点が25点に戻されてしまい、再びゲームを続けなければならないルールなのです。
勝つためにはまずは得点を重ねなければなりませんが、一方で50点にぴったり合わせるための戦略も欠かせません。このゲーム性が、モルックの奥深いところなのです。

徐々にゲームが難しくなる面白さも

モルックを投げることで倒されたスキットルは、元に戻されるのではなく倒された地点に再び立てられます。つまり、ゲームが進むにつれてスキットル同士の間隔が広がり、狙ったとおりに倒すのが難しくなっていきます。
ちなみに、スキットルが重なって倒れ、斜めになって地面についていないなど、完全に倒れていない場合は得点にカウントされません。また3回連続で失投し、スキットルを倒せなかった場合はチームが失格となってしまいます。

プレーオフの方法もユニーク!

同点の場合は「モルックアウト」で勝敗を決める

先のようにしてあらかじめ決められた数セットを戦い、累計点や取得セット数などでモルックの勝敗が決まるわけですが、「同点」の場合には、「モルックアウト」と呼ばれる勝者決定戦、いわゆるプレーオフも行われます。
モルックアウトでは、まずスキットルを手前から「6」、「4」、「12」、「10」、「8」の順に、モルック1本分の間隔を空けながら斜めに並べます。この状態から各チームのメンバーが1回ずつモルックを投げ、チームの総得点で勝敗を決めるのです。

「高得点になる倒し方」が難しいのがミソ

モルックアウトの得点の数え方も、本戦と同じように「複数本倒れた時は倒れた本数=得点、1本のみ倒れた時は1~12の数字=得点」になります。
スキットルは5本しか立っておらず、そのうち4本には「6以上の数字」がついています。つまり「数字が大きいスキットルを1本倒す」ほうが有利になりやすいのです。とはいえここで、隣のスキットルを巻き込まずに1本だけを倒したり、遠くにあるスキットルを狙ったりするのは難しいもの。戦略と巧みなコントロールが求められます。

2024年8月には、北海道函館市で世界大会の開催も決定しているモルック。試合を観覧すればゲームの進め方や戦略について頭を働かせることで脳トレにもなるほか、道具がシンプルで運動能力を問わないので、自らゲームに参加して楽しむにもおすすめのスポーツです。競技団体による体験会なども開かれていますので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連するキーワード


健康の知識 簡単健康法

関連する投稿


健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

梅雨から初夏にかけては、季節の変化が大きく体に負担がかかりやすいもの。疲れやだるさ、冷えなどを感じる前に、食の健康パワーを味方につけて備えましょう。気になる食事が見つかったらぜひ試してみてください。


健康法|逆腹式呼吸を会得しよう リラックス&血流アップの呼吸法

健康法|逆腹式呼吸を会得しよう リラックス&血流アップの呼吸法

一般的な呼吸法として知られる腹式呼吸を実践したことがある方は多いと思いますが、その反対の動きを行う「逆腹式呼吸」はご存じでしょうか?逆腹式呼吸は、慣れないうちは動きが難しいと感じやすいですが、血流アップやリラックス効果が期待できる呼吸法です。今回は、逆腹式呼吸の効果ややり方を解説します。


健康法|梅仕事とは? 夏の疲労回復準備

健康法|梅仕事とは? 夏の疲労回復準備

旬の梅が出回る5月から6月にかけての間は、梅の実やガラス瓶をスーパーなどで見かける機会が多いものです。この時期は、「梅仕事」を行うことが一種の季節行事とされてきました。夏の疲労回復対策も兼ねて、いちばんおいしい時期の梅を使った自家製の保存食作りにチャレンジしてみましょう。


健康法|自転車で「一石二鳥の運動」を!

健康法|自転車で「一石二鳥の運動」を!

5月は「自転車月間」と国土交通省でも定められ、自転車での健康づくりにより注目が集まるはずです。過ごしやすい爽やかな時期だからこそ、ご近所の移動だけでなく、行動範囲を広げてサイクリングに散歩、ウォーキングを組み合わせる方法をご紹介。自転車によって得られるメリットについても触れています。


健康習慣|寿命を延ばすスポーツ第1位はテニス、その理由とは?

健康習慣|寿命を延ばすスポーツ第1位はテニス、その理由とは?

人生100年時代に向けて寿命の捉え方も変化し、日常を制限なく生活できる期間とされる健康寿命への関心が高まっています。健康的な人生の時間を延ばすには、どんな生活を送るといいのでしょう。近年の研究では、テニスをする人はまったくしない人に対して死亡率が47%少なく、習慣化している人は平均寿命が9.7年も長いことが分かっています。今回は、テニスの習慣化による健康効果や寿命を延ばす理由について解説します。


最新の投稿


健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

健康法|備えて疲れ知らず 梅雨・夏の食養生まとめ

梅雨から初夏にかけては、季節の変化が大きく体に負担がかかりやすいもの。疲れやだるさ、冷えなどを感じる前に、食の健康パワーを味方につけて備えましょう。気になる食事が見つかったらぜひ試してみてください。


健康メニュー|初夏の風物詩、アユ

健康メニュー|初夏の風物詩、アユ

夏の魚といえば、川に生息するアユです。アユは水のきれいな川に生息する天然ものと養殖ものの2種類があり、栄養を豊富に含んでいます。今回は、アユの基本的な情報と豆知識、栄養価や食べ方についてご紹介します。


健康法|逆腹式呼吸を会得しよう リラックス&血流アップの呼吸法

健康法|逆腹式呼吸を会得しよう リラックス&血流アップの呼吸法

一般的な呼吸法として知られる腹式呼吸を実践したことがある方は多いと思いますが、その反対の動きを行う「逆腹式呼吸」はご存じでしょうか?逆腹式呼吸は、慣れないうちは動きが難しいと感じやすいですが、血流アップやリラックス効果が期待できる呼吸法です。今回は、逆腹式呼吸の効果ややり方を解説します。


もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

お店や通信販売などで、種々さまざまな商品を見かける「野菜ジュース」。野菜と比べてどれぐらい栄養があるのか、ジュースに加工すると栄養が偏ってしまうのではないか、糖分・塩分や添加物の摂りすぎにならないか、どんなふうに飲むと効率よく栄養が摂れるのかなど、体のことを考えると疑問は尽きません。今回は、野菜ジュースについてよく耳にする疑問をいくつか取り上げ、その答えについてお伝えします。


青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁は、普段の食生活において不足しがちな野菜の栄養を補ってくれる飲み物として重宝されています。また、健康維持や美容目的で青汁を飲む方も多くいらっしゃいます。 しかし、青汁にもいろいろな商品が存在するため、どれを選べばいいかわからなくなってしまうかもしれません。青汁は、商品によって使用している原材料や含まれている栄養にも微妙な違いがあるため、それを理解したうえで、選ぶことが大切です。 そこで今回は、青汁に使われている原材料や栄養素などについてご紹介します。