安心のできる商品づくり

自然のめぐみをまっすぐ届けたい

皆さまの健康を応援する商品だからこそ、
                        納得できる原料の選定が必要だと考えます。

皆さまの健康を応援する商品だからこそ、納得できる原料の選定が必要だと考えます。

世田谷自然食品の健康食品は、一般的な食品工場よりも高水準で衛生管理がなされた国内の提携工場で生産しています。
作業環境を常に清潔に保つために現場の清掃はもちろん、ホコリが溜まらないよう専用の空調システムを完備しています。

細かな部分まで丁寧に洗浄しています。

また、一度使用した機械はその都度分解し、ひとつひとつの部品を丁寧に洗浄してから次の製造を行います。
当たり前のことですが、毎日の積み重ねが安心できる商品づくりにつながっているのです。

細かな部分まで丁寧に洗浄しています。

毎日口にするものだから、品質を守り続けます

徹底した品質管理を行っています

徹底した品質管理を行っています

世田谷自然食品の品質の高さは、一人ひとりの商品づくりへの高い意識により支えられています。
毎日からだにとり入れるものだからこそ、安心できるものを提供したい。そんな想いから、作業者の服装から製造工程、検査、出荷に至るまでさまざまな工夫をしています。

お客様の信頼にお答えするために

原料の受け入れ、製造、検査すべての工程において管理体制を徹底しています。工場内の製造エリアに立ち入る際には、作業者に対して衛生管理を徹底しています。作業靴裏の洗浄、作業服に付着したほこりの除去、アルコールによる消毒など入室のための手順を経て、やっと作業現場に入ることが許されます。また原料の受け入れから商品の完成まで、百以上の検査を実施しています。厳しい検査に合格した原料のみを専用の機械で製造し、さらに完成した商品は様々な検査に合格する必要があります。機械だけに頼らず、人の目による確認を積み重ね、やっと安心してお客様のもとにお届けできるのです。

お客様の信頼にお答えするために

重さで確認をする粒の数

重さで確認をする粒の数
「グルコサミン+コンドロイチン」約半月分の場合、120粒が機械により正確に袋詰め されます。その後、自動重量計量器で重さを量り、問題があるものは自動的に除かれ るようになっています。

100以上の工程・検査

原料検収(5項目) / 原料受入検査(36項目) / 資材検収(4項目) / 資材受入検査(1項目) / 秤量工程(1項目) /  混合工程(5項目) / 造粒工程(8項目) / 打錠工程(10項目) / コーティング工程(6項目  / アルミ袋充填(11項目  / ボトル充填(10項目) / 製品分析検査(9項目) / 出荷判定検査(2項目)

※グルコサミン+コンドロイチンの場合

微生物検査
微生物検査
微生物が基準値を上回っていないか確認をします。
外観検査
外観検査
形状に問題がないかどうか確認をします。

安心のできる商品づくりのための5つの工夫

作業者の工夫
異物を製造室内に持ち込まないために、服装や入室前の準備を徹底しています。

工夫1:作業者の服装

  • 帽子:毛髪の落下を防ぎます。
  • 作業服の中から異物が落下しないよう、そで口や裾がゴムで締まるようになっています。
  • マスク
  • 手袋
  • 専用の作業服:異物を製造室に持ち込むことがないよう、ポケットはありません。

工夫2:作業者の準備

  1. 粘着テープで、全身に付いたホコリや髪の毛などをていねいに取り除きます。
  2. 殺菌のため爪の先までしっかりと手を洗います。仕上げにアルコール消毒をします。
  3. 最後にエアシャワー室に入り、壁から吹き出す空気の風圧によりチリやホコリを吹き飛ばします。
衛生的な環境を守る工夫
ほこりや虫などの侵入を防ぐために、工場内ではさまざまな工夫がされています。

工夫3:汚れをためない工夫

工夫3:汚れをためない工夫
工場内の壁と床の境目には丸みをつけてあります。隅に集まりやすいホコリなどの汚れをたまりにくくするためです。品質のために細部にまで工夫をしています。

工夫4:異物混入を防ぐ工夫

工夫4:異物混入を防ぐ工夫
製造室内の天井の照明にはカバーが取り付けてあります。蛍光灯の破損を防ぐだけでなく、蛍光灯の上部にたまったホコリの落下を防ぐ役目があります。

工夫5:虫の侵入を防ぐ工夫

工夫5:虫の侵入を防ぐ工夫
製造室の入口には、二重の扉が設けられ、外部から虫などが室内へ侵入しにくい構造になっています。
また空気が気圧の高い方から低い方へと流れる性質を利用し、製造室内の気圧を高くする工夫をしています。
ページの先頭へ戻る