世田谷食品 おみそ汁 発酵食「味噌」で元気

味噌は、伝統的な栄養が豊富な健康食材です。 発酵することで、私たちの健康に役立つ栄養成分が豊富に!毎日でも食べたくなる味噌の魅力をご紹介します。

「味噌」に詰まっている 三大魅力

1.腸内環境 2.長寿の秘訣 3.豊富な栄養
その1

善玉菌を増やし、 消化を好循環へ!

腸内環境

腸内環境を整えることは、健康を保つために非常に重要です。発酵食品は腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を排除する働きがあるため、腸内環境の改善の強い味方なのです。さらに腸内環境が良くなると腸の消化吸収も良くなり、発酵によって作り出された酵素や成分がしっかりと摂り込まれ、それらがまた腸を整えてくれるという相乗効果も期待できます。

《発酵食》味噌には多くの善玉菌が含まれています。 善玉菌は、腸を活性化するためになくてはならない腸内細菌です。

ちょっと手前味噌ですが

江戸時代から 味噌の健康効果が 注目されていた?!

約1300年前から親しまれる味噌。江戸時代に出版された『本朝食鑑』には、「味噌には体をあたため気分を和らげ、血行や便通をよくし、体を丈夫にし、食欲をそそらせる効果がある」と記されています。味噌の健康効果は昔から注目されていました。

昔の人の健康にも
                                                                                           役立ってたんだ~
その2

適度な摂取は、 血管年齢を保つ!

長寿の秘訣

日本人は塩分摂取量が多いのにも関わらず、血圧が低く平均寿命が高い傾向にあります。実は、ここに味噌の力が関わっていると言われています。味噌に含まれる食塩は、食塩単体とは異なった働きをするため、適量であれば、気にする必要はないことも分かっています。むしろ適度な味噌の摂取は血圧を下げ、血管年齢を保つ効果も期待できるのです。

諸外国の塩分の摂取量と血圧のグラフ ※Anderson CA 他 JAm Diet ASSOC 110:736-745,2010.より作成
一汁三菜の日本食を
                                                                                           これからも大切にしたいね。
その3

毎日いきいき元気に!

豊富な栄養

味噌には大豆由来の良質なたんぱく質や脂質、ビタミンC・Eやカルシウム・マグネシウム・カリウムなどのミネラル、食物繊維などが含まれています。とくに注目したいのは、体内の酸化を抑える「サポニン」や、活性酸素を除去し動脈硬化を防ぐ「イソフラボン」など、味噌には大豆そのものよりも、効率よく栄養素を吸収できるというメリットもあります。

体を助ける栄養成分がたくさん! 血管の弾力性保持 タンパク質 (大豆由来)酸化防止、肩こりの解消 イソフラボン 血中コレステロールなどの低下 サポニン 過酸化脂質の生成防止 老化防止 ビタミンE ※(参考)五明紀春 味噌の科学と技術 77:205-215,1999

もっと詳しく知りたい方へ

おみそ汁の健康効果を わかりやすく 漫画で解説しています!

大人から子供までおみそ汁で健康へ!マンガで読む!健康のヒント! マンガはこちらから

世田谷自然食品のおみそ汁で 毎日「味噌」を 積極的に摂りましょう。