健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

ようこそ ゲスト 様

管理栄養士おすすめの仙台牛の味の魅力や料理法を紹介!

仙台牛の味の魅力や料理法

現在はスーパーやオンラインショップなど、さまざまな場所で美味しい牛肉が手に入ります。
その中でも私が2022年、どうしても食べていただきたいのが仙台牛です。
仙台牛と他の牛肉はどうして味が違うのか。
仙台牛の定義や味の特徴、おすすめの料理法をご紹介いたします。

仙台牛の定義とは

仙台牛について

仙台牛は、日本が誇る最高級ブランド牛です。
どのように育てられた牛が、仙台牛となれるのか。
定義や生産地、ランクついて、くわしくみてみましょう。

仙台牛の定義

仙台牛は、仙台牛銘柄推進協議会によって、以下のように定義されています。

一、 黒毛和種であること。
一、 仙台牛生産登録農家が個体に合った適正管理を行い、宮城県内で肥育された肉牛であること。
一、 本協議会が認めた市場並びに共進会等に出品されたもの。
一、(公社) 日本食肉格付協会枝肉取引規格が、A5またはB5に評価されたもの。

昭和49年に兵庫県から「茂重波号(しげしげなみごう)」という優れた種牛が導入されたのをきっかけに、仙台牛の礎が築かれました。
この「茂重波号(しげしげなみごう)」の血を継ぐ牛たちを、生産農家が丹精込めて肥育した結果、現在の仙台牛ブランドが誕生しました。[1][2][3]

仙台牛の生産地

仙台牛には仙台の名がつけられていますが、生産地は宮城県内と定義されています。
宮城よりも仙台という地名の方が、知名度が高かったため、仙台牛の名がつきました。

主に肥育しているのは仙台市よりも北部の4自治体です。
・登米市
・大崎市
・栗原市
・石巻市
その他にも、小さな牧場が点在しています。[5]

米どころ宮城が誇る、ササニシキやひとめぼれの稲わら。
米作りにも使われる清流を利用して、仙台牛は育てられています。[1][2]

仙台牛のランク付け

仙台牛は、(公社) 日本食肉格付協会枝肉取引規格が、A5またはB5ランクに評価したものだけと定義されています。
(公社) 日本食肉格付協会枝肉取引規格では、牛肉のランクをA~Cの歩留等級。
1~5の肉質等級で評価します。

歩留等級・・肉から骨や余分な脂を取り除いた後の肉の割合です。肉の割合によってランク付けされ、もっとも良い等級がAランクです。
肉質等級・・霜降の度合い、肉の色、肉のキメや締まり、脂肪の色沢、光沢の4項目でランク付けされます。もっとも良い等級が5ランクです。

仙台牛を名乗れるのは、もっともランクの高いA5、もしくはB5ランクのみ。
国内に数あるブランド牛の中でも、5ランクのみが定義されているのは仙台牛だけです。[1][2][4]

仙台牛の割合はどのくらい?

宮城県では、たくさんの黒毛和牛が肥育されています。
仔牛の頃から宮城で育つ肉牛が多く、3年の時間をかけて丁寧に育てられます。
年間およそ20,000頭の肉牛を出荷している宮城県ですが、仙台牛に定義されるのはこのうちの4割程度です。[1]
A5ランク、B5ランクのみが厳選された仙台牛は、味に定評があり、多くの方から指名買いされています。

まだまだ外出自粛が続きそうな2022年。
ご自宅で楽しめる幸せな時間の一つに、希少な仙台牛料理を加えてみてはいかがでしょうか?

仙台牛の味の特徴

仙台牛の味の特徴

仙台牛の味は、他の国内ブランド牛とは違う特徴があります。
どのような味わいが待っているのか、仙台牛が持つ味の魅力をご紹介いたします。

口当たりが良い

仙台牛は他のブランド牛と比較して、口に入れた時のなめらかな舌触りが魅力です。
やわらかい牛肉を好む日本人から、特に愛されるまろやかさと味で、食べる人を笑顔に導きます。
仙台牛にはさまざまな部位がありますが、どの部位を味わっても、肉本来の甘みを感じられます。口の中で溶けてしまう、噛まなくても食べられるのも、仙台牛ならではです。[3][4]

肉汁が豊富

仙台牛は肉汁が豊富です。
口に入れた瞬間に肉から染み出る、旨味あふれる肉汁が料理の味を引き立ててくれます。
その他のブランド牛と仙台牛を食べ比べてみたのですが、食べた瞬間じゅわっと広がる肉汁感は、仙台牛が秀逸でした。
肉汁だけでなく、しっかり赤身の美味しさが残るのも仙台牛の特徴です。
日本でもっとも厳しい基準を設けている仙台牛だからこそ、安定した味を楽しめます。

赤身と脂肪のバランスが良い

仙台牛は霜降りのバランスが絶妙です。
実際に手に取ると分かるのですが、きめ細かくサシの入ったお肉は、さながら芸術品のような美しさをもちます。
このバランスを保ち、A5ランクB5ランクを多数肥育できている理由に、宮城県の豊かな自然があります。
宮城県がお米の産地であること。
秋の降水量が少なく乾燥していることから、牛たちにはつねに良質な稲わらが豊富に与えられています。
この宮城県の稲わらは、他県にも広く出荷されており、ブランド牛たちの味を支えています。
素材が良いからこそ、少しの調味料で美味しさを引き出せる点も、仙台牛の特徴です。[4]

国内には松阪牛や米沢牛、神戸ビーフ®といったブランド牛がありますが、松阪牛の場合は規格を問わないこと。(A3ランクでも松阪牛として流通します)
米沢牛は、A3ランク以上のもの。
神戸ビーフにおいても、A4ランクが含まれることもあり、肉質に差があります。

「いつどこで購入しても、A5ランクB5 ランクの国産ブランド牛を届けてほしい」
そんな想いを実現してくれるのが仙台牛です。[4]

仙台牛を使ったおすすめ料理法

仙台牛おすすめの料理法

ちょっと贅沢な食卓に、ぜひ取り入れてみたい仙台牛。
そんな時には、世田谷自然食品の 「高級ブランド肉・海鮮定期便」 がおすすめです。高級ブランド肉、海鮮が毎月届くコースで、仙台牛は年2回お届けがあります。単品では高額になりがちな仙台牛を、手ごろな価格で購入できる人気の定期便。
仙台牛の味をたしかめてみたい方は、ぜひ利用してみてください。

「高級ブランド肉・海鮮定期便」で食べられるのは3月の仙台牛しゃぶしゃぶと、8月の仙台牛切り落としです。その他にも、神戸牛やふらの和牛、宮崎牛といった名だたるブランド牛が届きますので、味を比べてみてください。

それでは、「高級ブランド肉・海鮮定期便」で届いた仙台牛を、美味しく食べる料理法をみてみましょう。

「仙台牛のしゃぶしゃぶ」

仙台牛のしゃぶしゃぶ

「高級ブランド肉・海鮮定期便」で3月に届くしゃぶしゃぶ肉は、なんと嬉しい2種類。
仙台牛が持つ脂の甘み、肉のやわらかさを堪能できる、程よく脂がのったカタと肩ロースを食べ比べできます。

お肉が冷凍で届きますので冷蔵庫で解凍後、食べる直前に冷蔵庫から出して常温に戻しておくと美味しくいただけます。
おだしの味だけでも、十分美味しく食べられる仙台牛。
さっと火を通し過ぎないようにしゃぶしゃぶしたら、シンプルにポン酢やゴマダレで楽しみましょう。
おだしの温度を上げ過ぎないように70~80℃にキープするのが、美味しさを引き出すコツです。

「仙台牛のすき焼き」

仙台牛のすき焼き

「高級ブランド肉・海鮮定期便」で8月に届くのは仙台牛の切り落としです。
仙台牛の切り落としは、極上の時間を体験できるすき焼きでいただくのがおすすめです。

しゃぶしゃぶと同じく、お肉は常温に戻してから調理しましょう。
牛脂とねぎを事前に鍋で炒めたら、仙台牛の切り落としを投入。
色が変わってきたタイミングを逃さず割り下を入れ、すぐに取り出して卵と一緒にいただきます。
長時間煮込んでしまうと、やわらかい仙台牛であっても本来の美味しさが損なわれてしまいます。
すき焼きに欠かせないしらたきは、お肉を変色させたり、硬くしたりするため、かならず仙台牛に触れない場所へ入れてください。
すき焼きが苦手な方は、牛丼や炒め物にも最適です。

どんな料理も高級な味わいに変えてくれる仙台牛。
調理する場合は常温から加熱する、火を通し過ぎない、この2点に注意して、最高の味を引き出してください。

まとめ

国内でもっとも厳しい条件をクリアしている仙台牛は、私たちに極上の幸せを届けてくれます。ぜひその他ブランド牛と仙台牛の味の違いを、ご自身の舌で比べてみてください。
牛肉は良質なタンパク質、ビタミンB12や亜鉛、鉄が豊富に含まれています。
美味しさ抜群、栄養たっぷりの仙台牛で、心と身体に元気を届けてあげましょう。

美味しい仙台牛を気軽に楽しむなら、世田谷自然食品の「高級ブランド肉・海鮮定期便」がおすすめです。
厳選された仙台牛のしゃぶしゃぶ、切り落としで極上のひとときを過ごしましょう。

【参考文献】
[1]仙台牛とは-仙台牛銘柄推進協議会
https://sendaigyu.jp/about/
[2]仙台牛の特徴とは!?味や産地の豆知識|【日本全国‼】極上ブランド牛肉の種類や特徴
http://niku.crio-official.com/sendaigyu/
[3]仙台牛・仙台黒毛和牛について-宮崎県公式ウェブサイト
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/tikusanka/sendaigyu.html
[4]仙台牛がブランド牛の中でも最高な理由。【A5-B5最高級ブランド牛】肉のみやび:仙台牛の通販・お取り寄せなら【最高級牛肉A5ランク】
https://niku-miyabi.com/news/sendaigyu-bestbrand/
[5]仙台牛ってどこにいるの?見たこと無いんだけど…生産地は?-肉のみやび:仙台牛の通販:お取り寄せなら【最高級牛肉A5ランク】
https://niku-miyabi.com/news/sendaigyu-where/

【監修者プロフィール】 管理栄養士 中野 照規
管理栄養士。
高齢者施設や病院での勤務経験を経て病院給食の現場で調理補助兼栄養士として勤務。
併せてスキル販売サイトにて栄養・食事相談等サービスを提供中。
経験業務は厨房業務、栄養管理業務など。食育イベントにてボランティアスタッフとして活動歴あり。

商品を探す

健康食品・サプリメント

美味しい食品

自然派化粧品

厳選グルメ特選便