健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる

風邪予防に関する記事


風邪予防|飲んで、入って風邪予防「大根湯」

風邪予防|飲んで、入って風邪予防「大根湯」

寒さ厳しい頃に甘みを増す大根。厚く輪切りした大根のおでんを食べると、じんわり全身があたたまりますね。大根は消化を助ける働きのほかにも、咳やノドの痛みを和らげてくれる効果があります。さらには、葉を使ったお風呂に入ると湯冷めしにくい効果も。今回は風邪予防にも効果的な、飲む大根湯と入る大根湯の2つをご紹介します。


風邪予防|甘さとあったかさが体にしみる「エッグノッグ」

風邪予防|甘さとあったかさが体にしみる「エッグノッグ」

風邪かな?と思った時に飲まれてきた卵酒。実は、卵とお酒を組み合わせた飲み物は、日本だけのものではありません。なかでも、牛乳・砂糖・洋酒を用いた「エッグノッグ」は世界的に有名で、カスタードのような甘さととろみがほっとする味わい。アルコール抜きでもおいしく、寒い冬に飲むと体の芯から温まります。今回はエッグノッグの成り立ちやレシピについてご紹介します。


風邪予防|あらためてチェック!「風邪対策3つのポイント」 シーズン本番を迎える前に

風邪予防|あらためてチェック!「風邪対策3つのポイント」 シーズン本番を迎える前に

朝晩冷え込み始める時期になると、気になるのが風邪・インフルエンザ対策です。薬や医療器具などを使わない身近なものだけでもさまざまな風邪対策がありますが、その大まかなポイントは「ウイルスを体内に入れない」「体の持つ抵抗力や免疫力をアップさせる」「ウイルスのまん延しにくい環境を作る」の3つ。今回は、この3つのポイントに沿って風邪対策をご紹介します。


風邪予防|「換気対策」 風邪ウイルスのまん延を防ごう!

風邪予防|「換気対策」 風邪ウイルスのまん延を防ごう!

部屋の換気というと、「新鮮な空気を取り入れて心地よく過ごすために行う」「暖房器具を使うことで、よどんでしまった空気を入れ換えるために行う」といったイメージが強いのではないでしょうか。実は、換気は冬に猛威を振るう風邪の予防対策としても、見逃せない面を持っているのです。換気がなぜ風邪予防につながるのか……今回は、風邪予防のための「換気対策」についてご紹介します。


風邪予防|「体温アップ健康法」 平熱を上げて抵抗力を高める!

風邪予防|「体温アップ健康法」 平熱を上げて抵抗力を高める!

「風邪をひきやすく治りにくい」「手足が冷えやすい」「肩こりや腰痛に悩まされている」といった人は、もしかしたら、平熱が平均よりも低い「低体温」かもしれません。 体温が低いと、冷えだけでなく、ウイルスや病気に抵抗する力にも悪い影響を与えてしまいます。今回は、体温を上げて身体の力を高める「体温アップ健康法」についてご紹介します。


風邪予防|「乳酸菌で免疫力アップ」 腸内環境を整えてインフルエンザを退ける!

風邪予防|「乳酸菌で免疫力アップ」 腸内環境を整えてインフルエンザを退ける!

お腹の調子を整える菌として知られている乳酸菌。実は、乳酸菌で腸内環境を整えることは、インフルエンザや風邪に負けないための重要なポイントなのです。今回は、乳酸菌が免疫力をアップしてくれる働きと、乳酸菌を取り入れるのにおすすめの食品をご紹介します。


風邪予防|「歯磨きで口腔ケア」 インフルエンザも入口ではね返す!

風邪予防|「歯磨きで口腔ケア」 インフルエンザも入口ではね返す!

口は本来水分や食物などを取り入れる器官ですが、必要な栄養だけでなくウイルスなど不要なものまで取り込み、インフルエンザなどの病気のきっかけをつくってしまうリスクを抱えています。 こうしたリスクを軽減するのに有効な手段のひとつが、実は私たちが毎日習慣にしている「歯磨き」による口腔ケアなのです。 今回は、口腔ケアを意識した歯磨きと、その実践方法についてご紹介します。


風邪予防|「正しい手の洗い方」 風邪・インフルエンザ予防の第一歩!

風邪予防|「正しい手の洗い方」 風邪・インフルエンザ予防の第一歩!

「風邪・インフルエンザ予防には毎日の手洗い・うがいが効果的」ということはよく知られています。しかし、手を水でササッと濡らすだけだったり、石鹸を使っていても手のひらをパパッとこするだけだったり……といった手の洗い方では、予防面で十分な効果が得られません。ここはぜひ「正しい手の洗い方」を覚えて、手洗いの効果を最大限に引き出しましょう!


風邪予防|「温度・湿度管理対策」 お部屋の乾燥を防いで風邪予防!

風邪予防|「温度・湿度管理対策」 お部屋の乾燥を防いで風邪予防!

空気が乾燥するとお肌に悪いだけでなく、風邪などのウイルス感染も起こりやすくなってしまいます。しかし、湿度を上げるだけの対策では、実は十分ではないのです。ポイントは「温度と湿度」の両方を意識すること。さっそく、温度と湿度の関係性から見ていきましょう。