健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる

文化に関する記事


文化|「体育の日」 秋晴れの下、気持ちよく汗を流したい

文化|「体育の日」 秋晴れの下、気持ちよく汗を流したい

「体育の日」と聞くと、秋晴れの空の下、走る子どもたち、色とりどりの万国旗……そんな運動会の情景が目に浮かぶ方も多いのではないでしょうか?ですが近年では、「体育の日=運動会」のイメージが変わってきてるのだとか。今回は、そんな「体育の日」にまつわる由来や意味、運動会の今と昔の違いなどをご紹介します。


文化|「お月見(中秋の名月)」 美しい秋の月に、豊作の願いを込めて

文化|「お月見(中秋の名月)」 美しい秋の月に、豊作の願いを込めて

お団子を食べたり、夜空の明るい月を見上げたり……。秋といえば「お月見」をイメージする方もいるのでは?なかでも「中秋の名月」は特に月が美しいとされ、全国的にお月見を楽しむ風雅な日です。しかし、「中秋の名月」が満月の日ではないことを知っている方は意外と少ないよう。今回は豊作祈願などのお月見の由来や、「中秋の名月」の決め方などについてご紹介します。


文化|「敬老の日」 年長者に敬意を示し、健康と長寿を願う

文化|「敬老の日」 年長者に敬意を示し、健康と長寿を願う

9月の第3月曜日は敬老の日。お年寄りや年長者を敬い、長寿と健康を願う国民の祝日です。とはいえ、詳細については意外と知られていないもの。今回は敬老の日の由来や人気のお花など、「敬老の日」にまつわるいろいろを詳しくご紹介します。


文化|「お盆」 縁者が集い故人を偲ぶ、夏の伝統行事

文化|「お盆」 縁者が集い故人を偲ぶ、夏の伝統行事

お盆は先祖の霊を迎え、また弔うための行事。お盆か近づいてくると、帰省のために飛行機や新幹線の予約が殺到しますね。まめなお墓参りは難しいけれど、お盆だけはかかさないという方も多いのではないでしょうか。今回は日本の夏に定着して いる、縁者が集い故人を偲ぶ、夏の伝統行事「お盆」についてご紹介します。


文化|「七夕の由来」 新暦になって雨が降りやすく。ロマンチックな由来のある節句

文化|「七夕の由来」 新暦になって雨が降りやすく。ロマンチックな由来のある節句

夏の風物詩である七夕は「たなばた」または「しちせき」と読み、季節の節目となる五節句のうちのひとつ。3月3日の桃の節句、5月5日の端午の節句などとともに、広く親しまれています。七夕の由来は諸説ありますが、代表的なものは、「織姫・彦星の伝説」「乞巧奠(きこうでん)」「棚機」。これら3つが結びついて今の日本の七夕になったとされています。


文化|「梅雨」 自然の様子を味わえば雨もまた趣深く

文化|「梅雨」 自然の様子を味わえば雨もまた趣深く

日々の暮らしの中では、傘や雨具の用意でお出かけが面倒になったり、じめじめして洗濯や掃除などの家事がはかどらなかったり……ちょっと憂鬱な季節だと思われてしまうことも多い「梅雨」。でも実は、梅雨の季節にしかない、自然の様子や趣などの魅力もたくさんあるのです。今回はそんな「梅雨」の由来や、梅雨の魅力を今に伝える俳句作品などをご紹介します。


文化|「衣替え」 平安時代から続く、ものを大切にする文化

文化|「衣替え」 平安時代から続く、ものを大切にする文化

季節の服を整理する衣替えは、平安時代より続く季節のならわし。長い歴史の中、私たちが大切にしてきた衣替えには、どんな由来があるのでしょうか。また、空調や衣料技術の発達で、寒暖差を感じにくくなった現代では、衣替えにはどんな意味があるのでしょうか。今回は衣替えの由来から歴史、現代の衣替えまで、文化としての衣替えをご紹介します。


文化|「母の日」 母へ感謝の気持ちを伝える記念日

文化|「母の日」 母へ感謝の気持ちを伝える記念日

5月の第2日曜日といえば「母の日」。実のお母さんはもちろん、パートナーのお母さん、母親のように慕っている年上の女性などにも、この日に感謝の気持ちを伝えるという方は多いのではないでしょうか。今回はそんな「母の日」の由来や、カーネーションを贈る慣習などにまつわるエピソードをご紹介します。


文化|「端午の節句」 柏餅や菖蒲(しょうぶ)湯、子どもの健やかな成長を願って

文化|「端午の節句」 柏餅や菖蒲(しょうぶ)湯、子どもの健やかな成長を願って

5月5日は「こどもの日」であり、「端午の節句」でもあります。「こどもの日」とは、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに母に感謝する日」として、昭和23年に国民の休日に制定されました。「端午の節句」とは、ずっと昔からある風習です。今回は端午の節句の由来と、菖蒲湯、ちまきや柏餅でお祝いをする意味などをご紹介します。


文化|「節分」 健康と開運を祈願し、新しい春を迎える行事

文化|「節分」 健康と開運を祈願し、新しい春を迎える行事

炒った大豆をまいて、鬼を追い払う「節分」は、健康と開運を祈願し、新しい春を迎えるための行事です。「鬼は外、福は内」の掛け声とともに邪気を祓えば、翌日は新しい春、立春です。今回は「豆」「掛け声」「恵方巻き」など、節分にまつわるさまざまな習わしについてご紹介します。