健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる

間違いやすい日本語に関する記事


間違いやすい日本語|「袖振り合うもたしょうの縁」「役不足」 漢字を覚えたい言葉と誤解を生みやすい言葉

間違いやすい日本語|「袖振り合うもたしょうの縁」「役不足」 漢字を覚えたい言葉と誤解を生みやすい言葉

日本の古くからのことわざは、知ってはいるものの音で覚えているため、いざ漢字で書くとなると難しい言葉もあります。今回は、そんな漢字で書くときに間違えやすいことわざ「袖振り合うもたしょうの縁」をご紹介します。また、あまりに多くの人が誤った意味でとらえているので、誤解されないように注意したい「役不足」もご紹介していきます。


間違いやすい日本語|「ダントツ」「情けは人の為ならず」

間違いやすい日本語|「ダントツ」「情けは人の為ならず」

間違えて使いがちな言葉の意味を正しく覚えておくには、根本的な言葉や意味をたどってみるのがおすすめ。今回は、そんな由来が鍵となる「ダントツ」と「情けは人の為ならず」の2つの言葉の正しい使い方や、言葉の意味をご紹介します。


間違いやすい日本語|「とんでもない」「気が置けない」 「ない」のつく誤解されやすい言葉

間違いやすい日本語|「とんでもない」「気が置けない」 「ない」のつく誤解されやすい言葉

日本語の「ない」の用法はなかなか複雑です。「彼は酒を飲まない」などの「ない」は動作や作用の否定や打ち消しの表現、「今日うちに来ない?」と文末にあれば問いかけや勧誘になり、「せつない」「せわしない」など形容詞にも「ない」は使われます。今回は、「ない」の受け取り方により、間違って使われることの多い「とんでもない」と「気が置けない」をクイズ形式でご紹介します。


間違いやすい日本語|「ジンクス」「たそがれる」実は反対の意味

間違いやすい日本語|「ジンクス」「たそがれる」実は反対の意味

言葉のイメージには、いいものと悪いものがありますね。そのイメージ、実は本来の意味と逆だったら……? ポジティブ、もしくはネガティブな思い込みのイメージが反転するかもしれない、よく間違われている言葉でもある、「ジンクス」と「たそがれる」をご紹介します。


間違いやすい日本語|「三寒四温」「火蓋を切る」 本来と違う意味で使われることの多い

間違いやすい日本語|「三寒四温」「火蓋を切る」 本来と違う意味で使われることの多い

桜前線の進み具合や、プロスポーツの試合開幕など、メディアから流れるニュースの内容も春めくこの季節、間違って使われがちな言葉があります。ひとつが気候を表す言葉、「三寒四温」、そしてもうひとつが野球やサッカーなど、優勝に向けて長丁場の戦いが始まるスポーツでの決まり文句ともいえる「いよいよ戦いの火蓋が…」という言葉。いったいどのように誤用されているのでしょう。


間違いやすい日本語|「浮き足立つ」「おもむろに」 人のしぐさと気分を表す言葉

間違いやすい日本語|「浮き足立つ」「おもむろに」 人のしぐさと気分を表す言葉

人の行動やしぐさを表す言葉には、その時の気分もセットになって表現されている言葉があります。今回はそうした、しぐさと気分を表す、間違うと正反対の意味になりかねない、「浮き足立つ」「おもむろに」をご紹介します。


間違いやすい日本語|「斜に構える」「天地無用」 上・下・斜め……向きにまつわる言葉のホント

間違いやすい日本語|「斜に構える」「天地無用」 上・下・斜め……向きにまつわる言葉のホント

日ごろわかったつもりで使っている言葉が実は反対の意味だったら……。今回は、上下、斜めといった「向き」にまつわる間違えやすい日本語「斜に構える」「天地無用」の正しい意味をご紹介します。


間違いやすい日本語|「賀正」 年賀状の賀詞の正しい使い方は?

間違いやすい日本語|「賀正」 年賀状の賀詞の正しい使い方は?

お正月の楽しみのひとつ、年賀状。友人知人から新年を祝う言葉が届くのはうれしいものです。ところで、年賀状で用いられる「賀正」という言葉。実は使い方を間違うと失礼にあたる場合があるのをご存じですか? 今回は、賀正をはじめとした、賀詞(がし)の正しい使い方をご紹介します。


間違いやすい日本語|「御の字」「なし崩し」 実はいい意味で使うべき言葉

間違いやすい日本語|「御の字」「なし崩し」 実はいい意味で使うべき言葉

本来、いい意味で使われるはずの言葉が、なぜかネガティブな意味合いで誤用されている場合があります。使い方を間違えると思わぬ恥をかくことも……。今回は、そんなふたつの言葉、「御の字」と「なし崩し」の正しい意味についてご紹介します。実はいい意味で使うべき言葉なのです。


間違いやすい日本語|「辛党」「すべからく」 字の一部から意味を勘違いしがち?

間違いやすい日本語|「辛党」「すべからく」 字の一部から意味を勘違いしがち?

使われている漢字や、言葉の一部分がよく似ていることなどから、言葉の意味を勝手に解釈したり、勘違いしてしまっていることはよくあるもの。今回は、こうした勘違いをしてしまいがちな「辛党」と「すべからく」のふたつの言葉の正しい意味をご紹介します。


間違いやすい日本語|「危機一髪」「二の舞を演じる」 その日本語、実は間違っているかも!?

間違いやすい日本語|「危機一髪」「二の舞を演じる」 その日本語、実は間違っているかも!?

人が言葉を覚えていくプロセスに、「音を拾う」という行動があります。日本語の中には、この音を拾っている過程でつい勘違いをしてしまうような言葉があります。感覚で正しいと思い込みやすい代表的な言葉「危機一発」や「二の舞を踏む」の正しい使い方をご紹介します。


間違いやすい日本語|「圧倒的」「おざなり・なおざり」 微妙な違いで異なる意味を持つ言葉

間違いやすい日本語|「圧倒的」「おざなり・なおざり」 微妙な違いで異なる意味を持つ言葉

日本語には、微妙な違いがあり混同しやすい言葉、または似ている言葉同士が、似ている意味を持っていることがあります。今回は、そんな「圧倒的」と「おざなり・なおざり」について掘り下げてみましょう。


間違いやすい日本語|「さわり」「ごぼう抜き」 その言葉の使い方、本当に正しいですか?

間違いやすい日本語|「さわり」「ごぼう抜き」 その言葉の使い方、本当に正しいですか?

普通に使っていた表現が実は本来の意味では誤用だった……という経験はありませんか?日本語のなかには、正しいと思って大勢の人が使っている表現でも、誤用というケースがあります。今回は、そんな多くの人が間違いやすい「さわり」「ごぼう抜き」の本来の意味と、正しい使い方をご紹介します。


間違いやすい日本語|「潮時」「悲喜こもごも」 ニュースや新聞でも誤って使っていることがある!?

間違いやすい日本語|「潮時」「悲喜こもごも」 ニュースや新聞でも誤って使っていることがある!?

ニュースや新聞などでよく聞く表現が、実は使われ方とはまったく逆の意味を持っていた、ということがあります。今回は、そんな誤った意味としてニュースの見出しなどにも登場するケースもある「潮時」と「悲喜こもごも」について、取り上げてみましょう。


間違いやすい日本語|「破天荒」「確信犯」 正しいと思っていた意味が、実は間違っていた!?

間違いやすい日本語|「破天荒」「確信犯」 正しいと思っていた意味が、実は間違っていた!?

意味をわかって使っていたはずなのに、本来の意味とは違っていた、という経験はありませんか?今回は、使い方を間違えやすい二つの言葉「破天荒」と「確信犯」の正しい使い方をご紹介します。


間違いやすい日本語|「姑息」「敷居が高い」 誤用されやすい言葉

間違いやすい日本語|「姑息」「敷居が高い」 誤用されやすい言葉

よく知られているけれど、実は誤用されている言葉はたくさんあるもの。その中から、今回は「姑息」と「敷居が高い」の正しい使い方を、クイズ形式でご紹介します。


間違いやすい日本語|「小春日和」「微妙」 その使い方、間違っているかも!?

間違いやすい日本語|「小春日和」「微妙」 その使い方、間違っているかも!?

よく使われる慣用句や単語でも、本来の意味が実はまったく別の意味であることも多いもの。今回は、多くの人が間違った意味で覚えていることが多い「小春日和」と「微妙」の二つの言葉の正しい使い方を、クイズ形式でご紹介します。


間違いやすい日本語|爆笑・煮詰まる

間違いやすい日本語|爆笑・煮詰まる

日頃当たり前のように使っている表現でも、本当の意味を実は知らないという表現は多いものです。今回は、日常会話によく登場する表現で、意味を取り違えられやすい「爆笑」と「煮詰まる」の二つをクイズ形式でご紹介します。


間違いやすい日本語|汚名を返上する・怒り心頭に発した・白羽の矢が立った

間違いやすい日本語|汚名を返上する・怒り心頭に発した・白羽の矢が立った

日常で当たり前のように使っている日本語のなかにも、「間違った日本語」は潜んでいます。 特に誤用されることが多い慣用句でも、今回は「汚名を返上する」・「怒り心頭に発した」「白羽の矢が立った」をご紹介します。では、正しい用法を二択から選んでみてください。


間違いやすい日本語|寸暇を惜しんで・雪辱を果たす

間違いやすい日本語|寸暇を惜しんで・雪辱を果たす

日常で当たり前のように使っている日本語のなかにも、「間違った日本語」は潜んでいます。 特に誤用されることが多い慣用句でも、今回は「寸暇を惜しんで」・「雪辱を果たす」をご紹介します。では、正しい用法を二択から選んでみてください。