健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
健康メニュー|「黒糖」って健康にどういいの?栄養やおいしい食べ方

健康メニュー|「黒糖」って健康にどういいの?栄養やおいしい食べ方

コクがあり、独特の風味が人気の黒糖。健康によさそうなイメージが定着していますが、どのような栄養が含まれているのか、どのように体によいのか、意外と知られていないのではないでしょうか。そこで今回は、黒糖の栄養と、食べることで期待できる健康効果についてご紹介します。


コクがあり、独特の風味が人気の黒糖。健康によさそうなイメージが定着していますが、どのような栄養が含まれているのか、どのように体によいのか、意外と知られていないのではないでしょうか。そこで今回は、黒糖の栄養と、食べることで期待できる健康効果についてご紹介します。

そもそも黒糖とは?

黒糖(黒砂糖)とは、サトウキビの絞り汁を煮詰めて濃縮し、加工せずに冷却したもの。精製されていないため茶褐色をしているのが特徴です。精製を繰り返して不純物を取り除いていくと、白砂糖になります。国内における黒糖の主な生産地は、沖縄県と鹿児島県。温暖な気候がサトウキビの栽培に適しています。沖縄県では8つの島で黒糖が生産されていますが、土壌や天候が違うため島ごとに風味はさまざまです。

白砂糖を製造する時にできる糖液を煮詰めてカラメル化した三温糖やザラメは、原料がサトウキビである点や茶褐色である点は黒糖と似ていますが、その味わいや適した料理が異なります。黒糖は、まろやかでコクのある甘みが特徴で、かりんとうや羊羹などの和菓子に向いており、サトウキビの産地では、郷土料理や郷土菓子の隠し味に使われています。

意外と知らない黒糖の栄養

黒糖をはじめとする砂糖の主成分は、ショ糖と呼ばれる炭水化物の一種。黒糖にはそれ以外にも、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル、ビタミンB1やビタミンB2といったビタミンB群が豊富に含まれます。これらの栄養素は、精製の過程で失われてしまうため、上白糖やグラニュー糖などの白砂糖にはあまり含まれていません。また、黒糖のカロリーは100グラムあたり約354キロカロリー。上白糖は約384キロカロリー、グラニュー糖は約387キロカロリーなので、黒糖は比較的カロリーが低いことが分かります。

黒糖には体を動かすエネルギーとなる糖質が多く含まれるうえに、体に吸収されやすいため疲労回復に効果的。薬膳の考え方では、黒糖には不足した血液を補う作用があるとされ、貧血や産後の体力回復によいといわれています。さらに、おなかをあたためるはたらきも期待でき、冷えによる月経痛や月経不順といった女性特有のトラブルにも、うれしいパワーを発揮してくれるでしょう。

黒糖のおいしい食べ方

黒糖はお菓子作りに使うのが定番ですが、他にもおいしい食べ方がたくさんあります。お好きなレシピを見つけて、ぜひ試してみてください。

お茶請けや間食に

固形タイプの黒糖はそのまま食べられます。お茶請けや小腹がすいた時の間食にぴったりです。

煮物の味付けに

角煮や煮魚に黒糖を加えて、甘みとコクをプラス。肉じゃがや、かぼちゃなどの煮物にもよく合います。

飲み物にプラス

粉末タイプの黒糖を、あたたかい牛乳に溶かせば黒糖ミルクに。固形タイプの黒糖を、角砂糖の代わりにコーヒーや紅茶に入れるのもおすすめです。

アイスクリームやヨーグルトにトッピング

アイスクリームやヨーグルトには、そのまま振りかけて。少量のお湯で溶かして黒蜜にして使ってもOK。

おいしくて栄養たっぷりの黒糖。活用方法のバリエーションも豊富なので、普段の食生活に気軽に取り入れられ、飽きずに味わえそうです。世田谷自然食品の「黒糖おかき」は、お米を丸粒のままお餅にしたおかきに黒糖醤油をからめた商品。サクッとした食感と甘辛い味がクセになります。健康を意識したおやつとしていかがでしょうか。

関連する投稿


健康メニュー|「豆腐」体にもお財布にもうれしい優秀食材

健康メニュー|「豆腐」体にもお財布にもうれしい優秀食材

奈良時代に中国から伝わったとされ、江戸時代には庶民の食卓に上がるようになった豆腐。植物性たんぱく質が豊富で低カロリーかつ、手頃な値段で購入できる豆腐は、いいことずくめの優秀食材です。今回は、豆腐の栄養や効能、おいしく食べる方法などをご紹介します。


健康メニュー|フリーズドライってどういうもの?

健康メニュー|フリーズドライってどういうもの?

おみそ汁やスープなど、近年は多彩なメニューがフリーズドライとして販売されています。フリーズドライ食品は料理をそのまま乾燥させたもので、お湯を注げばすぐにおいしく食べられますが、調理方法は知っていても、どのような製法で作られているか知っている方は案外少ないもの。そこで今回は、フリーズドライの製造方法や栄養価、フリーズドライ食品についての情報をご紹介します。


健康メニュー|焼菓子 フィナンシェとマドレーヌの違いは?

健康メニュー|焼菓子 フィナンシェとマドレーヌの違いは?

フィナンシェ、マドレーヌ、バウムクーヘン……どれもよく目にする洋菓子ですが、「焼菓子」という便利な名前があるだけに、それぞれの違いについては意外と意識していないかもしれませんね。今回は、身近な焼菓子の特徴や、由来などについてご紹介します。


健康メニュー|三つ葉 親子丼の名脇役は栄養も豊富

健康メニュー|三つ葉 親子丼の名脇役は栄養も豊富

親子丼やお吸い物などで口にすることが多い三つ葉。メインで食べることはあまりなく、どちらかというと脇役的な食材というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。そんな三つ葉は、意外にも栄養価が高く、栽培方法によって食べ方も異なります。今回は、さまざまな料理を引き立てる食材・三つ葉についてご紹介します。


健康メニュー|雑穀って、結局なにがいいの?

健康メニュー|雑穀って、結局なにがいいの?

健康志向の高まりから常食している人も多い「雑穀米」。いろいろな種類があって、どれがいいのか、どう体にいいのか分かりにくいですよね。雑穀とは何か、そしてその栄養についてご紹介します。


最新の投稿


健康習慣|夏の食養生のポイント「熱を冷まして、湿気を追い出す」

健康習慣|夏の食養生のポイント「熱を冷まして、湿気を追い出す」

夏の不調は暑さと湿気が主な原因。薬膳の世界ではそれぞれを「暑邪(しょじゃ)」「湿邪(しつじゃ)」と呼び、取り除くべきものと考えています。今回は、薬膳から見た“夏の不調のわけ”や、健やかに過ごすための食養生のポイントを解説します。


健康メニュー|「豆腐」体にもお財布にもうれしい優秀食材

健康メニュー|「豆腐」体にもお財布にもうれしい優秀食材

奈良時代に中国から伝わったとされ、江戸時代には庶民の食卓に上がるようになった豆腐。植物性たんぱく質が豊富で低カロリーかつ、手頃な値段で購入できる豆腐は、いいことずくめの優秀食材です。今回は、豆腐の栄養や効能、おいしく食べる方法などをご紹介します。


おいしく健康をサポート お酢のチカラ

おいしく健康をサポート お酢のチカラ

お酢は、昔から日本人の食に欠かせない調味料。<br>料理の味を引き立てるだけでなく、健康に良い調味料として改めて注目されています。<br>お酢の種類や健康効果を知り、食卓に賢く取り入れましょう。


美味しく食べて元気に過ごす発酵パワーに注目!

美味しく食べて元気に過ごす発酵パワーに注目!

近年、健康や美容にいいと脚光を浴びている発酵食品。<br>塩麹やギリシャヨーグルトなどさまざまなブームが起こり、発酵食の専門店も人気です。また、味噌やぬか漬けを手づくりする人も増えています。<br>ただ、発酵食品が体にいいことは何となく知っていても、発酵にどんなパワーが秘められているのか具体的に知らずに食べている人も多いのではないでしょうか。<br>そこで発酵のメカニズムや効果をご紹介。食べ物を美味しくし、栄養価も高めてくれる発酵パワーのヒミツに迫ります。


健康習慣|耳掃除はやったほうがいい?やらなくていい?

健康習慣|耳掃除はやったほうがいい?やらなくていい?

耳かきや綿棒で行う耳掃除。気持ちよさからなんとなく習慣になっているかもしれませんが、「やったほうがいい」「やらなくていい」と賛否両論があることをご存じでしょうか。今回は、耳掃除の必要性をはじめ、耳掃除を行う場合の安全な方法についてご紹介します。