健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
健康メニュー|イースター(復活祭)とは なぜ卵を食べるの?

健康メニュー|イースター(復活祭)とは なぜ卵を食べるの?

イースターは、日本では最近やっと耳にするようになったイベントですが、キリスト教圏ではクリスマスよりも重要なお祭りとされています。今回はイースターの由来、シンボルとされる卵や行事食などについてご紹介します。


イースターは、日本では最近やっと耳にするようになったイベントですが、キリスト教圏ではクリスマスよりも重要なお祭りとされています。今回はイースターの由来、シンボルとされる卵や行事食などについてご紹介します。

イースター(復活祭)とは?

キリストが奇跡を起こし復活したことを祝うお祭り

キリスト教の始祖であるイエス・キリストは、弟子の裏切りによって捕らえられ、十字架にかけられて処刑されたといわれます。しかし、処刑の3日後には復活の奇跡を遂げたと伝えられていて、その“キリストが復活した日”を祝して行われる“復活祭”が、イースターなのです。

毎年「春分の日のあと、最初の満月の次に来る日曜日」

イースターの日は「春分の日のあと、最初の満月の次に来る日曜日」、つまり毎年日付が変わる移動祝日です。キリスト教のなかでも西方教会(カトリック・プロテスタント)と東方教会では暦が違うことから、違う日になっています。日本では西方教会の日付を用いるのが一般的です。

イースターにはなぜ卵を食べるの?

復活の象徴とされる「卵(イースターエッグ)」

生命が産まれる卵は、復活の象徴とされ、イースターを祝うごちそうによく用いられます。食べるだけでなく、卵にペイントや飾り付けをした「イースターエッグ」もイースターが盛んな国ではよく作られています。このイースターエッグをスプーンにのせて落とさないように競走したり、家や庭に隠されたイースターエッグをみんなで探したりする楽しいイベントもあります。

繁栄の象徴とされる「うさぎ(イースターバニー)」

うさぎは多くの子を産むことから繁栄の象徴とされ、「イースターバニー」としてお祭りを彩るモチーフのひとつです。イースターの盛んな国では、帽子にうさぎの耳風のモチーフやイースターの飾りを施してかぶる「ボンネットパーティ」もよく行われています。

イースターメニューに挑戦してみよう

定番のイースターメニューは「デビルドエッグ(ウフ ミモザ)」

敬虔なクリスチャンはイースターの前に断食を行います。といっても、食事をまったく摂らないのではなく、回数や量を控えたり、肉魚や卵を控えたり、節制をしたりするといったさまざまな方法が見られます。そうして、断食が明けるイースターに卵料理などのごちそうを用意するのです。
定番のメニューである「デビルドエッグ」は、ゆで卵の卵黄を取り出して味付けをし、卵白のなかへ戻すように盛り付けるというもの。「デビルド~」という名は卵黄にスパイシーな味付けをすることに由来した名前で、ヨーロッパでは「ウフ ミモザ」とも呼ばれます。

ゆで卵は栄養的にもぜひ積極的に食べたい

デビルドエッグにも使われるゆで卵は、筋肉のもととなる良質なたんぱく質など、豊富な栄養素を含んでおり、ぜひ積極的に食べておきたい食材です。イースターを楽しむのと併せて、ゆで卵を食べる習慣もぜひ取り入れてみましょう。

ゆで卵について詳しくは、下記の記事も参考にしてみてください。

うさぎはデザインや盛り付けのモチーフに

イースターの象徴といっても、うさぎはその肉をごちそうとして食べたりするのではなく、もっぱら料理のデザインや盛り付けのモチーフとして使われます。うさぎの特徴的な長い耳やつぶらな目、丸みのあるシルエットは、飾り切りや型抜きなど、目でも料理を楽しむのにぴったり。かわいらしくてお子さんも喜ぶモチーフですし、いつもと違うごちそうになること請け合いです。

クリスマスはもちろん、バレンタインデーやハロウィンなど、海外に由来を持つお祭りも上手に楽しんでいる日本の人々。イースターはキリスト教にまつわるお祭りではありますが、宗教にこだわらず、ハッピーな気持ちになれるお祭りとして自分たちなりに楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

関連する投稿


健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

濃厚で甘じょっぱいケチャップ風味の豚肉料理「ポークチャップ」は、豚肉のうま味とトマトの酸味が絶妙な洋食メニューです。今回は、疲労回復も期待できる成分を多く含むポークチャップについて、具材の栄養や付け合わせにおすすめの食材について解説します。


健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

ロシア料理の定番「ビーフストロガノフ」は、欧米でポピュラーな煮込み料理。日本でも名前は知られているものの、実際に食べたことがない方も多いのではないでしょうか。今回は、ビーフストロガノフの概要や、主な具材とその栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


郷土料理|十五夜は「芋名月」 里芋をおいしく食べよう

郷土料理|十五夜は「芋名月」 里芋をおいしく食べよう

里芋は、十五夜のお供え物や季節のイベントにぴったりな料理の具材として幅広く食べられています。今回は、里芋を供える十五夜に合わせて知っておきたい、里芋をおいしく食べられる郷土料理や里芋の栄養素、効果についてご紹介します。


郷土料理|「日本酒」の選び方を知り、“マイベスト”を見つけよう

郷土料理|「日本酒」の選び方を知り、“マイベスト”を見つけよう

米と麹、水を主な原料として醸造される日本酒。日本各地に蔵元があり、その味わいは本当にさまざまです。さらに近年、日本酒は海外でも注目を集め、「SAKE」という名前で親しまれています。今回は、たくさんの日本酒のなかからお気に入りの1本を見つけるポイントをご紹介します。


健康メニュー|アクアパッツァ 魚介をおいしく食べるイタリア料理

健康メニュー|アクアパッツァ 魚介をおいしく食べるイタリア料理

イタリア料理やその食材が広まるにつれて、日本でも食べられることが多くなった「アクアパッツァ」。魚介中心なので、イタリア料理の中でもヘルシーなメニューです。今回は、アクアパッツァの定番具材とその栄養についてご紹介します。


最新の投稿


健康習慣|アクティブ・エイジング 前向きに歳を重ねる

健康習慣|アクティブ・エイジング 前向きに歳を重ねる

「アクティブ・エイジング」という言葉をご存じでしょうか。2002年、第2回国際連合高齢者問題世界大会でWHOが提唱した、年齢を重ねることに対する考え方です。今回は、アクティブ・エイジングの概要や、アクティブ・エイジングをかなえるヒントになりそうな記事をご紹介します。


健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

濃厚で甘じょっぱいケチャップ風味の豚肉料理「ポークチャップ」は、豚肉のうま味とトマトの酸味が絶妙な洋食メニューです。今回は、疲労回復も期待できる成分を多く含むポークチャップについて、具材の栄養や付け合わせにおすすめの食材について解説します。


健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

ロシア料理の定番「ビーフストロガノフ」は、欧米でポピュラーな煮込み料理。日本でも名前は知られているものの、実際に食べたことがない方も多いのではないでしょうか。今回は、ビーフストロガノフの概要や、主な具材とその栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康習慣|はじめるなら秋、健康寿命をのばす習慣5選

健康習慣|はじめるなら秋、健康寿命をのばす習慣5選

だんだんと朝晩の気温が涼しくなる秋は、運動や行楽が楽しい季節。9月は、「健康増進普及月間」と「食生活改善普及運動月間」が実施される時期でもあります。この機会に、健康寿命をのばすためのちょっとした習慣をはじめてみてはいかがですか。今回は、健康寿命をのばすための習慣5つをまとめてご紹介します。


郷土料理|十五夜は「芋名月」 里芋をおいしく食べよう

郷土料理|十五夜は「芋名月」 里芋をおいしく食べよう

里芋は、十五夜のお供え物や季節のイベントにぴったりな料理の具材として幅広く食べられています。今回は、里芋を供える十五夜に合わせて知っておきたい、里芋をおいしく食べられる郷土料理や里芋の栄養素、効果についてご紹介します。