健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
健康法|かかとのひび割れ その原因と対処法を知ろう

健康法|かかとのひび割れ その原因と対処法を知ろう

かかとのひび割れは、冬場に起こりやすい肌トラブルのひとつ。放っておくと、歩く時に痛みが出たり、痛い足をかばうことでひざに負担がかかったりすることがあります。そこで今回は、かかとのひび割れが起こる原因と、自分でできる対処法をご紹介します。


かかとのひび割れは、冬場に起こりやすい肌トラブルのひとつ。放っておくと、歩く時に痛みが出たり、痛い足をかばうことでひざに負担がかかったりすることがあります。そこで今回は、かかとのひび割れが起こる原因と、自分でできる対処法をご紹介します。

かかとのひび割れはなぜ起こる?

冬になると、かかとのひび割れに悩まされる方が増えるようです。かかとのひび割れが起こると、見た目が気になるだけでなく、ひどい場合は痛みをともなうことも。まずはその原因から解説します。

水分不足によるかかとの皮膚の乾燥

かかとは、もともと身体のなかでも特に乾燥しやすい部分。足の裏には皮脂腺がないうえに、身体の末端であることから水分が届きにくいのです。特に冬場は空気が乾燥しているため、かかともどんどん乾燥し、割れやすい状態になってしまいます。

血行不良によるかかとの皮膚のターンオーバーの乱れ

かかとの皮膚は、顔やほかの身体の皮膚と異なり、ターンオーバーに時間がかかるといわれています。さらに、寒いと身体が冷えて血行が悪くなり、ターンオーバーが乱れてしまうことも。すると、古い角層がはがれずに積み重なり、かかとがどんどん硬くなってしまうのです。

外部刺激によるかかとの皮膚の硬質化

足の裏は、人間の身体を支える重要な部分。日常生活のあらゆる動作を行う時に、物理的な負荷がかかっています。すると、外部刺激から内部を守ろうとする防御機能がはたらき、かかとの皮膚が分厚くなります。また、硬直化したかかとに体重がかかると、ぱっくりと割れてしまうこともあります。

かかとをやわらかくするセルフケア

かかとのひび割れは、さまざまな原因によってかかとの皮膚が分厚く硬くなることで起こります。つまり、かかとのひび割れを改善するには、かかとの皮膚をやわらかく保ち、厚くならないようにすることが何より大切です。簡単にできるセルフケアがあるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

ビタミンEや尿素が配合された保湿剤を使う

ビタミンEには血行を改善する作用、尿素には角質を軟化させる作用があります。お風呂上がりの皮膚がやわらかい状態の時に、ひび割れの溝に塗り込むようになじませましょう。マッサージをするのもおすすめです。

専用のやすりや軽石でこする

かかとの皮膚が分厚くなっている時は、かかとを蒸しタオルやお湯でやわらかくしてから、専用のやすりや軽石で軽くこすって角質を削ります。ただし、やみくもに削ると、それが刺激となって余計に角質が硬くなってしまうので注意しましょう。こすったあとは保湿剤でしっかりと保湿します。

靴下を着用し、サイズが合った靴を履く

皮膚のターンオーバーを乱す冷え(血行不良)を防ぐために、室内があたたかいと感じても靴下を着用しましょう。また、サイズが合った靴を履くことも大切です。足に合わない靴を履き続けると、足が締め付けられて血行が悪化したり、靴のなかで摩擦が起きて、かかとに負担がかかったりすることもあります。

皮膚トラブルの改善は体調を整えることから

かかとのひび割れの主な原因は、水分不足によるかかとの角質層の乾燥や、血行不良による皮膚のターンオーバーの乱れなど。保湿や角質ケアといった外側からの対策はもちろん、食生活による内側からの対策を行うことで、症状の改善が見込めるかもしれません。

こちらの記事では、食べることで血行改善や代謝アップが見込める食材をご紹介しています。冬に旬を迎える野菜は、身体を内側からあたためてくれますよ。

また、かかとのひび割れはビタミン不足のサインであるともいわれています。特に、健やかな皮膚を保つために欠かせないビタミンEとビタミンCは積極的に摂りたい栄養素です。

かかとのひび割れが起きてしまった時、そのまま何もせずに放っておくと、どんどん症状が悪化してしまいます。寒い時期は特に乾燥しやすいため、かかとのひび割れが起きる前からしっかりと保湿を行って、やわらかくつるんとしたかかとをキープしたいですね。

関連する投稿


健康法|クエン酸についておさらいしよう そもそも「クエン」とは?

健康法|クエン酸についておさらいしよう そもそも「クエン」とは?

「クエン酸」と聞いてどのようなことをイメージするでしょうか。「疲労回復に効果的」「掃除に活躍する」という知識はあっても、その正体を意外と知らないかもしれません。今回は、健康的な暮らしに役立つクエン酸の活用方法をご紹介します。


健康習慣|梅シロップ 1日1杯で疲れ知らずに

健康習慣|梅シロップ 1日1杯で疲れ知らずに

毎年初夏を迎える頃には、梅仕事が楽しみだという方も多いのではないでしょうか。時間はかかりますが、自宅で漬けた梅の味は格別ですよね。また梅には、疲労回復によいとされる栄養素も詰まっています。今回は、梅のエキスを抽出する梅シロップの栄養や作り方についてご紹介します。1日1杯の梅ドリンクで、早めの夏バテ対策に役立てましょう。


健康習慣|夏の睡眠 ぐっすり眠る&すっきり起きるコツ

健康習慣|夏の睡眠 ぐっすり眠る&すっきり起きるコツ

日本の夏は、寝苦しい熱帯夜が続くことが多く、ぐっすり快眠できたと感じられることが少ないものです。夜中に暑さで何度も目を覚ますこともあり、朝まで眠れてもすっきり起きられないということも。そこで今回は、暑い夏でもぐっすり快眠してすっきり起きるためのコツをご紹介します。


健康メニュー|夏野菜を食べよう! 栄養&おすすめの食べ方

健康メニュー|夏野菜を食べよう! 栄養&おすすめの食べ方

「夏野菜の○○」と銘打ったメニューが登場するなど、季節ごとの野菜の中でも特に注目されることが多い夏野菜。手ごろな価格で出回る時期になると、つい手に取ってしまっていつも冷蔵庫が一杯に……なんて方もいるのではないでしょうか。今回は、これから旬を迎える夏野菜の栄養や、おすすめの食べ方についてご紹介します。


健康法|梅雨の不調を改善する健康メニュー5選

健康法|梅雨の不調を改善する健康メニュー5選

湿度も気温も高くなる梅雨。急激な気候の変化は、体調にさまざまな不調をもたらし、食欲もなくなりがち。そんな時は、体をいたわりながらさっぱりと味わえる健康メニューを取り入れてみてはいかがでしょうか。おいしく食べて、梅雨に負けない体作りを目指しましょう。


最新の投稿


健康法|クエン酸についておさらいしよう そもそも「クエン」とは?

健康法|クエン酸についておさらいしよう そもそも「クエン」とは?

「クエン酸」と聞いてどのようなことをイメージするでしょうか。「疲労回復に効果的」「掃除に活躍する」という知識はあっても、その正体を意外と知らないかもしれません。今回は、健康的な暮らしに役立つクエン酸の活用方法をご紹介します。


美容法|ぽっこりおなかの解消法!薄着になる夏本番に!

美容法|ぽっこりおなかの解消法!薄着になる夏本番に!

夏本番の暑い時期、薄着になるとボディラインが気になります。なかでも目立ちやすいのがおなかまわり。洋服でカバーすることもできますが、せっかくならスタイルアップを目指したいもの。そこで今回は、食事・エクササイズ・姿勢の3つの観点からの、ぽっこりおなかを解消法をご紹介します。


健康メニュー|麻婆茄子 実は日本生まれの中華料理

健康メニュー|麻婆茄子 実は日本生まれの中華料理

麻婆茄子は、日本でポピュラーな中華料理。中華料理店で食べられるほか、簡単に調理できるソースが市販されているので、家庭でも広く食べられているメニューです。そこで今回は、麻婆茄子に使われる定番の具材とその栄養、おすすめの副菜をご紹介します。


健康メニュー|暑さで疲れた胃腸に「さばの味噌煮」

健康メニュー|暑さで疲れた胃腸に「さばの味噌煮」

暑い日にはさっぱりしたものが食べたくなりますが、冷たい食べ物や飲み物ばかりだと胃腸が冷えて消化機能が弱まり、夏バテの原因になってしまうことがあります。そんな時に食べたいのが「さばの味噌煮」。さばにも味噌にも、夏バテ予防になる栄養素がたっぷり含まれています。


健康メニュー|夏バテの強い味方「黒糖」 肉体疲労・集中力アップにも

健康メニュー|夏バテの強い味方「黒糖」 肉体疲労・集中力アップにも

夏はミネラルを意識的に摂ることが重要。ミネラルとブドウ糖が豊富な黒糖は、体が疲れた時も、仕事や勉強で頭が疲れた時にもおすすめです。持ち歩きや使い勝手も良いので、夏の間は常備しておきたい食材です。