健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康メニュー|甘くておいしい日本の洋食「ハヤシライス」

健康メニュー|甘くておいしい日本の洋食「ハヤシライス」

煮込んだ牛肉やタマネギなどの具材をごはんにかけた「ハヤシライス」は、辛味がなくて食べやすいので、老若男女問わず幅広い世代に愛されている、洋食を代表するメニューです。今回は、そんなハヤシライスの歴史と、さらにおいしく食べられるアレンジ方法をご紹介します。


煮込んだ牛肉やタマネギなどの具材をごはんにかけた「ハヤシライス」は、辛味がなくて食べやすいので、老若男女問わず幅広い世代に愛されている、洋食を代表するメニューです。今回は、そんなハヤシライスの歴史と、さらにおいしく食べられるアレンジ方法をご紹介します。

ハヤシライスとは?

ハヤシライスとは、油で炒めた薄切り牛肉やタマネギなどに、ケチャップやトマトピューレ、ブラウンソースや小麦粉などを加えて煮込んだソースをごはんにかけた、日本の洋食を代表するメニューです。

ハヤシライスという名称の由来は、はっきりしたことが分かっていません。ハッシュドビーフがなまったという説のほか、林さんという人が作った、大手書店チェーン「丸善」の創業者である早矢仕(ハヤシ)有的氏が考案して社内食堂で提供し始めたことが由来となった、など、ハヤシライスの名前の由来にはいくつかの説があります。

西洋料理にはハヤシライスによく似た「ハッシュドビーフ」というメニューがありますが、ハッシュドビーフがデミグラスソース(ドミグラスソース)をベースにしているのに対し、ハヤシライスはトマトやケチャップ風味がベースという違いがあります。どちらかというと大人向けのデミグラスソースに対し、カレーライスのように辛味がなく、ケチャップの風味がベースとなっているハヤシライスは、お子さんや辛いものが苦手な方でも食べやすいのが特徴です。

ハヤシライスをおいしく栄養たっぷりに

定番のハヤシライスの具は、牛肉とタマネギのみです。シチューやカレーライスよりも具が少ないため、ハヤシライス1皿だけでは栄養バランスが偏ってしまいがち。栄養バランスを取りながらハヤシライスを味わうために、ひと工夫してみましょう。

具材の多いメニューを追加

具だくさんのサラダやスープをサイドメニューに追加すると、栄養バランスが取りやすくなります。ハヤシライスには緑黄色野菜が使われていないため、特に緑黄色野菜を多く使ったメニューが適しています。ハヤシライスはミネラルとカルシウムが不足しがちなメニューなので、これらの栄養素を多く含む、海藻を使ったサラダもおすすめです。

ハヤシライスにトッピングを追加

具が牛肉とタマネギのみのハヤシライスに、カレーライスのように野菜をトッピングすると、彩りがよく、栄養バランスの取れた1皿メニューが仕上がります。素揚げのナスやかぼちゃのほか、火を通したピーマンやカットしたトマトを乗せてみましょう。

具材を追加

ハヤシライスは牛肉とタマネギ以外の具材とも相性がよく、特に野菜との相性は抜群。そこで、通常のハヤシライスを調理する際、さまざまな野菜をプラスして煮込んでみましょう。トッピングでも登場したナスは、ハヤシライスのソースと一緒に煮込んでもおいしく食べられます。マッシュルームやパプリカ、ブロッコリーなども、ハヤシライスに彩りを与えながら栄養バランスもアップさせてくれる食材です。

ハヤシライスソースをアレンジ

ブラウンソースやケチャップなどがベースとなっているのが、基本のハヤシライスソースです。これにトマトを加えたトマトハヤシライスは、市販のハヤシライスソースとして販売されていて、比較的よく食べられています。生のトマトをハヤシライスソースに加えて煮込めば、トマトの風味が際立つアレンジハヤシライスソースにできます。

世田谷自然食品では、手軽に食べられるレトルトタイプながら、デミグラスソースのおいしさが広がるビーフハヤシ、完熟トマトのさわやかな味わいが楽しめるトマトハヤシの2種類の商品を取り扱っています。ぜひ試してみてくださいね。

いつものハヤシライスでも、今回紹介したひと工夫を加えればよりおいしく、栄養バランスの取れたメニューになります。栄養たっぷりのハヤシライスを、ぜひ味わってみてください。

関連する投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。


健康メニュー|長崎カステラ 甘く香ばしい卵菓子の定番

健康メニュー|長崎カステラ 甘く香ばしい卵菓子の定番

長崎のお土産の定番お菓子として全国的に知られる長崎カステラは、長い歴史を持つ西洋菓子です。昔ながらの製法で作られるカステラはシンプルながら素材の味を感じられる、人気のお菓子。今回は、長崎カステラの歴史や名称の由来、アレンジレシピをご紹介します。


野菜の豆知識|ホクホクの食感とほのかな甘味「ユリ根」の食べ方

野菜の豆知識|ホクホクの食感とほのかな甘味「ユリ根」の食べ方

お正月料理や茶わん蒸しなどに使われる「ユリ根」。下処理に手間がかかりそうなイメージがありますが、実は洗って1枚ずつはがすだけで簡単。今回は、ホクホクの食感とほのかな甘味が特徴の冬の味覚「ユリ根」の食べ方や栄養などについてご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。