健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康習慣|「菌活×きのこ」で腸を元気に 不調に負けない身体づくり

健康習慣|「菌活×きのこ」で腸を元気に 不調に負けない身体づくり

「菌活」とは、乳酸菌や酵母菌などの身体にいい菌を食べて、腸内にいる菌(善玉菌)を育てることで腸内環境を整える習慣のこと。腸内環境が整えば、スムーズなお通じや美肌など、うれしい効果が期待できます。今回は、ヒトの免疫機能の約7割を担っているといわれる、腸を整える習慣「菌活」をご紹介します。


「菌活」とは、乳酸菌や酵母菌などの身体にいい菌を食べて、腸内にいる菌(善玉菌)を育てることで腸内環境を整える習慣のこと。腸内環境が整えば、スムーズなお通じや美肌など、うれしい効果が期待できます。今回は、ヒトの免疫機能の約7割を担っているといわれる、腸を整える習慣「菌活」をご紹介します。

菌を積極的に摂る食生活「菌活」

「菌活」とは、身体にいい菌を含んだ食べ物や、腸内の善玉菌を育てる食べ物を積極的に摂る食習慣のこと。腸を整える習慣を指す言葉は他にも「腸活」がありますが、こちらは腸にいいあらゆる食べ物や行動が含まれるのに対し、「菌活」は特に「菌を摂る」ことに注目しています。

腸にいい菌といっても、乳酸菌、酵母菌、納豆菌、麹菌などさまざま。これらの多くは発酵食品を意識的に食べることで摂取できます。難しく考えず、漬物、チーズ、納豆、味噌、ヨーグルト、甘酒、酢など、お好きな発酵食品をバランスよく食べることが、そのまま「菌活」にも「腸活」にもなります。

以下の記事では腸活・菌活で重宝される「乳酸菌」とその食べ物をご紹介しています。

腸内環境を整えると何がいいの?

ヒトの身体は飲食や外気との接触によって、常在菌と呼ぶさまざまな細菌を獲得します。ビフィズス菌などもそうした常在菌のひとつで、そうした常在菌の多くは大腸や小腸にいます。

大腸や小腸は、飲食物を分解・吸収・排泄する大事な役目を果たしています。それだけではなく、病原菌やウイルスから身体を守る免疫機能も備えており、実にヒトの全免疫の約7割が腸内にあるともいわれています。

誤解されやすいのですが、「腸内細菌=免疫」ではありません。腸内細菌は免疫細胞を働かせるために欠かせないもので、免疫が正常に機能するためには腸内細菌のバランスが大切です。

こちらの記事では、菌活を含めた「腸活」のポイントを、コンパクトに3つのポイントにまとめています。参考にしてみてくださいね。

菌活中のおすすめ食材は「きのこ」

さて、乳酸菌や酵母菌など身体にいい菌を積極的に摂ったうえで忘れてはならないのが、いい菌を“育てる”ための食物繊維やオリゴ糖です。これらは、腸内の善玉菌のエサになって、腸内環境のバランスを整える働きをします。

菌活を支える善玉菌のエサとして、まずおすすめしたいのが「きのこ」です。食物繊維が豊富というだけでなく、「一年中値段が安定している」「冷凍保存できる」「使い勝手がいい」「低カロリー」など、継続して食事に取り入れられるポイントがそろっています。

食物繊維は腸内細菌のエサとなるだけでなく、お通じの改善やむくみの解消、美肌など、さまざまな面で私たちの健康をサポートしてくれます。その有用性から第6の栄養素ともいわれるほどです。

菌活で取り入れたい、きのこの使い方や解説はこちら!

「菌活」は食事に取り入れるだけではじめられる簡単な健康習慣です。秋に旬を迎えるものが多いきのこと一緒に、「菌活」をはじめてみてくださいね。

世田谷自然食品が販売している『ダブルでうれしいプレミアム野菜』は、旬の野菜280グラム分に加えて、植物性乳酸菌「ラクトバチルスカゼイ菌」を100億個配合。採れたて野菜をぎゅっと詰め込んだような新鮮な味わいです。菌活のパートナーとして、ぜひお試しください。

関連する投稿


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


健康法|冷えに即効!「湯たんぽ」の効果的な使い方

健康法|冷えに即効!「湯たんぽ」の効果的な使い方

便利でエコな「湯たんぽ」が密かなブーム。就寝時だけでなく、指先をあたためたり、冷えによる膝やおなかの痛みを和らげたりと、日中の冷えを解消してくれる便利アイテムなのです。一度使うと手放せない、湯たんぽの効果的な使い方や素材による違いを解説します。


健康法|家でできるかんたん筋トレ

健康法|家でできるかんたん筋トレ

「寒くなってきたから散歩はお預け」、「暖かくなったらまた運動しよう」などと、気候を理由に体を動かすことを避けていないでしょうか?今回は運動不足に陥りがちな冬季、家の中で運動習慣のない方でも簡単に取り組める筋トレ法をご紹介します。


健康法|「夜ウォーキング」はじめよう 効果と安全対策を解説

健康法|「夜ウォーキング」はじめよう 効果と安全対策を解説

日中はいろいろやることがあって、運動する時間がとれない……そんな方には、日が暮れてから行う「夜ウォーキング」がおすすめ。今回は夜にウォーキングを行うことの効果やメリット、防犯対策についてご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。