健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康習慣|注目の調理法「コールドスタート(コルスタ)」でヘルシーに

健康習慣|注目の調理法「コールドスタート(コルスタ)」でヘルシーに

フライパンで調理をする時、まずは熱したフライパンに油をなじませてから食材を入れることが多いでしょう。「コールドスタート(コルスタ)」は、その常識をくつがえすようなフライパンによる調理法。フライパンに油と食材を全て入れてから火をつけます。コールドスタートで調理をすると、低温の状態からじっくり火を通すので、肉や魚、野菜のうま味が引き出されます。焦げつきや油ハネもしにくく、コンロやレンジフードがベタつかないというメリットもありますよ。


フライパンで調理をする時、まずは熱したフライパンに油をなじませてから食材を入れることが多いでしょう。「コールドスタート(コルスタ)」は、その常識をくつがえすようなフライパンによる調理法。フライパンに油と食材を全て入れてから火をつけます。コールドスタートで調理をすると、低温の状態からじっくり火を通すので、肉や魚、野菜のうま味が引き出されます。焦げつきや油ハネもしにくく、コンロやレンジフードがベタつかないというメリットもありますよ。

コールドスタート(コルスタ)調理とは?

コールドスタートとは、フライパンを使ったいま注目の調理法。フライパンに油と食材を入れてから火にかけ、フタをして加熱します。食材が冷たい状態から少しずつ温度を上げ、じっくりと火を通すため、コールドスタート調理には低温調理のような効果があると考えられています。こうすることで、肉や魚はしっとりジューシーに、野菜は素材本来のうま味と食感が生きた仕上がりになります。

また、コールドスタート調理では、どんな料理も失敗しにくいといわれています。弱火で加熱するためフライパンが高温になりすぎず、焦げついたりくずれたりする心配がないのです。さらに、コールドスタート調理では油が跳びはねることもなく、コンロの周りが汚れるのを防ぐこともできます。

コールドスタート(コルスタ)調理のメリット

素材のうま味でおいしく減塩

コールドスタート調理でつくる料理は、フライパンにフタをしてじっくりと低温で加熱していくことで、野菜のうま味がギュッと凝縮されます。一緒に肉や魚を合わせれば、食材から出るだしを野菜がたっぷり吸ってくれます。そのため、味付けがひかえめでも満足感があり、おいしく減塩をすることができます。

たっぷりの野菜で食べごたえアップ

野菜はコールドスタート調理による加熱でかさが減り、生のままでは食べきれない量でも無理なく食べられます。低カロリーな野菜をたっぷり食べることによって満腹感を得られるので、主食の摂りすぎを防ぐのにも役立ちます。

コールドスタート(コルスタ)調理に挑戦してみよう

フライパンはフッ素加工が施されたものがおすすめ

コールドスタート調理でまず大切なのは、フライパンの選び方。焦げつきにくく少ない油で調理ができるフッ素加工のフライパンを選ぶのがポイント。取っ手を取り外せるタイプなら、調理後にそのまま食卓に出せるので時短にもつながります。

点火前にフライパンに油と食材を入れる

コールドスタート調理では、フライパンを熱する前に油と食材を入れます。油をフライパンの表面に薄く広げるように塗ったら、材料を並べていきます。この時、水分が多い野菜をフライパンの底に敷き詰めるようにするのがポイント。こうすることで、野菜がクッションのような役割をして焦げつきにくくなります。

火をつけたらフタをしてそのままに

フライパンにひと通り材料を並べたら、火をつけます。コールドスタート調理では、基本的に弱火だけでじわじわと加熱をします。フタをするとフライパンの内部に熱が閉じ込められ、火が通りやすくなります。途中でかき混ぜたり鍋をあおったりする必要はありません。食材に十分火が通ったらできあがりです。

調理法を少し変えるだけで、いつもの料理がぐっと味わい深く、ますますヘルシーになります。やり方に慣れれば、料理のバリエーションも広がりそう。コールドスタート調理で、新しいおいしさを発見してみませんか?

関連する投稿


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


健康法|冷えに即効!「湯たんぽ」の効果的な使い方

健康法|冷えに即効!「湯たんぽ」の効果的な使い方

便利でエコな「湯たんぽ」が密かなブーム。就寝時だけでなく、指先をあたためたり、冷えによる膝やおなかの痛みを和らげたりと、日中の冷えを解消してくれる便利アイテムなのです。一度使うと手放せない、湯たんぽの効果的な使い方や素材による違いを解説します。


健康法|家でできるかんたん筋トレ

健康法|家でできるかんたん筋トレ

「寒くなってきたから散歩はお預け」、「暖かくなったらまた運動しよう」などと、気候を理由に体を動かすことを避けていないでしょうか?今回は運動不足に陥りがちな冬季、家の中で運動習慣のない方でも簡単に取り組める筋トレ法をご紹介します。


健康法|「夜ウォーキング」はじめよう 効果と安全対策を解説

健康法|「夜ウォーキング」はじめよう 効果と安全対策を解説

日中はいろいろやることがあって、運動する時間がとれない……そんな方には、日が暮れてから行う「夜ウォーキング」がおすすめ。今回は夜にウォーキングを行うことの効果やメリット、防犯対策についてご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。