健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
健康メニュー|アカムツ(のどぐろ) 脂のうまさで人気者に

健康メニュー|アカムツ(のどぐろ) 脂のうまさで人気者に

アカムツをご存じない方でも、「のどぐろ」といわれれば、一度は耳にしたことがあるかもしれません。実は、もともとそれほど注目されない魚だったのが、今や知る人ぞ知る高級魚に……という、ちょっと変わった由来のある魚なのです。今回は、アカムツ(のどぐろ)の概要や、おすすめの食べ方についてご紹介します。


アカムツをご存じない方でも、「のどぐろ」といわれれば、一度は耳にしたことがあるかもしれません。実は、もともとそれほど注目されない魚だったのが、今や知る人ぞ知る高級魚に……という、ちょっと変わった由来のある魚なのです。今回は、アカムツ(のどぐろ)の概要や、おすすめの食べ方についてご紹介します。

アカムツ(のどぐろ)とは?

体色が赤いので「アカムツ」、喉の奥が黒いので「のどぐろ」

アカムツ(のどぐろ)は、福島県・新潟県以南の水深のやや深いところに広く生息する魚です。なかでも、新潟県や島根県など日本海側の地域の名物として知られています。大きな目と口が特徴で、「アカムツ」の名は体色が赤いことに由来し、「のどぐろ」の別名は、口のなか、特に喉の奥が黒いことに由来しているといわれます。

近年人気が出始めた「新しい高級魚」

従来はあまり人気のない魚だった

昭和のなかごろまでは、アカムツは今ほど人気の魚ではありませんでした。しかし近年は、脂の乗りがよく、うま味が濃いことから、タイやフグとも並ぶほどの高級魚ともてはやされています。大型のアカムツは特に高値で取引されるのだとか。年間を通して食べられている魚ですが、「秋のアカムツは最も脂の乗りがいい」とも、「産卵を控えた冬から春がおいしい」ともいわれます。

DHAやEPAが豊富で、ビタミンB1&B2、カリウム、カルシウムも多い

魚の脂には、脳の働きを活性化するDHA、血中コレステロール値を下げるEPAといった不飽和脂肪酸がたっぷり。脂乗りのいいアカムツにも、もちろん豊富に含まれています。
また、疲労回復を助けるビタミンB1、お肌を健やかに保つビタミンB2、体内の余分な塩分を排出するカリウム、骨を健やかに保つカルシウムなども多く、栄養面でも見逃せない食材なのです。

アカムツを味わってみよう

触って硬く、背の赤色が鮮やかなものがよし

アカムツも一般的な魚と同じように、触ったときに硬く、目が澄んでいるものが新鮮だといわれます。背の赤色が鮮やかで、腹が白いものならなおよいでしょう。

鱗のはげたアカムツは脂の乗った特上品かも?

実は、鱗がはげて白っぽくなった、一見あまりきれいでないアカムツも見逃せません。鱗がはげているアカムツは、底引き網によって海底の泥場にいるところを捕まえたものだといわれます。泥場はアカムツのエサとなる甲殻類が豊富なため、よりいっそう脂の乗ったアカムツが多いのです。

焼魚、煮魚などで食べるのが定番

高級魚といえば「まずは刺身」という方も多いかもしれませんが、アカムツは焼魚や煮魚でもよく食べられています。たっぷりの塩で塩焼きにして、さらりとした甘い脂の味を楽しむもよし、煮つけでふわふわに仕上がった白身を味わうのもおすすめです。ほかに干物や唐揚げ、しゃぶしゃぶなどでも食べられているようです。

刺身は「松笠造り(松皮造り、焼き霜造り)」が有名

アカムツは皮と身の間の脂が特においしいといわれ、刺身での食べ方は、皮を残す「松笠造り(松皮造り、焼き霜造り)」がよく知られています。皮の上からサッと熱湯をかけ、氷水でしめる「湯引き」を施してから身を切り分けるというものです。また、皮目を火でサッと炙る食べ方も人気です。

姿も味も、そして見分け方までとても個性的なアカムツ。その上品な脂の味わいは「白身のトロ」とも称されています。人気が増すとともに、飲食店での取り扱いや通信販売なども増えてきていますから、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

濃厚で甘じょっぱいケチャップ風味の豚肉料理「ポークチャップ」は、豚肉のうま味とトマトの酸味が絶妙な洋食メニューです。今回は、疲労回復も期待できる成分を多く含むポークチャップについて、具材の栄養や付け合わせにおすすめの食材について解説します。


健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

ロシア料理の定番「ビーフストロガノフ」は、欧米でポピュラーな煮込み料理。日本でも名前は知られているものの、実際に食べたことがない方も多いのではないでしょうか。今回は、ビーフストロガノフの概要や、主な具材とその栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


郷土料理|十五夜は「芋名月」 里芋をおいしく食べよう

郷土料理|十五夜は「芋名月」 里芋をおいしく食べよう

里芋は、十五夜のお供え物や季節のイベントにぴったりな料理の具材として幅広く食べられています。今回は、里芋を供える十五夜に合わせて知っておきたい、里芋をおいしく食べられる郷土料理や里芋の栄養素、効果についてご紹介します。


郷土料理|「日本酒」の選び方を知り、“マイベスト”を見つけよう

郷土料理|「日本酒」の選び方を知り、“マイベスト”を見つけよう

米と麹、水を主な原料として醸造される日本酒。日本各地に蔵元があり、その味わいは本当にさまざまです。さらに近年、日本酒は海外でも注目を集め、「SAKE」という名前で親しまれています。今回は、たくさんの日本酒のなかからお気に入りの1本を見つけるポイントをご紹介します。


健康メニュー|アクアパッツァ 魚介をおいしく食べるイタリア料理

健康メニュー|アクアパッツァ 魚介をおいしく食べるイタリア料理

イタリア料理やその食材が広まるにつれて、日本でも食べられることが多くなった「アクアパッツァ」。魚介中心なので、イタリア料理の中でもヘルシーなメニューです。今回は、アクアパッツァの定番具材とその栄養についてご紹介します。


最新の投稿


健康習慣|アクティブ・エイジング 前向きに歳を重ねる

健康習慣|アクティブ・エイジング 前向きに歳を重ねる

「アクティブ・エイジング」という言葉をご存じでしょうか。2002年、第2回国際連合高齢者問題世界大会でWHOが提唱した、年齢を重ねることに対する考え方です。今回は、アクティブ・エイジングの概要や、アクティブ・エイジングをかなえるヒントになりそうな記事をご紹介します。


健康習慣|「主婦休みの日」 上手に休んで家族みんながハッピーに

健康習慣|「主婦休みの日」 上手に休んで家族みんながハッピーに

「主婦休みの日」という記念日をご存じでしょうか。年に3回あり、9月25日がそのうちの1回です。もともとは、日々休むことなく家事をしている主婦(主夫)が休めるようにと制定されましたが、昨今のコロナ禍では、家族がお互いをねぎらい思いやる日として認知されつつあります。今回は、「主婦休みの日」を家族みんなで有意義に過ごすためのヒントをご紹介します。


健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

健康メニュー|ポークチャップ 濃厚風味でご飯が進む

濃厚で甘じょっぱいケチャップ風味の豚肉料理「ポークチャップ」は、豚肉のうま味とトマトの酸味が絶妙な洋食メニューです。今回は、疲労回復も期待できる成分を多く含むポークチャップについて、具材の栄養や付け合わせにおすすめの食材について解説します。


健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

健康メニュー|「ビーフストロガノフ」ロシア生まれの洋食

ロシア料理の定番「ビーフストロガノフ」は、欧米でポピュラーな煮込み料理。日本でも名前は知られているものの、実際に食べたことがない方も多いのではないでしょうか。今回は、ビーフストロガノフの概要や、主な具材とその栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康習慣|はじめるなら秋、健康寿命をのばす習慣5選

健康習慣|はじめるなら秋、健康寿命をのばす習慣5選

だんだんと朝晩の気温が涼しくなる秋は、運動や行楽が楽しい季節。9月は、「健康増進普及月間」と「食生活改善普及運動月間」が実施される時期でもあります。この機会に、健康寿命をのばすためのちょっとした習慣をはじめてみてはいかがですか。今回は、健康寿命をのばすための習慣5つをまとめてご紹介します。