健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
スキンケア|シートマスクを効果的に使ってうるおいに満ちた肌へ

スキンケア|シートマスクを効果的に使ってうるおいに満ちた肌へ

たっぷりと美容成分を含んだシートマスク(フェイスマスク)は、美しい素肌を目指すうえでの強い味方。日々のスキンケアに活用している方は多いことでしょう。とはいえ種類はさまざまで、自分に合ったシートマスクを選ぶのは難しいもの。そこで今回は、肌悩みに応じたシートマスクの選び方や、より効果的に使うためのポイントをご紹介します。


たっぷりと美容成分を含んだシートマスク(フェイスマスク)は、美しい素肌を目指すうえでの強い味方。日々のスキンケアに活用している方は多いことでしょう。とはいえ種類はさまざまで、自分に合ったシートマスクを選ぶのは難しいもの。そこで今回は、肌悩みに応じたシートマスクの選び方や、より効果的に使うためのポイントをご紹介します。

シートマスクの選び方

顔型のシートに美容成分を染み込ませたシートマスクは、スキンケアを目的としたフェイスマスクのなかでもっとも一般的なアイテム。いつものお手入れにプラスすることで、肌にうるおいを与え、コンディションを整えてくれます。ドラッグストアに行くと、種類豊富なシートマスクが販売されていて、どれを選んだらいいか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

シートマスクは、基本的には自分の肌質や肌悩みに合わせて選びます。肌にハリを与えるものや美白を目指すもの、高保湿やエイジングケアなど、配合されている美容成分により、肌にうれしい効果が期待できます。

ハリや弾力をアップさせたい場合

ビタミンCが入ったシートマスクがおすすめ。ビタミンCは、肌のハリ・弾力を生み出すコラーゲンの生成に欠かせません。

肌の乾燥を防ぎたい場合

ヒアルロン酸やセラミドなどを含んだシートマスクがおすすめ。水分を保持するはたらきがあり、肌のうるおいを保つのに役立ちます。

肌のくすみが気になる場合

アルブチンが配合されたシートマスクがおすすめ。美白をサポートする成分なので、透明感のある肌に導いてくれます。

シートマスクは、1枚ずつ個包装されたものから大容量のものまでさまざまですが、目的に応じて使い分けるとよいでしょう。個包装タイプはシート1枚にたっぷり美容成分が含まれているものが多く、特別な日のケアにぴったり。コストパフォーマンスのいい大容量タイプは、毎日のお手入れに気軽に使えます。

シートマスクの基本の使い方

シートマスクは毎日のスキンケアに役立ちますが、使い方やタイミングを間違えると、せっかくの効果が台無しになってしまうことも……。まずはシートマスクの基本の使い方をおさらいしておきましょう。

夜のスキンケア時がおすすめ

シートマスクを使うタイミングは、夜の入浴後がよいでしょう。肌が清潔な状態かつ毛穴が開いているため、シートマスクの美容成分をしっかり肌に届けることができます。お風呂上がり以外のタイミングで使う場合は、蒸しタオルで毛穴を開いてからシートマスクをすると効果的です。ちなみに、入浴中にシートマスクを使う方法が紹介されることがありますが、汗と一緒にシートマスクの美容成分が流れてしまうため、あまりおすすめできません。

化粧水と乳液の間に使う

シートマスクは、洗顔後の肌に化粧水をなじませたあと、乳液の前に使います。シートマスクを顔にのせたら、顔の中心から外側に向かって指の腹で空気を抜くようにぴったり密着させましょう。フェイスラインをリフトアップさせるように、シートマスクを耳の付け根に向かって引き上げるのもポイント。

所定の時間をきっちり守る

シートマスクを肌にのせる時間は、10~15分が目安。パッケージに記載された時間を守るようにしましょう。美容成分がより浸透しそうだからと長時間放置するのはNG。シートが乾燥して肌の水分を吸収し、肌が余計に乾いてしまう可能性があります。

シートマスクの効果を最大限に引き出す方法

せっかくシートマスクを使うなら、その効果を十分に発揮させたいですよね。最後に、シートマスクをより効果的に使うためのワンポイントをご紹介します。

美容液をプラスして

美容液を使う場合は、シートマスクを使う前に肌になじませておきます。シートマスクの密着効果で、美容液の成分が浸透しやすくなるといわれています。乾燥しやすくシワが気になる目元や口元は重点的にケアをしましょう。

シリコンマスク

シートマスクを付けたうえから、かぶせて装着するシリコンマスクを使うと、水分の蒸発を防ぐことができ、美容成分を逃さずより効果的に肌へ届けることができます。シリコンマスクは100円ショップで購入でき、洗って繰り返し使えます。

顔に貼るだけの手軽さが魅力のシートマスク。上手にスキンケアに取り入れて、うるおいで満たされた、しっとりもちもちの肌を目指しましょう。

関連する投稿


ヘアケア|乾燥に負けない!冬の頭髪を守るヘアケア術

ヘアケア|乾燥に負けない!冬の頭髪を守るヘアケア術

空気が乾燥し、気温が下がる冬は、髪も乾燥してパサつくことが多いもの。髪のダメージにもつながるため、きちんとヘアケアをして髪を守りたいところです。そこで今回は、冬の乾燥にも負けないヘアケア術をご紹介します。


スキンケア|夏本番!日焼け止めの基礎知識や選び方、正しい塗り方

スキンケア|夏本番!日焼け止めの基礎知識や選び方、正しい塗り方

8月になり、いよいよ夏真っ盛りですね。普段何気なく塗っている日焼け止めですが、自分に合ったものを選べていますか。今回は、日焼け止めの基礎知識を改めておさらいすると共に、自分に合った日焼け止めの選び方や、正しい塗り方をご紹介します。


美容法|日焼け 予防からアフターケアまで

美容法|日焼け 予防からアフターケアまで

男性用日傘やマスク日焼けを防ぐノウハウなど、近年はこれまでにない話題も登場してきている日焼け対策。今回は、春から秋までの時期別、そしてシーズン前の予防から焼けてしまった後の対策まで、日焼けの知識についてそれぞれ詳しく取り上げた記事をご紹介します。


美容法|ぽっこりおなかの解消法!薄着になる夏本番に!

美容法|ぽっこりおなかの解消法!薄着になる夏本番に!

夏本番の暑い時期、薄着になるとボディラインが気になります。なかでも目立ちやすいのがおなかまわり。洋服でカバーすることもできますが、せっかくならスタイルアップを目指したいもの。そこで今回は、食事・エクササイズ・姿勢の3つの観点からの、ぽっこりおなかを解消法をご紹介します。


スキンケア|マスクによる肌荒れ その原因と対策を知る

スキンケア|マスクによる肌荒れ その原因と対策を知る

コロナ禍の昨今、マスクは日々の生活に欠かせなくなっています。しかし、長時間のマスク着用によって、乾燥やかゆみなどの肌トラブルが気になることはありませんか?特に花粉症の時季でもある春先は、いつもより肌が敏感で刺激を感じやすくなっているかもしれません。そこで、マスク生活のなかで実践したい、肌荒れを予防するためのマスクの選び方や着け方の工夫、スキンケアによる対策をご紹介。


最新の投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。