健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康習慣|外耳炎が増加中! イヤホンの長時間利用に注意

健康習慣|外耳炎が増加中! イヤホンの長時間利用に注意

音楽やテレビ、ラジオの音声を聴く時に使用されることが多いイヤホン。最近はテレワークなどが増えた影響で、自宅でイヤホンを使う機会も増えたのではないでしょうか。そんななか、イヤホンの使用時間が長くなったことで耳の病気に悩まされる方も増えているといいます。今回は、イヤホンの使用で起こり得る病気「外耳炎(外耳道炎)」の原因と予防方法についてご紹介します。


音楽やテレビ、ラジオの音声を聴く時に使用されることが多いイヤホン。最近はテレワークなどが増えた影響で、自宅でイヤホンを使う機会も増えたのではないでしょうか。そんななか、イヤホンの使用時間が長くなったことで耳の病気に悩まされる方も増えているといいます。今回は、イヤホンの使用で起こり得る病気「外耳炎(外耳道炎)」の原因と予防方法についてご紹介します。

なぜイヤホンが原因に? 外耳炎の原因と症状とは

「外耳道炎」とも呼ばれる外耳炎とは、耳の穴から鼓膜までの間の「外耳道」という部分に炎症が起こる病気です。外耳道の薄い皮膚は、少しの刺激でも皮膚が傷ついたりしやすくなっています。そこに細菌が感染すると炎症が起き、外耳炎の原因となります。

最近は、さまざまな形状があるイヤホンのなかでも、フィット感があり外れにくい、耳のなかに入れるタイプを使う方が増えています。このようなタイプは、外耳道とイヤホンが長時間触れることで耳の内部に傷がつきやすいため、外耳炎を起こす方が増えているというわけです。

外耳炎の初期症状は、耳のなかのかゆみや軽い痛み、違和感程度です。しかし、症状が進行すると痛みやかゆみが強くなるばかりではなく、外耳道の腫れや聞こえの悪さ、外耳道や鼓膜にカビが生える「外耳道真菌症」を引き起こすことがあります。外耳道真菌症まで進行してしまうと完治に時間がかかってしまうため、外耳炎は決して軽視できない病気といえるでしょう。

長時間使用するためのイヤホンを選ぶポイント

外耳炎から耳を守るには、できるだけ長時間のイヤホン利用を避けることが推奨されます。とはいえ、仕事などでイヤホンを使い続けなければならないケースもあるでしょう。そんな時は、使用するイヤホンを変えてみるのも1つの方法です。

最も外耳炎のリスクが高いのは、前述のように直接外耳道に接するタイプのイヤホンです。なかでも、耳に挿入して使用する「カナル型イヤホン」は外耳道を塞いでしまう形状なので、使用中に外耳道に傷をつける可能性があります。外耳炎予防には、密着度が低く耳を傷つけない柔らかい素材でできていて、耳の浅い場所に着用する「インナーイヤー型」や、骨の振動で音を伝える「骨伝導イヤホン」がおすすめです。どうしてもカナル型イヤホンを使いたい場合は、短時間の使用に留めるとよいでしょう。

イヤホン以外でも気をつけたい 外耳炎の予防方法

イヤホンの使用以外に、外耳炎を予防するために覚えておきたいのが「耳掃除」です。綿棒や耳かきを使って耳の奥まで掃除をする人は少なくありませんが、これが外耳道を傷つける可能性があるのです。

そもそも外耳道には自浄作用があり、耳掃除をしなくても耳垢は自然に排出されます。耳掃除をすると、外耳道に傷がつくだけではなく、耳垢がさらに奥へ押し込められることもあるため、逆効果になることも。特に、お風呂上がりに綿棒を使って耳のなかの水分を取り除くのは要注意です。お風呂上がりの外耳道の皮膚は柔らかくなっており、そこに綿棒で耳掃除をしてしまうと、余計に傷がつきやすく、細菌感染のリスクも高まります。自浄作用がある外耳道の耳掃除は、頻繁にする必要はありません。耳掃除をするなら月1回程度に留めること、耳の穴から1センチほどの部分を拭き取る程度で十分です。

生活スタイルの変化により、自宅でイヤホンを使うことが増えた方も多いことでしょう。そんな変化が、思わぬ耳の病気の原因になることもあります。テレワークや音楽鑑賞の際は、適切な方法でイヤホンを使いましょう。

関連する投稿


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


健康法|冷えに即効!「湯たんぽ」の効果的な使い方

健康法|冷えに即効!「湯たんぽ」の効果的な使い方

便利でエコな「湯たんぽ」が密かなブーム。就寝時だけでなく、指先をあたためたり、冷えによる膝やおなかの痛みを和らげたりと、日中の冷えを解消してくれる便利アイテムなのです。一度使うと手放せない、湯たんぽの効果的な使い方や素材による違いを解説します。


健康法|家でできるかんたん筋トレ

健康法|家でできるかんたん筋トレ

「寒くなってきたから散歩はお預け」、「暖かくなったらまた運動しよう」などと、気候を理由に体を動かすことを避けていないでしょうか?今回は運動不足に陥りがちな冬季、家の中で運動習慣のない方でも簡単に取り組める筋トレ法をご紹介します。


健康法|「夜ウォーキング」はじめよう 効果と安全対策を解説

健康法|「夜ウォーキング」はじめよう 効果と安全対策を解説

日中はいろいろやることがあって、運動する時間がとれない……そんな方には、日が暮れてから行う「夜ウォーキング」がおすすめ。今回は夜にウォーキングを行うことの効果やメリット、防犯対策についてご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。