健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
散策|雑司が谷(ぞうしがや)・鬼子母神(きしもじん)(東京都) 穏やかな日々の暮らし、魅力たっぷりの街を歩く

散策|雑司が谷(ぞうしがや)・鬼子母神(きしもじん)(東京都) 穏やかな日々の暮らし、魅力たっぷりの街を歩く

豊島区雑司が谷は東京都の山の手エリアにありながら、鬼子母神堂(きしもじんどう)をはじめとした多くの寺社が点在し、下町情緒が今なお残る魅力的な街です。有名な鬼子母神堂を訪ね、活気ある商店街を散策する、雑司が谷の生活の魅力を肌で感じられるコースをご紹介します。また、雑司ヶ谷に向かう際には、ぜひ都内で唯一の路面電車「都電荒川線」に乗っていただき、「鬼子母神前」で降車してください。


豊島区雑司が谷は東京都の山の手エリアにありながら、鬼子母神堂(きしもじんどう)をはじめとした多くの寺社が点在し、下町情緒が今なお残る魅力的な街です。スポットを回りながら、お気に入りの場所を見つけるおすすめの散策ルートをご紹介します。

おすすめ散策ルート

A:都電荒川線 鬼子母神前

徒歩約2分
B:雑司が谷 案内処

徒歩約2分
C:鬼子母神堂

徒歩約7分
D:旅猫雑貨店(弦巻通り商店街内)

徒歩約2分
E:高砂湯

徒歩約7分
F:都電荒川線 鬼子母神前

散策にかかる時間:約20分(1.6km)

有名な鬼子母神堂を訪ね、活気ある商店街を散策する、雑司が谷の生活の魅力を肌で感じられるコース。お天気のよい日のお散歩にぴったりです。

“チンチン電車”都電荒川線で「鬼子母神前」へ

雑司が谷へ向かう際にぜひ乗っていただきたいのが、都内で唯一の路面電車「都電荒川線」。小さな1両編成の車窓には、再開発の手が及んでいない素朴な東京の景色が流れていきます。ワンマン運転なので、「鬼子母神前」のアナウンスを聞いたら降車ボタンで降車することを知らせしましょう。

「雑司が谷 案内処」で下準備

雑司が谷案内処は「鬼子母神前」駅から徒歩約2分、鬼子母神大門のケヤキ並木の中ほどにある案内所です。「雑司が谷を知るなら『案内処』へ」と、多くの方に親しまれる施設を目指して開設された無料案内所で、1階は案内コーナー、2階は展示ギャラリーになっています。
(画像は雑司が谷の郷土玩具「元禄かざぐるま」)

散策用地図や近辺の施設の案内書があるので、興味のある施設を散策前にチェック。雑司が谷の郷土玩具である“角兵衛獅子(かくべえじし)”、“すすきみみずく”、5色の“元禄かざぐるま”の展示販売は、雑司が谷に着いて早々に購入してしまいそうなかわいらしさ。雑司が谷散歩の起点として活用しましょう。

雑司が谷 案内処
住所:東京都豊島区雑司が谷3-19-5
電話番号:03-6912-5026
開館時間:10:30~16:30
休館日:原則毎週木曜日

鬼子母神堂へ参拝、駄菓子とおだんごで一服

鬼子母神は江戸時代前期より、子授け・子育ての神様として庶民に愛されてきました。鬼子母神境内にある大銀杏(おおいちょう)は、樹齢約700年に及ぶといわれる大樹で、子授けイチョウ、子育てイチョウとして親しまれています。

ところで、上の画像の「鬼子母神」と書かれた扁額(へんがく)の「鬼」の文字が、1画足りないことに気づかれたでしょうか?これは祀っているのが鬼形ではなく、お釈迦様によって改心した美しい菩薩の姿であることから、「鬼」のツノが付かない字を用いているのだそうです。

境内の大銀杏のすぐそばにある駄菓子屋さんも、参拝時はぜひ訪れたい懐かしスポット。ポン菓子やミルクせんべい、あんこ玉に棒きなこ……昔懐かしい駄菓子の数々に、ついつい長居をしていまいます。お向かいのだんごやさんでは、”焼き”と”こしあん”の「おせんだんご」が販売されています。境内で召し上がる方もいらっしゃいますよ。
※「おせんだんご」は8のつく日(8、18、28日)と土日祝日に営業しています。

毎月、鬼子母神と大鳥神社で開催される「手創り市」は、いつも多くのファンが駆けつけるイベント。手作りの革製品や布製品、お菓子やパンなどが所狭しとならび、どれもとても丁寧に創られています。作家さんから直にお話を聞きながら購入できるのも大きな魅力です。

ほっこり楽しくなる和雑貨と古本のお店「旅猫雑貨店」

和雑貨と古本のお店「旅猫雑貨店」は、昭和の風情が残る弦巻通り(つるまきどおり)商店街にある、駄菓子屋さんのように気軽に立ち寄れるお店。全国各地から集まった小物たちは、高価な工芸品ではなく、おこづかいで買えるものばかり。郷土玩具、和小物や台所道具、日本の暮らしに関する古書など、時間を忘れてじっくりお気に入りを探してくださいね。

弦巻通りには、このほか地元で愛されるパン屋さん「赤丸ベーカリー」や、大人気カフェ「キアヅマコーヒー」「モズカフェ」、おせんべいの「小倉屋」など、どこか懐かしさを感じるステキなお店があります。風情を楽しみながらゆっくり歩きましょう。

旅猫雑貨店
住所:東京都豊島区雑司が谷2-22-17
電話番号:03-6907-7715
営業時間:平日 12:00~19:00ごろまで
土・日・祝日 11:00~18:00ごろまで
定休日:月曜日、火曜日

たくさん歩いたあとは銭湯へ!

たくさん歩いたあとは、銭湯で温まって体をほぐしましょう!「高砂湯」は昭和8年創業の歴史がある銭湯です。湯船は男女ともに座風呂(ジェットバス)、薬湯、深風呂(バイブラバス)と大変充実しています。薬湯は少しぬるめの40℃なので、熱いお湯が苦手な方もゆっくりと入れます。

高砂湯
住所:豊島区雑司が谷1-5-3
電話番号:03-3981-2374
営業時間:17:00~24:00
定休日:水曜日、金曜日
入浴料:大人[12才以上] 460円
中人[6才以上12才未満(小学生)] 180円
小人[6才未満(未就学児)] 80円

鬼子母神堂のほか多くの寺社が点在し、人々の穏やかな生活が垣間見える商店街も残る雑司が谷は、歴史と生活に彩られた街です。個人商店をひとつひとつのぞくもよし、寺社を巡ってみるもよし。雑司が谷散策で、自分のお気に入りスポットを探してみてくださいね。

※掲載されている情報は平成28年12月現在のものです。

関連する投稿


散策|新緑の時期に歩きたい、自然豊かな観光地5選

散策|新緑の時期に歩きたい、自然豊かな観光地5選

ゴールデンウィークから初夏にかけては、陽気に誘われて過ごしやすい時季です。そこで今回は、これまでご紹介してきた旅記事のなかで、「丸山千枚田」「奥入瀬渓流」「尾瀬国立公園」などの、新緑が美しい自然豊かな観光地や散策ルートをご紹介します。


日常生活マナー|いまさら聞けない、クレジットカードの使い方

日常生活マナー|いまさら聞けない、クレジットカードの使い方

キャッシュレス決済を利用する方が増えるなか、最も使用されているのがクレジットカード。しかし、これまでクレジットカードをあまり使用されていなかった方や、これからクレジットカードの使用を考えている方には分からないことも多いのではないでしょうか。そこで今回は、いまさら聞けないクレジットカードの使い方や、注意したいポイントについてご紹介します。


語源・由来|「お雑煮」「羽根つき」 正月にまつわるめでたい由来

語源・由来|「お雑煮」「羽根つき」 正月にまつわるめでたい由来

季節ごとの習わしや行事食は多々あれど、中でもお正月にまつわるものは、多く現代に残っています。今は簡略化されてしまって、そもそもの由来に思いを馳せることは少なくなっているかもしれません。今回は「お雑煮」と「羽根つき」が始まった理由や、言葉の意味をご紹介します。


イベント事のマナー|年の前半の締めくくり「夏越の祓」で、後半も健やかに

イベント事のマナー|年の前半の締めくくり「夏越の祓」で、後半も健やかに

6月の終わりに行われる「夏越の祓(なごしのはらえ)」は、半年分の穢れを祓って夏を迎え、残りの半年を健やかに過ごすための神事。日本各地の神社で行われ、基本的にどなたでも参列できます。今回は、年の前半の締めくくりである夏越の祓について、また、茅の輪(ちのわ)くぐりのふるまい方についてご紹介します。


散策|美しい渓流や苔に癒やされる川沿い散策「奥入瀬渓流」(青森県)

散策|美しい渓流や苔に癒やされる川沿い散策「奥入瀬渓流」(青森県)

十和田八幡平国立公園(青森県)を代表する景勝地のひとつが「奥入瀬(おいらせ)渓流」です。十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流は、国指定の特別名勝、天然記念物にも指定されています。四季折々の自然が満喫でき、遊歩道もしっかり整備されています。高村光太郎作の乙女の像でも知られる十和田湖と合わせての散策がおすすめで、ガイド付きのネイチャーツアーも開催されています。「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」で大人で優雅なリゾートも楽しめます。


最新の投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。