健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
郷土料理:もつ鍋 実は低カロリーでたんぱく質豊富(福岡県)

郷土料理:もつ鍋 実は低カロリーでたんぱく質豊富(福岡県)

福岡県の郷土料理でもあり、以前に大ブームになったこともある「もつ鍋」の概要と、おすすめの食べ方についてご紹介。脂っこいイメージがありますが、野菜もたっぷりとれ、たんぱく質も豊富で、実は以外にも低カロリーなヘルシーメニューです。


せたがや日和 もつ鍋

福岡県の郷土料理であり、以前は外食などでも大ブームとなった「もつ鍋」。脂っこいイメージがありますが、意外にもヘルシーなメニューなのです。今回は、「もつ鍋」の概要と、おすすめの食べ方についてご紹介します。

福岡県の郷土料理「もつ鍋」とは

牛または豚の内臓「もつ」を材料とした鍋料理

もつ鍋とは、「もつ」と呼ばれる牛または豚の内臓を主な材料とした鍋料理です。しょうゆ味、みそ味など味付けもバリエーションが見られます。
もつは、痛風のもとになるプリン体がやや多く、部位によっては脂質も少し多めなのですが、全体的に牛肉や豚肉よりも低カロリー。よく知られているコラーゲンに加えて、疲労回復が期待できるビタミンBやミネラル類なども多く、ヘルシーな食材なのです。

組み合わせる具材はニラ・キャベツ・ニンニク、そして豆腐が定番

味付けのバリエーションがあるもつ鍋ですが、もつと組み合わせる具材はニラ・キャベツ・ニンニク、さらにスパイスとして鷹の爪を加える作り方が定番。どれも栄養豊富で汁ごとたっぷり食べたい野菜です。ヘルシー食材でもある豆腐もまた、もつ鍋には欠かせない具材です。

実は具材の相性良し!もつ鍋の栄養素

もつも豆腐もたんぱく質たっぷり

大豆を原料とする豆腐が植物性たんぱく質に富んだ食材であることは知られていますが、実はもつに多く含まれるコラーゲンも、たんぱく質の一種なのです。つまりもつ鍋は、年齢とともに多く摂ることがすすめられているたんぱく質を、ダブルで補えるというわけです。

ニラやキャベツは、もつが含むコラーゲンの吸収を助ける

ニラは抗酸化作用に優れたビタミンCやアリシンなどが多く、キャベツもまたビタミンCや、胃腸を健やかにするビタミンUを含むなど、単体でも栄養豊富な野菜たち。実は、もつ鍋ではニラやキャベツのビタミンCが、もつのコラーゲンの吸収を助けてくれるのです。

ゴボウと鷹の爪で体をあたためよう

ニラやキャベツほど目立たないものの、博多風のもつ鍋にはよく使われるゴボウのささがき。ビタミンやミネラル類が豊富で、体をあたためてくれる根菜の仲間です。鷹の爪こと唐辛子もまた、辛み成分で発汗を促す食材ですから、よりいっそう体があたたまるというわけです。

アレンジレシピでもっと栄養アップ!

福岡名物の高菜を加えてβカロテンや鉄分の吸収力アップ

もつ鍋に並ぶ福岡名物でもある高菜漬け。高菜は、抗酸化作用に優れたβカロテンや、ニラ・キャベツと同じくビタミンCも多く含む野菜です。もつ鍋に高菜を加えれば、油と相性のいいβカロテンの吸収やビタミンCで吸収力が高まる味噌の鉄分なども、効率よく摂れます。
生の高菜だけでなく、高菜漬けを入れてもおいしいですが、塩分が多くなるので鍋の味付けを調整してみてください。

キムチもつ鍋で乳酸菌をたっぷり摂ろう

せたがや日和 もつ鍋

発酵食品であるキムチは乳酸菌が豊富。同じく乳酸菌豊富な味噌とも相性がよく、ピリ辛のもつ鍋にもぴったりの食材です。ニラ・キャベツ・ゴボウといったもつ鍋の具材には、乳酸菌など善玉菌のエサになる食物繊維もたっぷり含まれています。

カレーにアレンジすれば栄養を逃さずご飯も進む

もつ鍋の“しめ”といえばラーメンや雑炊が定番ですが、中華麺は比較的カロリーが高いですし、そもそも食べ切れないことも。そんな時は、残ったもつ鍋に野菜を加えてカレーにアレンジしてはいかがでしょうか。一晩おいて翌日食べてもご飯が進みますし、汁も残さず食べられるので栄養面でもおすすめです。

正肉にはない、もつのぷるぷるとした食感がおいしいもつ鍋。脂っこいのが苦手な方は、下ゆでのあとにグリルなど油を落とせる器具で軽く焼くと、よりあっさり、また焼き目もついて香ばしく食べられます。ここでご紹介した具材以外にもいろいろな具材を試して、お好みのもつ鍋を作ってくださいね。

関連する投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。


健康メニュー|長崎カステラ 甘く香ばしい卵菓子の定番

健康メニュー|長崎カステラ 甘く香ばしい卵菓子の定番

長崎のお土産の定番お菓子として全国的に知られる長崎カステラは、長い歴史を持つ西洋菓子です。昔ながらの製法で作られるカステラはシンプルながら素材の味を感じられる、人気のお菓子。今回は、長崎カステラの歴史や名称の由来、アレンジレシピをご紹介します。


野菜の豆知識|ホクホクの食感とほのかな甘味「ユリ根」の食べ方

野菜の豆知識|ホクホクの食感とほのかな甘味「ユリ根」の食べ方

お正月料理や茶わん蒸しなどに使われる「ユリ根」。下処理に手間がかかりそうなイメージがありますが、実は洗って1枚ずつはがすだけで簡単。今回は、ホクホクの食感とほのかな甘味が特徴の冬の味覚「ユリ根」の食べ方や栄養などについてご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

野菜の豆知識|咳やノドの痛みにも「大根おろし」

料理の薬味や付け合わせに使われることが多い大根おろしは、料理を引き立てる脇役にはとどまらず、摂取することで大根が持つ栄養や健康効果が期待できます。使う部位や作り方によって味が変わるのも、大根おろしの特徴。今回は、大根おろしの栄養や部位の違い、作り方などをご紹介します。