健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
スキンケア|くっきり刻まれた眉間のしわ その原因と改善方法を知ろう

スキンケア|くっきり刻まれた眉間のしわ その原因と改善方法を知ろう

パソコンやスマートフォンを見ている時、無意識のうちに眉間にしわが寄っていることはありませんか?眉間のしわは表情の動きによって自然にできるものですが、クセになると深く刻まれてしまい、不機嫌そうな印象に見えることも……。今回は、眉間のしわができる原因、改善方法として日常生活で気を付けたいポイントや、ケアの方法をご紹介します。


パソコンやスマートフォンを見ている時、無意識のうちに眉間にしわが寄っていることはありませんか?眉間のしわは表情の動きによって自然にできるものですが、クセになると深く刻まれてしまい、不機嫌そうな印象に見えることも……。今回は、眉間のしわができる原因、日常生活において気を付けたいポイントやケアの方法をご紹介します。

眉間のしわができる原因

しわの種類は原因によってさまざまです。乾燥で肌のキメが乱れてできる「ちりめんじわ」や、肌の老化により皮膚がたるんでできる「たるみじわ」などがありますが、眉間のしわは、いわゆる「表情じわ」のひとつ。笑ったり怒ったりと表情を変えた時に形成され、素の表情に戻った時もしわが残っていると表情じわと呼ばれます。

長時間のデスクワークやスマートフォンの操作中、ストレスがたまっている時などは、眉間にぎゅっとしわを寄せてしまいがち。本来は肌の弾力によって元に戻りますが、加齢や紫外線ダメージなどで肌が弾力を失っていると、表情のクセが深く刻み込まれ、常に目立つ深いしわになってしまいます。

表情のクセを改善するために気を付けたい習慣

表情じわの対策には、表情のクセを直すことが大切です。とはいえ、クセになっているとなかなか直せないもの。そこで、眉間にしわを寄せる原因となる、やってしまいがちな習慣をご紹介します。

度が合わないメガネやコンタクトレンズを使っている

日常生活に支障はないからと、度の合わないメガネやコンタクトレンズをそのまま使っていませんか?手元の見えないものを見ようとすると眉間に力が入り、しわが深く刻まれてしまいます。見えにくいと感じたら、度の調整をしましょう。

疲れ目を放置している

目が疲れると、目元の倦怠感やかすみ目などから眉間にしわを寄せることが多くなります。特に、パソコンやスマートフォンを長時間使うと、目は近くにピントを合わせ続けるので、筋肉が緊張して疲労が蓄積します。1時間に1度は遠くを眺め、目を休めましょう。

就寝中に眉間にしわを寄せている

朝に鏡を見た時、眉間にしわの跡が残っていたら、もしかしたら寝ている間に眉をひそめているのかもしれません。特に、ストレスを感じている時は要注意。ストレッチをしたりお風呂に浸かったりして、リラックスして布団に入りましょう。

毎日のスキンケアで眉間のしわが目立たない肌に

表情じわは、本来、肌の弾力によって元に戻ります。しかし、さまざまな要因によって肌のハリや柔軟性が失われると、しわは深く刻み込まれてしまいます。肌の弾力が低下する要因を知り、その対策を毎日のスキンケアに取り入れてみましょう。

加齢

年齢を重ねると、肌の表層を支える真皮に存在するコラーゲンやエラスチン、そしてその隙間を埋めるヒアルロン酸が減少し、肌のハリが失われていきます。毎日のスキンケアには、それらの成分の生成をサポートするアイテムを取り入れてみましょう。ビタミンC誘導体やレチノールなどを配合したアイテムがおすすめです。

紫外線

紫外線の波長のひとつであるUV-Aは、真皮まで到達しコラーゲンやエラスチンを変性させます。しわやたるみを予防するために、紫外線対策はしっかりと行いましょう。

日焼け止めの選び方については、以下の記事も参考にしてみてください。

乾燥

乾燥すると肌のバリア機能が低下し、紫外線が肌の内部へダメージを与えます。保湿には、化粧水を含ませたコットンパックが効果的。乳液やクリームなどの油分でフタをするのも忘れずに。

コットンの正しい選び方や使い方については、以下の記事も参考にしてみてください。

表情筋のこりをほぐすマッサージ

表情筋のこりは、眉間のしわの定着につながります。スキンケアのついでや、パソコンやスマートフォンを見ている時など、気がついた時に筋肉のこりをほぐしましょう。

皺眉筋のマッサージ

鼻筋側の眉の始点「眉頭」から、眉が最も高くなる「眉山」にかけて付いている「皺眉筋(しゅうびきん)」は、眉間にしわを寄せる時に動く筋肉です。眉をひそめるクセがある方はここがこっていることが多いので、入念にマッサージをしましょう。次に、皺眉筋のマッサージ方法をご紹介します。

  1. 親指と人差し指で、眉頭上部の皺眉筋をしっかりと挟みます。
  2. そのまま縦横に各10回ほど動かし、さらにぐるぐると10回ほど回します。
  3. 眉頭が終わったら、外側へ1センチほどずらして同様にマッサージ。眉山までを目安に、3回に分けてほぐします。

側頭筋のマッサージ

表情筋を支える頭皮のマッサージは、血行を改善し、表情筋全体のこりをほぐすのにおすすめ。特に、頬骨から耳上の側頭部に広がる「側頭筋」が緊張していると、目の周りの血流が滞りがちになります。疲れ目にもつながるので、重点的にマッサージをしましょう。

  1. 両手の手のひらで耳上の「側頭筋」を左右から挟みます。
  2. 後ろ向きに円を描くようにぐるぐると10回ほど回します。
  3. 耳上から後頭部にかけて、位置を少しずつずらしながら3セット行います。

日常の表情のクセからはじまる眉間のしわ。険しい表情になっていると感じたら、日々のスキンケアとマッサージで改善していきましょう。

関連する投稿


ヘアケア|乾燥に負けない!冬の頭髪を守るヘアケア術

ヘアケア|乾燥に負けない!冬の頭髪を守るヘアケア術

空気が乾燥し、気温が下がる冬は、髪も乾燥してパサつくことが多いもの。髪のダメージにもつながるため、きちんとヘアケアをして髪を守りたいところです。そこで今回は、冬の乾燥にも負けないヘアケア術をご紹介します。


スキンケア|夏本番!日焼け止めの基礎知識や選び方、正しい塗り方

スキンケア|夏本番!日焼け止めの基礎知識や選び方、正しい塗り方

8月になり、いよいよ夏真っ盛りですね。普段何気なく塗っている日焼け止めですが、自分に合ったものを選べていますか。今回は、日焼け止めの基礎知識を改めておさらいすると共に、自分に合った日焼け止めの選び方や、正しい塗り方をご紹介します。


美容法|日焼け 予防からアフターケアまで

美容法|日焼け 予防からアフターケアまで

男性用日傘やマスク日焼けを防ぐノウハウなど、近年はこれまでにない話題も登場してきている日焼け対策。今回は、春から秋までの時期別、そしてシーズン前の予防から焼けてしまった後の対策まで、日焼けの知識についてそれぞれ詳しく取り上げた記事をご紹介します。


美容法|ぽっこりおなかの解消法!薄着になる夏本番に!

美容法|ぽっこりおなかの解消法!薄着になる夏本番に!

夏本番の暑い時期、薄着になるとボディラインが気になります。なかでも目立ちやすいのがおなかまわり。洋服でカバーすることもできますが、せっかくならスタイルアップを目指したいもの。そこで今回は、食事・エクササイズ・姿勢の3つの観点からの、ぽっこりおなかを解消法をご紹介します。


スキンケア|マスクによる肌荒れ その原因と対策を知る

スキンケア|マスクによる肌荒れ その原因と対策を知る

コロナ禍の昨今、マスクは日々の生活に欠かせなくなっています。しかし、長時間のマスク着用によって、乾燥やかゆみなどの肌トラブルが気になることはありませんか?特に花粉症の時季でもある春先は、いつもより肌が敏感で刺激を感じやすくなっているかもしれません。そこで、マスク生活のなかで実践したい、肌荒れを予防するためのマスクの選び方や着け方の工夫、スキンケアによる対策をご紹介。


最新の投稿


健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

昨今のコロナ禍で、「免疫力」という言葉をよく耳にするようになったのではないでしょうか。健康でいるために免疫力を高めることが大切だとなんとなく理解はしていても、「そもそも免疫力とは何なのか?」「自分に免疫力はあるのか?」など、知らないことが多いかもしれません。今回は、免疫力についての基礎知識に加えて、毎日の生活習慣にフォーカスした免疫力アップのコツをご紹介します。


入浴法を見直して健康になろう!

入浴法を見直して健康になろう!

体を温めることで、冷えが原因の不調を予防する「温活」。毎日の習慣として取り入れるなら、まずは入浴法を見直してみませんか。入浴は、「日本人の健康寿命の延伸に貢献している」との研究結果が報告されるほど、健康に良いものです。入浴の健康効果を知り、体が冷えやすい季節も元気に過ごしましょう。


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。