健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
健康メニュー|濃厚な飲みごたえ「コクとろ 極みの野菜」+アレンジレシピ2品

健康メニュー|濃厚な飲みごたえ「コクとろ 極みの野菜」+アレンジレシピ2品

「コクとろ 極みの野菜」は10種類の厳選野菜をたっぷり使った、濃厚な味わいの野菜ジュースです。おいしさを最大限に引き出すゴールデンバランスで、にんじんをベースに、トマト、かぼちゃ、白菜、アスパラガスなどを用いた、具だくさんサラダのような満足感に仕上げています。今回は、「コクとろ 極みの野菜」を飲んでみた感想と、これを使ったアレンジレシピを2品ご紹介します。


「コクとろ 極みの野菜」は10種類の厳選野菜をたっぷり使った、濃厚な味わいの野菜ジュースです。おいしさを最大限に引き出すゴールデンバランスで、にんじんをベースに、トマト、かぼちゃ、白菜、アスパラガスなどを用いた、具だくさんサラダのような満足感に仕上げています。今回は、「コクとろ 極みの野菜」を飲んでみた感想と、これを使ったアレンジレシピを2品ご紹介します。

にんじんの甘みが染み渡る「コクとろ 極みの野菜」を飲んでみた

濃厚&後味さわやかな野菜ジュース

ひと口飲むと、トロリとした濃厚な舌触りとともに野菜の甘みが広がる「コクとろ 極みの野菜」。にんじんをベースとして旬の野菜10種類をミックスしています。砂糖も食塩も加えていないため、野菜をぎゅっと濃縮したフレッシュな味わいが楽しめます。

まるで飲むサラダ! 野菜のおいしさが口いっぱいに

「コクとろ 極みの野菜」には、旬の野菜をなんと249グラム分を配合。旬の野菜ばかりを使っているので、香りや味が濃く、まるで野菜そのものを飲んでいるような味わいです。エネルギーが48キロカロリーと低カロリーなのも、うれしいポイントです。

朝食のお供に。濃厚さUPの野菜スープ

レンジであたためるだけで、立派な野菜スープに

朝はパンとコーヒーだけ……それではちょっと栄養面が心配です。かといって、寝起きは食欲がないという方におすすめなのが、「コクとろ 極みの野菜」を使った野菜スープです。あたためていただくことで、起き抜けの胃を穏やかに目覚めさせてくれます。

作り方は簡単、レンジであたためるだけ。小鍋に入れてあたためてもOKです。濃厚なとろみでポタージュのような満足感があり、野菜の甘みをよりしっかりと感じられます。ちょっと小腹がすいた時や、洋食献立のサイドメニューが思いつかないといった時にもぴったりです。画像のようにドライパセリをかけたり、あらびきコショウを追加したりすると、よりスープ感がアップします。

洋食屋さんの味 レンジで作る煮込み風カレー

生煮えの心配なし、10分以内で本格カレー

最近、時短メニューの強い味方として、火を使わないお手軽レシピが流行中。中でもレンジで作るカレーは、さまざまなレシピが発明されています。「コクとろ 極みの野菜」をベースに作ってみると、煮込んだ野菜が溶けこんだような老舗洋食屋さんのカレーになりました。

使う材料は、「コクとろ 極みの野菜」、カレールー、コンビーフの3つだけ。お好みでチーズやゆで卵などをトッピングするのもおすすめ。コンビーフはもともと加熱せずとも食べられるので、火が通らず生煮えになる失敗もありません。

<材料:1人前>
「コクとろ 極みの野菜」…1本
水…40ミリリットル
カレールー…1片
コンビーフ…50グラム
ご飯…1人前

<作り方>
  1. 耐熱ボウルにコンビーフを入れてほぐし、残りの材料を入れます。
  2. 軽くラップして、レンジ(600w)で2分加熱してください。
  3. いったん取り出して、しゃもじ等でかき混ぜ、ルーを溶かします。
  4. ラップをせずに再びレンジに入れ、2分加熱したらできあがり。ご飯にかけて召し上がってください。

野菜ジュースをあたためてもおいしい! というのは、少し意外だったのではないでしょうか? あたためることで、自然な甘みとコクが、体全体に染み渡るようなレシピになりました。お買い物に行けない時や、作る時間がとれない時に、ぜひお試しくださいね。

関連する投稿


もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

お店や通信販売などで、種々さまざまな商品を見かける「野菜ジュース」。野菜と比べてどれぐらい栄養があるのか、ジュースに加工すると栄養が偏ってしまうのではないか、糖分・塩分や添加物の摂りすぎにならないか、どんなふうに飲むと効率よく栄養が摂れるのかなど、体のことを考えると疑問は尽きません。今回は、野菜ジュースについてよく耳にする疑問をいくつか取り上げ、その答えについてお伝えします。


青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁は、普段の食生活において不足しがちな野菜の栄養を補ってくれる飲み物として重宝されています。また、健康維持や美容目的で青汁を飲む方も多くいらっしゃいます。 しかし、青汁にもいろいろな商品が存在するため、どれを選べばいいかわからなくなってしまうかもしれません。青汁は、商品によって使用している原材料や含まれている栄養にも微妙な違いがあるため、それを理解したうえで、選ぶことが大切です。 そこで今回は、青汁に使われている原材料や栄養素などについてご紹介します。


健康メニュー|屋外でもあったかご飯!水筒のお湯で作れるグルメ3選

健康メニュー|屋外でもあったかご飯!水筒のお湯で作れるグルメ3選

天気のいい日は体を動かしたくなるもの。特別な予定はなくても、お出かけしたい気分になったら「ご近所アウトドア」はいかがでしょうか。外で食べるご飯はおいしいですよね。ご飯があたたかければ、さらによし。ちょっとしたアイデアで、「ご近所アウトドアグルメ」を満喫できる方法をご紹介します。


健康メニュー|江戸っ子気分で「初物」を楽しもう!

健康メニュー|江戸っ子気分で「初物」を楽しもう!

季節ごとに初めて取れる「初物」には、農作物や魚類までさまざまな食材が含まれます。初物の代表ともいえる「初鰹」は5月に旬を迎え、これから食べる機会が増えるでしょう。鰹以外にも、日本人が初物の食材を好んで食べるのには、江戸時代の文化にルーツがあります。今回は、そんな初物の由来についてご紹介します。


健康メニュー|朝食をちょっとした工夫でヘルシーに

健康メニュー|朝食をちょっとした工夫でヘルシーに

朝食は、1日のスタートを切るための大事な栄養源です。できるだけ栄養バランスのとれたヘルシーメニューを摂りたいものですが、毎朝続けるのはなかなか難しいと感じている方は多いのではないでしょうか。今回は、少しの工夫で朝食をヘルシーにするコツをご紹介します。


最新の投稿


もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

お店や通信販売などで、種々さまざまな商品を見かける「野菜ジュース」。野菜と比べてどれぐらい栄養があるのか、ジュースに加工すると栄養が偏ってしまうのではないか、糖分・塩分や添加物の摂りすぎにならないか、どんなふうに飲むと効率よく栄養が摂れるのかなど、体のことを考えると疑問は尽きません。今回は、野菜ジュースについてよく耳にする疑問をいくつか取り上げ、その答えについてお伝えします。


青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁は、普段の食生活において不足しがちな野菜の栄養を補ってくれる飲み物として重宝されています。また、健康維持や美容目的で青汁を飲む方も多くいらっしゃいます。 しかし、青汁にもいろいろな商品が存在するため、どれを選べばいいかわからなくなってしまうかもしれません。青汁は、商品によって使用している原材料や含まれている栄養にも微妙な違いがあるため、それを理解したうえで、選ぶことが大切です。 そこで今回は、青汁に使われている原材料や栄養素などについてご紹介します。


健康メニュー|屋外でもあったかご飯!水筒のお湯で作れるグルメ3選

健康メニュー|屋外でもあったかご飯!水筒のお湯で作れるグルメ3選

天気のいい日は体を動かしたくなるもの。特別な予定はなくても、お出かけしたい気分になったら「ご近所アウトドア」はいかがでしょうか。外で食べるご飯はおいしいですよね。ご飯があたたかければ、さらによし。ちょっとしたアイデアで、「ご近所アウトドアグルメ」を満喫できる方法をご紹介します。


健康法|梅仕事とは? 夏の疲労回復準備

健康法|梅仕事とは? 夏の疲労回復準備

旬の梅が出回る5月から6月にかけての間は、梅の実やガラス瓶をスーパーなどで見かける機会が多いものです。この時期は、「梅仕事」を行うことが一種の季節行事とされてきました。夏の疲労回復対策も兼ねて、いちばんおいしい時期の梅を使った自家製の保存食作りにチャレンジしてみましょう。


健康メニュー|江戸っ子気分で「初物」を楽しもう!

健康メニュー|江戸っ子気分で「初物」を楽しもう!

季節ごとに初めて取れる「初物」には、農作物や魚類までさまざまな食材が含まれます。初物の代表ともいえる「初鰹」は5月に旬を迎え、これから食べる機会が増えるでしょう。鰹以外にも、日本人が初物の食材を好んで食べるのには、江戸時代の文化にルーツがあります。今回は、そんな初物の由来についてご紹介します。