健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
おみそ汁|ルッコラのおみそ汁 いつものメニューでハーブを身近に

おみそ汁|ルッコラのおみそ汁 いつものメニューでハーブを身近に

ハーブの一種として、店頭でもよく見かけるようになり、身近になったルッコラ。サラダやイタリア料理などで使われることの多い食材ですが、実は日本料理の定番であるおみそ汁に入れてもおいしくいただけるのです。今回は、ルッコラのおみそ汁のメリットや、栄養についてご紹介します。


ハーブの一種として、店頭でもよく見かけるようになったルッコラ。サラダやイタリア料理などで使われることの多い食材ですが、実は日本料理の定番であるおみそ汁に入れてもおいしくいただけるのです。今回は、ルッコラのおみそ汁のメリットや、栄養についてご紹介します。

ルッコラは葉野菜のなかでも栄養に富んでいる

独特のピリッとした辛みの成分には抗菌が期待できる

ルッコラはアブラナ科の葉野菜で、ルーコラ、ロケットなどとも呼ばれます。ゴマのような風味と、少しピリッとする独特の辛みを持っています。この辛みはワサビや大根などにも含まれる「アリルイソチオシアネート」という成分によるもので、抗菌効果が期待できるのです。

ビタミンやミネラルも種類、量ともにたっぷり

ルッコラには若々しさを保つ働きのあるビタミンCやβカロテン、カルシウムの吸収を助けるビタミンKなどのビタミン類、血液を健やかにする葉酸やマグネシウムといったミネラル類を、種類も量も豊富に含み、葉野菜のなかでもトップレベルだといわれています。一説には、あのクレオパトラも美容のために好んで食べたといわれているのです。

サラダやイタリア料理だけでなくおみそ汁にも

ゴマのような風味でおみそ汁やおひたしにしてもおいしい

若芽はベビーリーフとしてもよく食べられているルッコラ。その食べ方としては、やはりサラダが最もよく知られているようです。また、ピザやパスタなど、イタリア料理にもよく登場します。実は、ルッコラのゴマのような風味は和食の味付けとも相性良好。おみそ汁やおひたしなどでもおいしくいただけるのです。

ルッコラのビタミンCが味噌の鉄分吸収を助ける

ルッコラのおみそ汁は栄養面からもおすすめのメニューです。ルッコラに豊富に含まれるビタミンCが、味噌に多く含まれる鉄分の吸収を助け、血液を健やかにする効果が期待できます。また、ルッコラのビタミンKは、味噌のカルシウムの吸収も助け、骨を健やかにしてくれるのです。

ルッコラと組み合わせたいおみそ汁の具材

豚汁にルッコラを加えて風味アップ&若々しさアップ

ルッコラに多く含まれるβカロテン(ビタミンA)は、抗酸化作用で若々しさをキープしてくれる成分です。βカロテンは、油と一緒に摂ることで吸収されやすくなります。具材を油で炒めてから煮込む豚汁とルッコラは、若々しさを保ちたい方にぴったりの組み合わせというわけです。ルッコラは食べる直前に入れるようにすると、緑も鮮やかですし、ピリッとした風味がアクセントになります。

ルッコラとゴボウやレンコンのおみそ汁でお腹を整える

ゴボウやレンコンは、豊富な食物繊維でお腹を整えてくれる野菜の代表格。実はルッコラも食物繊維豊富で、相乗効果が期待できます。ポイントは、ルッコラの辛み成分「アリルイソチオシアネート」に、消化を助ける働きがあることです。野菜のなかでも消化されにくいゴボウやレンコンも、安心して食べられます。食感の違いも楽しみながらいただきましょう。

辛みのある生野菜が苦手な方や、イタリア料理があまり得意でないという方でも、ルッコラのおみそ汁ならいつもの食卓に気軽に取り入れられるのではないでしょうか。風味の似ているゴマのトッピングもおすすめですし、同じくβカロテン豊富なニンジンを取り入れることで彩りも鮮やかです。ぜひ、わが家ならではのルッコラのおみそ汁を作ってみてくださいね。

関連する投稿


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

消化がよく胃腸にやさしい「おかゆ」。健康志向の高まりや、定番からアレンジまで味のバリエーションの豊富さなどから、最近ではおかゆ専門店も登場しています。簡単に作れて、いつ食べてもおいしく味わえますが、おすすめのタイミングは朝。今回は、朝食におかゆを食べるのがよいといわれる理由や、忙しい朝でも簡単にできるレシピをご紹介します。


健康メニュー|チキン南蛮 宮崎県生まれのスタミナ料理

健康メニュー|チキン南蛮 宮崎県生まれのスタミナ料理

チキン南蛮は、宮崎県で生まれた郷土料理です。鶏の唐揚げに甘酢やタルタルソースを加えた一皿は、スタミナがある栄養満点なメニュー。今回は、チキン南蛮の基本情報や定番具材についてご紹介します。


健康メニュー|ホット野菜ジュースのアレンジ術

健康メニュー|ホット野菜ジュースのアレンジ術

店頭では冷蔵ケースで販売されていることも多い野菜ジュース。それだけに「冷たいまま飲まなければ美味しくない」、「寒い季節には体が冷えてしまう」と考えている方も多いかもしれません。でも、実は野菜ジュースの多くはホットでも美味しくいただけます。今回は、あたためて飲む野菜ジュースのアレンジ法についてご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

あたたかい飲み物がおいしい季節です。コーヒーやココアもよいですが、近年再注目されている緑茶も見逃せません。緑茶にはストレスコントロールに役立つ成分や、生活習慣予防・アンチエイジングが期待される効能もあるのです。今回は緑茶の効能と、同じ茶葉で3煎目までおいしく淹れる方法をご紹介します。


健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

消化がよく胃腸にやさしい「おかゆ」。健康志向の高まりや、定番からアレンジまで味のバリエーションの豊富さなどから、最近ではおかゆ専門店も登場しています。簡単に作れて、いつ食べてもおいしく味わえますが、おすすめのタイミングは朝。今回は、朝食におかゆを食べるのがよいといわれる理由や、忙しい朝でも簡単にできるレシピをご紹介します。