健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品公式SNS

LINE連携でもっと便利に!

マイページへのログインがかんたんに!
おトクな情報、お知らせも定期的にお届け!

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
郷土料理|のっぺい汁 具だくさんで冷めてもおいしい

郷土料理|のっぺい汁 具だくさんで冷めてもおいしい

全国各地で郷土料理として食べられているのっぺい汁は、秋冬の食卓には特にうれしいメニューです。やさしいとろみで食べやすく、具だくさんで、身体を温める野菜もたっぷり摂れます。今回は、のっぺい汁の概要や、栄養についてご紹介します。


全国各地で郷土料理として食べられているのっぺい汁は、やさしいとろみで食べやすく、身体を温める野菜もたっぷり摂れて、秋冬の食卓には特にうれしいメニューです。今回は、のっぺい汁の概要や、栄養についてご紹介します。

島根、新潟、奈良で見られる「のっぺい汁」とは?

根菜、しいたけ、肉、豆腐を醤油と出汁で煮込む

のっぺい汁は濃餅汁、能平汁、のっぺ汁などとも呼ばれる汁ものです。大根、にんじん、ゴボウ、しいたけ、鶏肉や豚肉(昔はヤマドリやイノシシも使われた)、豆腐などを醤油と出汁で煮込みます。島根県津和野地方から全国各地へ伝わったといわれ、新潟県や奈良県でもよく食べられています。

里芋で自然なとろみをつけるのがポイント

のっぺい汁の特徴は、あんかけのようなとろみ。これは、中華料理の技法を取り入れたものだといわれています。地域によってうどん粉やでんぷんなどでとろみをつけることもありますが、島根県ののっぺい汁は、里芋を入れることで自然なとろみをつけています。

煮物料理の「のっぺい(のっぺ)」も各地で見られる

のっぺい汁よりも汁気が少ない、いわゆる煮物料理の「のっぺい(のっぺ)」も全国各地で食べられています。岩手県遠野地方ののっぺいは、とろろを大根おろしでのばし、出汁と合わせてとろみを出しています。奈良県ののっぺは肉を入れずに油揚げやこんにゃくを使う精進仕立てで、春日神社若宮で12月に行われる「おん祭」に供えられます。

根菜の栄養をたっぷり摂れるのっぺい汁

身体を温め、血液や筋肉も健やかに

のっぺい汁の主役ともいえる根菜類は、夏野菜より水分の少ない野菜が多く、身体を冷やしにくいといわれています。また、血行を促す働きや、毛細血管を健やかに保つ働きをもつビタミン類も豊富です。さらに、血液や筋肉を作るたんぱく質の働きを助けるミネラルも多く含まれているので、たんぱく質の豊富な鶏肉・豚肉や厚揚げ・豆腐との相性も抜群というわけです。

根菜について詳しくは、下記の記事も参考にしてみてください。

肉の代わりに鮭を入れると若々しさを保つ効果も

新潟県では、正月料理として作るのっぺい汁などに鮭を入れる慣習も見られます。鮭もまた良質なたんぱく質に富む食材で、若々しさを保つ働きのある天然色素アスタキサンチンを多く含んでいます。

温・冷どちらでもおいしくいただける

とろみがあるので冷めにくくより身体も温まる

のっぺい汁は、とろみがあることでゆっくり味わえて、飲み込みやすいのも特徴です。とろみには汁を冷めにくくする効果もあり、食べることで直接身体を温めてくれます。

冷めてもおいしいので作り置きにしても

汁ものにしては珍しく、同じレシピで温かくしても、冷めてもおいしくいただけるのっぺい汁。実際に、冷ましてから食べる習慣が見られる地域もあります。たっぷり作って、温かいうちに食べたり、冷ましてから食べたりして、両方試してみるのも良いかもしれませんね。

新潟県内だけでも、具材などに多くのバリエーションが見られるのっぺい汁。味付けはごくシンプルですから、相性のいい食材も多いはずです。ぜひ、お好みでいろいろな具材を入れて、わが家ならではののっぺい汁を作ってみてくださいね。

関連する投稿


もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

お店や通信販売などで、種々さまざまな商品を見かける「野菜ジュース」。野菜と比べてどれぐらい栄養があるのか、ジュースに加工すると栄養が偏ってしまうのではないか、糖分・塩分や添加物の摂りすぎにならないか、どんなふうに飲むと効率よく栄養が摂れるのかなど、体のことを考えると疑問は尽きません。今回は、野菜ジュースについてよく耳にする疑問をいくつか取り上げ、その答えについてお伝えします。


青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁は、普段の食生活において不足しがちな野菜の栄養を補ってくれる飲み物として重宝されています。また、健康維持や美容目的で青汁を飲む方も多くいらっしゃいます。 しかし、青汁にもいろいろな商品が存在するため、どれを選べばいいかわからなくなってしまうかもしれません。青汁は、商品によって使用している原材料や含まれている栄養にも微妙な違いがあるため、それを理解したうえで、選ぶことが大切です。 そこで今回は、青汁に使われている原材料や栄養素などについてご紹介します。


健康メニュー|屋外でもあったかご飯!水筒のお湯で作れるグルメ3選

健康メニュー|屋外でもあったかご飯!水筒のお湯で作れるグルメ3選

天気のいい日は体を動かしたくなるもの。特別な予定はなくても、お出かけしたい気分になったら「ご近所アウトドア」はいかがでしょうか。外で食べるご飯はおいしいですよね。ご飯があたたかければ、さらによし。ちょっとしたアイデアで、「ご近所アウトドアグルメ」を満喫できる方法をご紹介します。


健康メニュー|江戸っ子気分で「初物」を楽しもう!

健康メニュー|江戸っ子気分で「初物」を楽しもう!

季節ごとに初めて取れる「初物」には、農作物や魚類までさまざまな食材が含まれます。初物の代表ともいえる「初鰹」は5月に旬を迎え、これから食べる機会が増えるでしょう。鰹以外にも、日本人が初物の食材を好んで食べるのには、江戸時代の文化にルーツがあります。今回は、そんな初物の由来についてご紹介します。


健康メニュー|朝食をちょっとした工夫でヘルシーに

健康メニュー|朝食をちょっとした工夫でヘルシーに

朝食は、1日のスタートを切るための大事な栄養源です。できるだけ栄養バランスのとれたヘルシーメニューを摂りたいものですが、毎朝続けるのはなかなか難しいと感じている方は多いのではないでしょうか。今回は、少しの工夫で朝食をヘルシーにするコツをご紹介します。


最新の投稿


もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

もっと知りたい!野菜ジュースの栄養Q&A

お店や通信販売などで、種々さまざまな商品を見かける「野菜ジュース」。野菜と比べてどれぐらい栄養があるのか、ジュースに加工すると栄養が偏ってしまうのではないか、糖分・塩分や添加物の摂りすぎにならないか、どんなふうに飲むと効率よく栄養が摂れるのかなど、体のことを考えると疑問は尽きません。今回は、野菜ジュースについてよく耳にする疑問をいくつか取り上げ、その答えについてお伝えします。


青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁ってどんなはたらきがあるの? 健康維持や美容にオススメの栄養素が豊富!

青汁は、普段の食生活において不足しがちな野菜の栄養を補ってくれる飲み物として重宝されています。また、健康維持や美容目的で青汁を飲む方も多くいらっしゃいます。 しかし、青汁にもいろいろな商品が存在するため、どれを選べばいいかわからなくなってしまうかもしれません。青汁は、商品によって使用している原材料や含まれている栄養にも微妙な違いがあるため、それを理解したうえで、選ぶことが大切です。 そこで今回は、青汁に使われている原材料や栄養素などについてご紹介します。


健康メニュー|屋外でもあったかご飯!水筒のお湯で作れるグルメ3選

健康メニュー|屋外でもあったかご飯!水筒のお湯で作れるグルメ3選

天気のいい日は体を動かしたくなるもの。特別な予定はなくても、お出かけしたい気分になったら「ご近所アウトドア」はいかがでしょうか。外で食べるご飯はおいしいですよね。ご飯があたたかければ、さらによし。ちょっとしたアイデアで、「ご近所アウトドアグルメ」を満喫できる方法をご紹介します。


健康法|梅仕事とは? 夏の疲労回復準備

健康法|梅仕事とは? 夏の疲労回復準備

旬の梅が出回る5月から6月にかけての間は、梅の実やガラス瓶をスーパーなどで見かける機会が多いものです。この時期は、「梅仕事」を行うことが一種の季節行事とされてきました。夏の疲労回復対策も兼ねて、いちばんおいしい時期の梅を使った自家製の保存食作りにチャレンジしてみましょう。


健康メニュー|江戸っ子気分で「初物」を楽しもう!

健康メニュー|江戸っ子気分で「初物」を楽しもう!

季節ごとに初めて取れる「初物」には、農作物や魚類までさまざまな食材が含まれます。初物の代表ともいえる「初鰹」は5月に旬を迎え、これから食べる機会が増えるでしょう。鰹以外にも、日本人が初物の食材を好んで食べるのには、江戸時代の文化にルーツがあります。今回は、そんな初物の由来についてご紹介します。