健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
郷土料理|ご飯がすすむ素朴な常備菜「味噌しそ巻き」(宮城県ほか)

郷土料理|ご飯がすすむ素朴な常備菜「味噌しそ巻き」(宮城県ほか)

「味噌しそ巻き」は、宮城県を中心に東北地方で親しまれる、郷土料理のひとつ。仙台味噌のしょっぱさと砂糖の甘さがあいまった風味豊かな味わいは、ご飯やお茶請けにぴったりで、宮城県のご家庭には冷蔵庫に常備してあるほどです。今回は味噌しそ巻きや主役食材の仙台味噌について、また、簡単なレシピをご紹介します。


「味噌しそ巻き」は、宮城県を中心に東北地方で親しまれる、郷土料理のひとつ。仙台味噌のしょっぱさと砂糖の甘さがあいまった風味豊かな味わいは、ご飯やお茶請けにぴったりです。今回は味噌しそ巻きや主役食材の仙台味噌について、また、簡単なレシピをご紹介します。

東北地方の家庭の味「味噌しそ巻」

味噌しそ巻きは、東北地方で今も親しまれている郷土料理のひとつ。仙台味噌に砂糖、クルミやゴマを混ぜ込んだタネをしそで巻いて、揚げ焼きにしたものです。家庭料理であるため、はちみつやピーナツ、七味唐辛子をタネに混ぜ込んだり、つなぎに小麦粉や白玉粉を使用したりと、その家ならではの工夫を加えたレシピが存在します。

一口かじれば、仙台味噌の濃厚な味と砂糖の甘みがじゅわっと広がり、ほんのりとしその香りを感じます。混ぜ込んだクルミやゴマの食感と香ばしさも楽しく、ご飯がいくらでも食べられそう。お弁当のすき間を埋めるミニおかずにもなり、お酒の肴にもなるので、冷蔵庫にあると助かります。

仙台みその特徴:角のとれた塩気&濃厚なうま味

仙台味噌のおこりは、伊達政宗公が仙台城を築城する際、城内に御塩噌蔵(ごえんそくら)と称する味噌工場を造らせ、そこで開発した味噌だといわれています。発酵温度を低くして長い時間をかけて作られるため、ほかの味噌とくらべて塩分が高いのに、まろやかな塩気と濃厚なうま味があるのが特徴です。夏の間でも腐りにくいため、兵糧としても優秀だったと伝えられています。

仙台市は海と山を有し、海の幸・山の幸に恵まれた土地ですが、波が荒く、かつては北海道で採れた昆布が手に入らなかったといいます。そのため、昆布だしの食文化はありませんでしたが、代わりにうま味豊かな仙台味噌を調味料とした料理が多く生み出されました。仙台味噌は仙台の郷土料理に欠かせない、主役級の調味料といえます。

味噌しそ巻きを作ってみよう

味噌しそ巻きの材料は手に入りやすいものばかりなので、ご家庭でも作ることができます。夏になると味噌しそ巻きに爽やかな香りを添えるしそが旬を迎えます。冷奴やそうめんの薬味としてしそを買ったけど、余ってしまった……そんな時にもおすすのレシピです。

さまざまな作り方がある味噌しそ巻きですが、今回はシンプルなレシピをご紹介します。七味唐辛子を入れたり、はちみつを加えたり、お好みでアレンジしてもOKです。できあがった味噌しそ巻きは冷蔵・冷凍どちらでも保存可能です。タネが余ってしまったら、そのままご飯に乗せてもおいしいですよ。

<材料:20個分>
しそ(大葉)…20枚
仙台味噌…40グラム
砂糖…40グラム
すりごま…40グラム
クルミ…40グラム
※しそ以外の材料は、基本的に「作る個数×2グラム」と覚えておくと便利です。

<作り方>
  1. しその葉は洗って水気を切り、軸のところを切り落としておく
  2. クルミを包丁で刻み、すり鉢に入れてすりつぶす
  3. 2に、味噌、砂糖、すりごまを入れてしっかり混ぜ合わせる
  4. 3を個数分に分け、小指くらいの太さの棒状にする
  5. 4をしそに載せ、くるくると巻いて爪楊枝で止める。(1本の爪楊枝に3つ程度止められます)
  6. フライパンの底が覆われるくらいのサラダ油を入れて、弱火で熱する
  7. フライパンがあたたまったら、5を並べ入れて弱火で両面を揚げ焼きにする
  8. 取り出して冷ましてから、爪楊枝を外して完成

味噌しそ巻きは宮城県のご家庭では冷蔵庫に常備してあるほど、なじみ深い郷土料理。できたてはしそがパリッと、時間が経つとしっとりしていて、どちらも違ったおいしさがあります。食欲がない時でもご飯がついついすすんでしまう味ですから、お助けおかずとして冷凍保存しておくのもおすすです。

関連する投稿


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

消化がよく胃腸にやさしい「おかゆ」。健康志向の高まりや、定番からアレンジまで味のバリエーションの豊富さなどから、最近ではおかゆ専門店も登場しています。簡単に作れて、いつ食べてもおいしく味わえますが、おすすめのタイミングは朝。今回は、朝食におかゆを食べるのがよいといわれる理由や、忙しい朝でも簡単にできるレシピをご紹介します。


健康メニュー|チキン南蛮 宮崎県生まれのスタミナ料理

健康メニュー|チキン南蛮 宮崎県生まれのスタミナ料理

チキン南蛮は、宮崎県で生まれた郷土料理です。鶏の唐揚げに甘酢やタルタルソースを加えた一皿は、スタミナがある栄養満点なメニュー。今回は、チキン南蛮の基本情報や定番具材についてご紹介します。


健康メニュー|ホット野菜ジュースのアレンジ術

健康メニュー|ホット野菜ジュースのアレンジ術

店頭では冷蔵ケースで販売されていることも多い野菜ジュース。それだけに「冷たいまま飲まなければ美味しくない」、「寒い季節には体が冷えてしまう」と考えている方も多いかもしれません。でも、実は野菜ジュースの多くはホットでも美味しくいただけます。今回は、あたためて飲む野菜ジュースのアレンジ法についてご紹介します。


最新の投稿


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

健康法|心身にはたらく「緑茶」の効能&3煎目までのおいしい淹れ方

あたたかい飲み物がおいしい季節です。コーヒーやココアもよいですが、近年再注目されている緑茶も見逃せません。緑茶にはストレスコントロールに役立つ成分や、生活習慣予防・アンチエイジングが期待される効能もあるのです。今回は緑茶の効能と、同じ茶葉で3煎目までおいしく淹れる方法をご紹介します。


健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

消化がよく胃腸にやさしい「おかゆ」。健康志向の高まりや、定番からアレンジまで味のバリエーションの豊富さなどから、最近ではおかゆ専門店も登場しています。簡単に作れて、いつ食べてもおいしく味わえますが、おすすめのタイミングは朝。今回は、朝食におかゆを食べるのがよいといわれる理由や、忙しい朝でも簡単にできるレシピをご紹介します。