健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

閉じる
世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」
冷え性対策|飲み物で冷え性対策

冷え性対策|飲み物で冷え性対策

寒い日には、熱々の飲み物を飲みたくなるもの。しかし、温かければ「冷え」にいいというわけではありません。中には、口にした時には温かくても、身体を冷やしてしまう飲み物も。そこで今回は、飲み物で冷え性対策ができるよう、身体を冷やしてしまう飲み物、身体を温めてくれる飲み物についてご紹介します。


寒い日には、熱々の飲み物を飲みたくなるもの。しかし、温かければ「冷え」にいいというわけではありません。中には、口にした時には温かくても、身体を冷やしてしまう飲み物も。そこで今回は、身体を冷やしてしまう飲み物、身体を温めてくれる飲み物についてご紹介します。

熱々のコーヒーを飲んで身体が冷える!?

寒い日には、ホットコーヒーを飲んで温まりたいと思うこと、ありませんか。冬には温かい缶コーヒーが多く販売されていますし、自動販売機にも「HOT」のコーヒーの設置が増えてきます。コーヒーには、代謝をアップして体温を上げる効果があるといわれるカフェインが含まれているので、冷えが和らぐ効果があるのですが、同時にコーヒーには利尿作用もあります。
一般的に人間の身体は、水分量が減少すると体温が下がってしまいます。温かい飲み物は、飲んだ後に一時的に身体を温めてくれますが、利尿作用を持つコーヒーや緑茶などは結果的に水分を減らしてしまうため、身体の冷えにつながってしまうのです。
砂糖も、実は「冷え」をまねく原因のひとつです。糖質は私たちの身体に必要な栄養素ですが、糖質、特に白砂糖を摂りすぎると、血糖値の上昇とともに体温は急上昇します。その後、持続することなく急降下してしまい、その差で冷えが生じるのです。ジュースや炭酸飲料には多くの砂糖が含まれているので、冷えにお困りの方は控えた方がよいでしょう。
また、暖かい地域で育った食べ物にも身体を冷やす効果があるといわれているので、マンゴーやパパイア、バナナなどの南国フルーツのジュースも、身体の冷えを防ぐには避けた方がよい飲み物です。

身体を温める飲み物

では、どんな飲み物が身体を温めてくれるのでしょうか。代表的なものは、「発酵」した飲み物です。
食物を発酵させると、酵素が発生します。酵素には代謝をアップさせる効果があるため、プーアール茶やウーロン茶、紅茶といった発酵度の高いお茶を飲むと酵素の力で代謝が上がりやすくなり、身体が温まります。中でも紅茶は発酵を促進させた上で乾燥させた、発酵度の高い「完全発酵茶」であるため、特に身体を温める効果が高いといわれています。また、身体を温める野菜(2)「根菜」でご紹介した「ごぼう」を利用したお茶もおすすめです。ちなみに、前述の緑茶は発酵していない「不発酵茶」に分類されています。
お茶以外の飲み物では、ココアが冷え性には最適といわれています。ココアの原料であるカカオは暖かい地域で育つため、前述の南国フルーツと同じように身体を冷やすのではと不思議に思われるかもしれません。
カカオと南国フルーツの大きな違いは、「ポリフェノール」です。カカオに含まれるポリフェノールの血管拡張作用があり、血の流れがよくなるので、ココアでポリフェノールを摂取することが冷え性の改善にもつながるそうです。ポリフェノールを多く含む赤ワインも冷え性によい飲み物のひとつ。寒い時には赤ワインを温めて、スパイスや柑橘類を加えたホットワインにするのもおすすめです。

身体を冷やす飲み物の中には、よく冬に飲まれているものもあるので、温まるつもりが知らず知らずのうちに身体を冷やしていた、なんてこともあったかもしれません。今年の冬は飲み物にちょっと気を遣って、寒さ知らずになりましょう。

関連する投稿


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

健康習慣|大寒の過ごし方 冬を健康に乗り切る

二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒(だいかん)」。この時期を乗り越えれば、いよいよ春の気配がやってきます。今回は、大寒の概要や食、健康に乗り切る過ごし方などをご紹介します。


健康法|冷えに即効!「湯たんぽ」の効果的な使い方

健康法|冷えに即効!「湯たんぽ」の効果的な使い方

便利でエコな「湯たんぽ」が密かなブーム。就寝時だけでなく、指先をあたためたり、冷えによる膝やおなかの痛みを和らげたりと、日中の冷えを解消してくれる便利アイテムなのです。一度使うと手放せない、湯たんぽの効果的な使い方や素材による違いを解説します。


健康法|家でできるかんたん筋トレ

健康法|家でできるかんたん筋トレ

「寒くなってきたから散歩はお預け」、「暖かくなったらまた運動しよう」などと、気候を理由に体を動かすことを避けていないでしょうか?今回は運動不足に陥りがちな冬季、家の中で運動習慣のない方でも簡単に取り組める筋トレ法をご紹介します。


健康法|「夜ウォーキング」はじめよう 効果と安全対策を解説

健康法|「夜ウォーキング」はじめよう 効果と安全対策を解説

日中はいろいろやることがあって、運動する時間がとれない……そんな方には、日が暮れてから行う「夜ウォーキング」がおすすめ。今回は夜にウォーキングを行うことの効果やメリット、防犯対策についてご紹介します。


最新の投稿


野菜の豆知識|ダイエット中にも!「サツマイモ」で心身ともに健やかに

野菜の豆知識|ダイエット中にも!「サツマイモ」で心身ともに健やかに

秋の味覚としておなじみのサツマイモですが、実は秋から冬にかけて旬を迎える食材で、冬もおいしく食べられる時期です。今回は、薬膳的な効果も期待できるサツマイモの栄養や賞味期限、正しい保存方法についてご紹介します。


健康メニュー|「宮崎牛」農家が丹精した日本一の牛肉

健康メニュー|「宮崎牛」農家が丹精した日本一の牛肉

日本各地に数多く存在するブランド牛。なかでも「宮崎牛」は、“和牛のオリンピック”と呼ばれる「全国和牛能力共進会」をはじめ、そうそうたる受賞歴を誇ります。今回は、宮崎牛の概要と肉質の魅力、栄養、おいしい食べ方などについてご紹介します。


健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

健康メニュー|ムニエル タラなど白身魚を洋風においしく

洋食の魚料理といえば、ムニエルが定番ではないでしょうか。主に白身魚を使うムニエルは、あっさりとした白身魚でも、調理法とバターの風味によってうま味がたっぷり味わえるメニューです。今回は、ムニエルの由来やよく使われる定番白身魚の栄養、組み合わせにおすすめの副菜をご紹介します。


健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

健康習慣|好きな曲でOK!音楽でセルフケアを

「元気になりたい時にはお気に入りのアップテンポの曲を聴く」、「カラオケで思い切り歌うとストレス解消になる」など、音楽で気分を変えることはよくあるもの。同じように、心身をリラックスさせたい時にも、音楽が力になってくれるかもしれません。今回は音楽でのセルフケアをご紹介します。


健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

健康メニュー|「牛すね肉」冬こそ食べたい煮込みの王様

煮込み料理に多く使われる牛すね肉は、煮込むことでよりおいしくなる食材です。一緒に煮込む具材との組み合わせで、より高い栄養効果も期待できます。今回は、牛すね肉の栄養やおすすめの食べ方、おすすめの副菜についてご紹介します。