健康食品、自然派化粧品、美味しい食品なら世田谷自然食品

世田谷自然食品がお届けする「せたがや日和」

閉じる
郷土料理|沖縄風おみそ汁 「みそ汁」(沖縄県) どんぶりになみなみと!

郷土料理|沖縄風おみそ汁 「みそ汁」(沖縄県) どんぶりになみなみと!

沖縄風のおみそ汁は、ボリューム満点。器はどんぶりを使い、たっぷりのお汁のなかには野菜もお肉も卵も入っています。ここ一番、元気になりたい時に食べたいおみそ汁です。


画像提供:沖縄県栄養士会ホームページ

沖縄風のおみそ汁は、ボリューム満点。器はどんぶりを使い、たっぷりのお汁のなかには野菜もお肉も卵も入っています。ここ一番、元気になりたい時に食べたいおみそ汁です。

定食の主役! 沖縄のみそ汁

沖縄の定食屋さんでは定番メニュー「みそ汁(じる)定食」なるものがあります。「おかずはないの?」と思ってしまいますが、出てきた定食を見てびっくり。どんぶりになみなみとつがれたおみそ汁とご飯、小鉢が供されます。

具材は豚バラ肉、スパム、卵、島どうふ、山東菜(さんとうさい)(白菜の一種)とおかずになりそうな具材がたっぷり。大きなレンゲで頬張ると、栄養が染み渡っていくようです。沖縄のみそ汁は具だくさんで満腹になること間違いなしの、それだけで立派なメインのおかずなのです。

栄養たっぷりみそ汁のひみつは「油」

具材に特に制限がなく、「好きなものをたっぷりと!」が信条の沖縄風みそ汁。特徴は植物油を少し入れることです。

前述の具材「山東菜」に多く含まれるビタミンAは、脂溶性ビタミンといって油と一緒に食べると吸収率がアップします。また、炭水化物を消化するのに必要な栄養素はビタミンB1ですが、植物油にはこのビタミンB1の消費を抑えてくれる働きがあります。さらには植物油自体に、ビタミンEが豊富に含まれており、このビタミンはアンチエイジング・がん予防に効果があるといわれています。

おみそ汁に油とは、馴染みがない方が多いかもしれませんが、野菜の栄養素を無駄にすることなくいただくための知恵なのですね。

みそ汁と一緒に食べたい「にんじんシリシリ」

沖縄ではチャンプルーをはじめ、炒めものメニューが豊富です。そのなかでもビタミンAをたっぷりとれるのが「にんじんシリシリ」。シリシリとは千切りという意味の沖縄方言なのだそう。

千切りにしたにんじんを油で炒め、みりんとしょうゆで味を付け、卵を割り入れ一緒に炒めたらできあがりです。簡単にできて、脂溶性のビタミンAをたっぷりとれる沖縄の家庭料理です。沖縄風みそ汁と一緒にいただく小鉢として、ぜひおすすめしたい一品です。

これを入れたら沖縄風! 具材紹介

「山東菜」

白菜の仲間で、とても柔らかい葉野菜。沖縄では「シロナー」、関東地方では「べか菜」と呼ばれています。生で使う山東菜は大きくならないうちに収穫したもので、大きくなったものは漬物などに加工されて店頭にならびます。

「島どうふ」

今では本土でもよく知られる沖縄の郷土料理「チャンプルー」。沖縄のチャンプルーは木綿豆腐ではなく島どうふを使います。島どうふは一般の木綿豆腐よりも固くてくずれにくいので、油炒めに最適です。大豆を絞るときに加熱をしないので、大豆の味わいがとても濃厚で、タンパク質は通常の豆腐の約1.5倍。味も栄養も木綿豆腐よりパワーアップしています。

栄養たっぷりな野菜と、その吸収を高める植物油、それからタンパク質まで、どんぶり一杯でしっかりとれる沖縄風おみそ汁。一年中あたたかい地方ならではの元気満点なメニューですね。

関連する投稿


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。


健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

健康メニュー|朝食はおかゆではじめよう。レシピと簡単に作るコツ

消化がよく胃腸にやさしい「おかゆ」。健康志向の高まりや、定番からアレンジまで味のバリエーションの豊富さなどから、最近ではおかゆ専門店も登場しています。簡単に作れて、いつ食べてもおいしく味わえますが、おすすめのタイミングは朝。今回は、朝食におかゆを食べるのがよいといわれる理由や、忙しい朝でも簡単にできるレシピをご紹介します。


健康メニュー|チキン南蛮 宮崎県生まれのスタミナ料理

健康メニュー|チキン南蛮 宮崎県生まれのスタミナ料理

チキン南蛮は、宮崎県で生まれた郷土料理です。鶏の唐揚げに甘酢やタルタルソースを加えた一皿は、スタミナがある栄養満点なメニュー。今回は、チキン南蛮の基本情報や定番具材についてご紹介します。


健康メニュー|ホット野菜ジュースのアレンジ術

健康メニュー|ホット野菜ジュースのアレンジ術

店頭では冷蔵ケースで販売されていることも多い野菜ジュース。それだけに「冷たいまま飲まなければ美味しくない」、「寒い季節には体が冷えてしまう」と考えている方も多いかもしれません。でも、実は野菜ジュースの多くはホットでも美味しくいただけます。今回は、あたためて飲む野菜ジュースのアレンジ法についてご紹介します。


最新の投稿


健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

健康法|免疫力って何だろう?高める生活とは

昨今のコロナ禍で、「免疫力」という言葉をよく耳にするようになったのではないでしょうか。健康でいるために免疫力を高めることが大切だとなんとなく理解はしていても、「そもそも免疫力とは何なのか?」「自分に免疫力はあるのか?」など、知らないことが多いかもしれません。今回は、免疫力についての基礎知識に加えて、毎日の生活習慣にフォーカスした免疫力アップのコツをご紹介します。


入浴法を見直して健康になろう!

入浴法を見直して健康になろう!

体を温めることで、冷えが原因の不調を予防する「温活」。毎日の習慣として取り入れるなら、まずは入浴法を見直してみませんか。入浴は、「日本人の健康寿命の延伸に貢献している」との研究結果が報告されるほど、健康に良いものです。入浴の健康効果を知り、体が冷えやすい季節も元気に過ごしましょう。


健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

健康メニュー|カレーがぐんとおいしくなる!ちょい足し5選

日本の国民食ともいえるカレー。カレールーを使えば簡単に調理でき、あたためてごはんにかけるだけですぐに食べられるレトルトカレーも数多く販売されています。食べ慣れている味のカレーも、「ちょい足し」で少し工夫するだけで違った味を楽しめます。今回は、カレーをもっとおいしく味わえる、ちょい足しアイデアをご紹介します。


健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

健康習慣|デジタルデトックスで心も体も軽やかに

スマートフォン(スマホ)は、今や生活になくてはならない存在。しかし近年、「スマホの使用時間が長い人ほど、もの忘れや疲労を感じる度合いが強くなっている」という研究が出ているそうです。時には意識的にスマホと距離をおき、脳を休ませる習慣をつけましょう。スマホやパソコンなどのデジタルデバイスに触らない時間をつくる「デジタルデトックス」は、心にも体にもうれしい効果が期待できますよ。


健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

健康メニュー|「西京焼き」上品な味でご飯にもお酒にも

和食の定番料理として、長く愛され続けている西京焼き。京都名産の西京味噌に漬け込んだ魚や肉などを焼いた伝統料理です。今回は、西京焼きの由来と栄養、組み合わせたい副菜についてご紹介します。